癌との共存を目指しています。
日が高い時に(午前10時から午後2時位にかけて)、外を歩くと、目が覚める感じがする。

私達の御先祖様は、アフリカのサバンナ(木のあるステップ)にいた、というが、その名残が、私の身体にも残っているのだろう。

40分、50分位、歩いても、息は切れない。

肺機能に関しては、これで十分だろう。

駅の階段は、一息で上れない(2階までは上れるが、3階は駄目)ので、元に戻ったとは言えないが、元の62%なら、こんなものだろう(残っている左肺と右上葉を併せると、肺活量は、全肺の62%との事)。

【2016/04/13 22:53】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック