癌との共存を目指しています。
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
ウラジーミル・バベンコ ベラルーシ・ベルラド放射能安全研究所 今中 哲二

世界文化社 2011-09-16
売り上げランキング : 123268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年、母親に、この本を薦めた。母は、amazonのマーケットプレイスで、この本を買った、との事。読んだのかどうかは、不明。

私は、読んだ(だから、薦めた)。

なかなか、いい本だった。

イラストが多くて、分かり易かった。

イラストの多い本は、好きだ。

少なくとも、私は、文字だけでなく、絵で、物を理解するようだ。

【2017/01/17 21:18】 | 読んで良かった本
トラックバック(0) |

私もお薦め
キノシタ
3.11から,まもなく6年。風化しているように思いますが、甲状腺がんの問題は深刻になるでしょう。
しかし、検査訂正を縮小するという意見が出ていて唖然とします。


甲状腺癌
のっぽ187
キノシタさん

甲状腺癌の問題は、間違いなく、深刻になる、と思います。

ヨウ素131が甲状腺を傷害するのは、そうだ、と思うのですが、セシウム134や137は、どうなのだろう(傷害するのかな、どうなのかな)、と考えています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私もお薦め
3.11から,まもなく6年。風化しているように思いますが、甲状腺がんの問題は深刻になるでしょう。
しかし、検査訂正を縮小するという意見が出ていて唖然とします。
2017/01/18(Wed) 09:43 | URL  | キノシタ #-[ 編集]
甲状腺癌
キノシタさん

甲状腺癌の問題は、間違いなく、深刻になる、と思います。

ヨウ素131が甲状腺を傷害するのは、そうだ、と思うのですが、セシウム134や137は、どうなのだろう(傷害するのかな、どうなのかな)、と考えています。
2017/01/19(Thu) 08:37 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック