癌との共存を目指しています。
youtube 天空の城ラピュタ オーケストラ、へのコメントより

「そりゃ、リュシータみたいな可愛い娘が突然空から降ってくれば、素性がどうであろうが男ならその娘のために頑張るさ。」

かつては、1年365日、そう思っていた。

現在は、年に数日という感じかな。

手術を受けてから、身体が付いて行かない、と感じる事が多くなり、減った気がする。

(今日は、1時間以上、日光浴をしている。日光浴は、心にも良いようだ。)

【2016/01/15 22:42】 | 日記
トラックバック(0) |

有限な時間
アグリ
のっぽ先生へ

>2008年3月までとは違った価値観で暮らしているので、
>同業者とは、あまり話をしたいと思わない。

>自分の時間が有限である、という事が、どこかで前提となっているので、何かが違う、と感じてしまう。
>(同業者のみならず、同世代の人もそう。)

先生とはレベルが違うと思いますが,この文章に凄く共感しました。

 ガンを経験して上手く表現出来なかったもやもやした内面を
先生の文章が代弁してくれた気がしました。




嬉しいです。
のっぽ187
アグリさん

お褒め頂き、有難うございます。

コメント、改めて、読み直したのですが、すごく嬉しいです。

アグリさんのコメントを読んで、自分は、改めて、「違う世界に来たな。」と思いました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
有限な時間
のっぽ先生へ

>2008年3月までとは違った価値観で暮らしているので、
>同業者とは、あまり話をしたいと思わない。

>自分の時間が有限である、という事が、どこかで前提となっているので、何かが違う、と感じてしまう。
>(同業者のみならず、同世代の人もそう。)

先生とはレベルが違うと思いますが,この文章に凄く共感しました。

 ガンを経験して上手く表現出来なかったもやもやした内面を
先生の文章が代弁してくれた気がしました。


2016/02/01(Mon) 01:32 | URL  | アグリ #-[ 編集]
嬉しいです。
アグリさん

お褒め頂き、有難うございます。

コメント、改めて、読み直したのですが、すごく嬉しいです。

アグリさんのコメントを読んで、自分は、改めて、「違う世界に来たな。」と思いました。
2016/02/01(Mon) 02:27 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック