癌との共存を目指しています。
割と深刻な状況にあると思うのだが(客観的に見ると)、あまり深刻な気分にならない(何故だか分からないが)。

この十数年の間に届いた年賀状も、ちり紙交換に出す予定だし(ちり紙交換用の箱に詰めた)、テレビも処分した。(見ていなかったが。)

少しずつ、要らない物を処分して行っているのだが(僕が死んでから、母親にしてもらう位なら、自分でする方がいい)、あまり感傷的にもならない。

心の在り様が、癌の進展に影響するのであれば、割と(自分は)いい線、行っているのではないか、と思う。

FC2blog テーマ:思うことをつれづれに - ジャンル:心と身体