癌との共存を目指しています。
結局のところ、何で、ここまで生きて来れたのか、よく分からない。

ただ、この6年間、割と(自分の身体について)よく勉強して来た様に思う。

===

手術は、当初5時間の予定が、7時間になった。

それは、中葉と下葉に気管支が枝分かれするところにある、右気管支リンパ節が、右気管支に引っ付いて、剥がれなかったので、已む無く、術式変更した(右下葉切除術から右中下葉切除術に切り替えた)からである。

手術については、術者の先生方は、ベストを尽くしてくれた、と考えている。

===

現時点でも、肺活量の低下よりは、大腸全摘術の影響(ガスが出ない、少しムカムカする)の方が、影響(生活の質への影響)は大きい。

===

直感で、だが、そんなに時間は無い、と感じるので、「自分が正しい。」と感じる事を、何にも優先して(ここが、僕にとっては少し難しいのだが)、積極的に、こなして行きたい、と思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2014/05/14 11:57】 | 自分の体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック