癌との共存を目指しています。
私が、日光浴を割と熱心にするのは、日を浴びていると、気持ちがいいからだ。

「がんに効く生活」(シュレベール著)にも、日光浴はいい、と書かれているが、他の事を差し置いて(瞑想とか)、日光浴をするのは、「気持ちがいい。」と感じるからだ。

私の場合、脳内のセロトニンが少な目で、日を浴びると(日を眺めると)、脳内のセロトニンが増える、これを「気持ちいい。」と感じているのかも知れない。

あれこれ、本を読んだり、インターネットで調べたりしたが、している事は、結構、偏っている気がする。(自分の身体なんだから、好きな事をすればいいだろう、と思う。)

【2015/10/05 15:55】 | 思ったこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック