癌との共存を目指しています。
今朝からは、下痢傾向。1月下旬と同じ状態。もしくは、12月26日頃と同じ状態。外出は困難。(何とか、明日は、CTを撮ってもらえるように病院まで…。)

小腸粘膜のダメージは、明らかで、僕の場合、大腸が無く、クッションが無いので、小腸粘膜のダメージが直接、肛門管への痛みへと繋がる。

イリノテカンの継続は、困難だろう。

なお、排便時のみならず、横になって、おならをした時も、激痛が走る。

食べたい物を食べて…というところまでは、まだ割り切れないが、それ程、ストイックにならなくてもいいかも、と最近は、時々思う。

100%、そう思っている訳でもないし、完全に勝負を投げた訳ではないが、「勝負、あったな。」と時々思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体