癌との共存を目指しています。
今更だが。

頑張り。2014年は、割と良く頑張ったと思う。2008年に次いで良く頑張ったと思う。イリノテカンの点滴を受けていた時も、手術の後も。

適切な対応。イリノテカンを行けるところまで行った(使った)のは、我ながら良かったのではないか、と思う。(よく頑張ったと思う。)手術の話が出た時、その場で、「お願いします。」と言ったのも(言ったと記憶している)良かったと思う。

平常心(気分の安定)。これは、自分で言うのもなんだが、割といい線、行っているのではないか、と思う。というか、以前(2008年3月まで)が不安定過ぎたという気もするが。

いい1年だったと思うし、我ながら良く頑張ったと思う。

【2015/03/03 16:59】 | 思ったこと
トラックバック(0) |


ハル
はじめまして、のっぽさん
ハルと申します
大腸全摘の方のブログをさがしていたところたどり着き、拾い読みですが少し読ませていただきました。
3年前に潰瘍性大腸炎から直腸癌、大腸全摘、人工肛門に!
2年前人工肛門閉鎖し、今にいったています。
排便回数は日にち薬だよ!と言われていましたがいまだに20回前後、漏れも有り外出に臆病になっています。
経験上今後まだ改善の余地はあるとおもいますか?
周りに全摘者の知り合いがいなくすごく不安な毎日です。
自分勝手な事ばかり書き込み申し訳ありません。


3年、4年経った頃
のっぽ187
ハルさん

初めまして。

2年経っているのであれば、ここから急に便を出す回数が少なくなるという事は考えにくいか、と思います。(自分の経験からすると。)

4年位して、時々立った状態で、おならを出せる事に気付きました(便を漏らす事無く、おならを出せる事に気付きました)。

3年、4年経ってからの変化というのも、無い事は無いのですが、そう大きな変化は無かったと記憶しています。

あと、3年か4年して、横になったら、便を漏らす事なく、ガスを出せる事に気付き、職場で、そうしていました(横になって、ガスを出していました)。

空いている部屋(会議室とか)で、床の上に横になって、ガスを出していました。

3年、4年といった頃の出来事(こういった事に気付いた)というのは、これ位ですね。

追記
のっぽ187
ハルさん

>いまだに20回前後、漏れも有り外出に臆病になっています。

1日に3食、摂っていた頃は、僕も、それ位、ありました。(15~20回/日だったと思います。)

2011年12月か2012年に、1日2食にしました。(いつ2食にしたのかは忘れました。昼、夕の2食にしました。)

2013年9月(だったと思います)に、1日1食にしました。(夕食のみにしました。)

3食から2食にして、排便の回数は結構、減ったか、と思います。

緑茶は、小腸の蠕動を亢進させるみたいなので、止めました。現在、食塩を舐めながら、お白湯を飲むというスタイルで水分を補給しています。(少しずつ、口に含むようにしています。これだと、小腸を蠕動させる事は余りないようです。)

緑茶は、「がんに効く生活」(シュレベール著)で勧められているのですが、快適な生活を送る事を優先し(頻繁に便を出したくなるのは、かなわないので)、止めました。

大腸全摘術術後の対応については、調べても、殆ど何も書かれていないので、自分で試行錯誤している状態です。

僕の小腸とハルさんの小腸が、同じ反応を示すかどうかは、全く分からないのですが、参考になれば、幸いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、のっぽさん
ハルと申します
大腸全摘の方のブログをさがしていたところたどり着き、拾い読みですが少し読ませていただきました。
3年前に潰瘍性大腸炎から直腸癌、大腸全摘、人工肛門に!
2年前人工肛門閉鎖し、今にいったています。
排便回数は日にち薬だよ!と言われていましたがいまだに20回前後、漏れも有り外出に臆病になっています。
経験上今後まだ改善の余地はあるとおもいますか?
周りに全摘者の知り合いがいなくすごく不安な毎日です。
自分勝手な事ばかり書き込み申し訳ありません。
2015/03/03(Tue) 18:19 | URL  | ハル #-[ 編集]
3年、4年経った頃
ハルさん

初めまして。

2年経っているのであれば、ここから急に便を出す回数が少なくなるという事は考えにくいか、と思います。(自分の経験からすると。)

4年位して、時々立った状態で、おならを出せる事に気付きました(便を漏らす事無く、おならを出せる事に気付きました)。

3年、4年経ってからの変化というのも、無い事は無いのですが、そう大きな変化は無かったと記憶しています。

あと、3年か4年して、横になったら、便を漏らす事なく、ガスを出せる事に気付き、職場で、そうしていました(横になって、ガスを出していました)。

空いている部屋(会議室とか)で、床の上に横になって、ガスを出していました。

3年、4年といった頃の出来事(こういった事に気付いた)というのは、これ位ですね。
2015/03/05(Thu) 15:50 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
追記
ハルさん

>いまだに20回前後、漏れも有り外出に臆病になっています。

1日に3食、摂っていた頃は、僕も、それ位、ありました。(15~20回/日だったと思います。)

2011年12月か2012年に、1日2食にしました。(いつ2食にしたのかは忘れました。昼、夕の2食にしました。)

2013年9月(だったと思います)に、1日1食にしました。(夕食のみにしました。)

3食から2食にして、排便の回数は結構、減ったか、と思います。

緑茶は、小腸の蠕動を亢進させるみたいなので、止めました。現在、食塩を舐めながら、お白湯を飲むというスタイルで水分を補給しています。(少しずつ、口に含むようにしています。これだと、小腸を蠕動させる事は余りないようです。)

緑茶は、「がんに効く生活」(シュレベール著)で勧められているのですが、快適な生活を送る事を優先し(頻繁に便を出したくなるのは、かなわないので)、止めました。

大腸全摘術術後の対応については、調べても、殆ど何も書かれていないので、自分で試行錯誤している状態です。

僕の小腸とハルさんの小腸が、同じ反応を示すかどうかは、全く分からないのですが、参考になれば、幸いです。
2015/03/05(Thu) 16:03 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック