癌との共存を目指しています。
10月30日にCTを撮ってもらった。その所見。

右肺門部のリンパ節のところに、high density area を認めるも、8月15日と変わりなし。(high density area, CT上に見える白い部分という意味。)

肝下縁(肝臓の右下の方)の low density area は、8月15日と比べると、不明瞭となっている。(low density area, CT上に見える黒い部分。)

要は、前回(8月15日)と変わりなし、という事。

明らかな再発の所見は認められず、との事。

引き続き、CTで経過を追う事になった。

次回のCTは、2月20日(金)。

少し気が抜けたので、コメントの返事が遅くなるかと思います。

【2014/11/12 15:05】 | 診察
トラックバック(0) |


kinkon1223
ご無沙汰しております。

5月の手術以降、良好な経過を辿られているようで安心しました。
CT結果が良好で気が抜ける。お互いこの繰り返しが続くといいですね。(私は来年1月です)

日々楽しく過ごされること願ってます。


のっぽ187
kinkon1223さん

こちらこそ、ご無沙汰しております。

2014年9月9日の記事、再度、拝読しました。

お互い、いい状態が維持出来る様に。

ほんと、そう思っています。

良かったデス!
アグリ
のっぽ先生へ

CT結果がOKの記事up!
おめでとうございます。

私事ですが,先日ガンサロンに初めて参加し
ガン患者遺族の方のお話を聞く機会がありました。

40代の旦那様がお腹が貼るといって病院に診察に行ったら
原発不明のガン性腹膜炎で余命3か月で
治療法無し,緩和医療のみとの事でした。

たまたま,治験を勧められて,治療効果があり
その後2年間生存されたと聞きました。

抗がん剤や手術など,治療の可能性があれば諦めず
前向きな気持ちにならなければと思った次第です。







有難うございます。
のっぽ187
アグリさん

>たまたま,治験を勧められて,治療効果があり
その後2年間生存されたと聞きました。

非常にいい結果ですよね。感心しました。

諦めず、前向きに、ほんと、そうですよね。


はじめまして。
coco148
のっぽ先生、こちらにお集まりの皆さま、こんにちは。

ケモブレインについて調べていたところ、先生のブログにたどり着きました。
(直腸S状結腸がんステージ2で、術後に、ゼローダを半年間服用しています。)

あまりブログめぐりをしていないので、先生のブログに気づくまでに1年近くかかってしまい、
あー、バカ、バカ!と思っていたのですが
まさに、私の術後1周年の記念日に
先生のよい結果を伺うことができて
自分のことのように、本当にうれしく思っています。

私は、来月末にCTがあります。
今からなんとなく不安に思ってしまうのですが
先生のブログからいろいろ学びながら、平常心で行ってまいりたいと思います!

では、また訪問させていただきますね。
コメントへのレスなどは気になさらないでくださいー。

こちらこそ、初めまして。
のっぽ187
coco148さん

こちらこそ、初めまして。

自分で言うのもなんですが、こちらのブログにいらしている方は、どうやって、このブログにたどり着いたのだろう、と時々思います。

>自分のことのように、本当にうれしく思っています。

有難うございます。

来月末ですか。

1ヶ月というのは、結構、あっと言う間ですよね。

あまり大した事、書いていないと思うのですが、そう言って頂けると、とても嬉しいです。


あこパパ
のっぽ先生おはようございます。
ご返事いただいたのに気づきませんで失礼いたしました。
今月は、2度のFOLFOXを受けておりチョット不快が続いておりました。
CTの結果について、積極的精神で完治を目指すことも良いですが、あまり欲を出さず現状維持は花マルと考えても良い?とも思います。
ガンも大人しくしてくれれば共存可能ですもんね。


のっぽ187
あこパパさん

こんにちは。

2度のFOLFOX、本当に御苦労様です。

現状維持は花マル、ほんと、そうですよね。

癌そのものが大きくならないのであれば、あと、よそに転移しないのであれば、ほんと、共存可能だと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

5月の手術以降、良好な経過を辿られているようで安心しました。
CT結果が良好で気が抜ける。お互いこの繰り返しが続くといいですね。(私は来年1月です)

日々楽しく過ごされること願ってます。
2014/11/12(Wed) 21:36 | URL  | kinkon1223 #-[ 編集]
kinkon1223さん

こちらこそ、ご無沙汰しております。

2014年9月9日の記事、再度、拝読しました。

お互い、いい状態が維持出来る様に。

ほんと、そう思っています。
2014/11/13(Thu) 15:55 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
良かったデス!
のっぽ先生へ

CT結果がOKの記事up!
おめでとうございます。

私事ですが,先日ガンサロンに初めて参加し
ガン患者遺族の方のお話を聞く機会がありました。

40代の旦那様がお腹が貼るといって病院に診察に行ったら
原発不明のガン性腹膜炎で余命3か月で
治療法無し,緩和医療のみとの事でした。

たまたま,治験を勧められて,治療効果があり
その後2年間生存されたと聞きました。

抗がん剤や手術など,治療の可能性があれば諦めず
前向きな気持ちにならなければと思った次第です。





2014/11/13(Thu) 21:49 | URL  | アグリ #-[ 編集]
有難うございます。
アグリさん

>たまたま,治験を勧められて,治療効果があり
その後2年間生存されたと聞きました。

非常にいい結果ですよね。感心しました。

諦めず、前向きに、ほんと、そうですよね。
2014/11/14(Fri) 17:03 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
はじめまして。
のっぽ先生、こちらにお集まりの皆さま、こんにちは。

ケモブレインについて調べていたところ、先生のブログにたどり着きました。
(直腸S状結腸がんステージ2で、術後に、ゼローダを半年間服用しています。)

あまりブログめぐりをしていないので、先生のブログに気づくまでに1年近くかかってしまい、
あー、バカ、バカ!と思っていたのですが
まさに、私の術後1周年の記念日に
先生のよい結果を伺うことができて
自分のことのように、本当にうれしく思っています。

私は、来月末にCTがあります。
今からなんとなく不安に思ってしまうのですが
先生のブログからいろいろ学びながら、平常心で行ってまいりたいと思います!

では、また訪問させていただきますね。
コメントへのレスなどは気になさらないでくださいー。
2014/11/17(Mon) 22:10 | URL  | coco148 #cgCZriUs[ 編集]
こちらこそ、初めまして。
coco148さん

こちらこそ、初めまして。

自分で言うのもなんですが、こちらのブログにいらしている方は、どうやって、このブログにたどり着いたのだろう、と時々思います。

>自分のことのように、本当にうれしく思っています。

有難うございます。

来月末ですか。

1ヶ月というのは、結構、あっと言う間ですよね。

あまり大した事、書いていないと思うのですが、そう言って頂けると、とても嬉しいです。
2014/11/18(Tue) 14:12 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
のっぽ先生おはようございます。
ご返事いただいたのに気づきませんで失礼いたしました。
今月は、2度のFOLFOXを受けておりチョット不快が続いておりました。
CTの結果について、積極的精神で完治を目指すことも良いですが、あまり欲を出さず現状維持は花マルと考えても良い?とも思います。
ガンも大人しくしてくれれば共存可能ですもんね。
2014/11/28(Fri) 09:35 | URL  | あこパパ #-[ 編集]
あこパパさん

こんにちは。

2度のFOLFOX、本当に御苦労様です。

現状維持は花マル、ほんと、そうですよね。

癌そのものが大きくならないのであれば、あと、よそに転移しないのであれば、ほんと、共存可能だと思います。
2014/11/28(Fri) 12:53 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック