癌との共存を目指しています。
午後5時過ぎくらいから、だいぶ薬が抜けて来た感じがする。薬の量は1~3回目のほぼ半分になっている。(オキサリプラチン 90mg, 5-FU 2250mg)今回は、化学療法終了後、28時間で、この感じが得られている。以前は、48~60時間かかっていたので、この短縮は大きい。

午後4時台にRainBowさんのブログを見ていて、「ハヤシライス、美味しそうだな。」と思った。「あれ、美味しそうって、昨日、針を抜いたところなのに。」と思い、しばらく様子を見ていたら、5時を過ぎたくらいから、薬が抜けて来た感が得られて来た。

実は、最初は1日、勘違いをしていて、「針を抜いてから、2日強だから、いつもと一緒だな。」と思っていた。しかし、よくよく思い返すと(ブログに48~60時間なんて書いたな、と思い出し)、「まだ28時間しか経っていない。」と気が付いた。

間違いだらけの抗がん剤治療(梅澤充著)p153より

どんな治療でも、その治療を受けて身体に大きな違和感を感じる状況では、その治療は受けない方が良いのかもしれません。少なくとも抗がん剤治療では、経験的にですが、その方が良いと実感しています。(中略)身体に大きな異常を感じる抗がん剤治療は、長続きしませんし、寿命も延ばしてくれません。

どういった結果になるのかは、神のみぞ知ることであるが、身体に感じる違和感が今回、更に減ったことは明らかである。良い結果を期待している。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/09/07 18:06】 | 自分の体
トラックバック(0) |

No title
RainBow
美味しそうって思えて来たら回復は早いですよね!気持ちが悪い間は、匂いどころか写真など見ても美味しそう、食べたいなどとは思えないですもの…。

抗がん剤治療は、肉体的にも、精神的にも、経済的にも続かないです…。

ハヤシライス
のっぽ187
RainBowさん

ハヤシライス、すごく美味しそうだったので、ついつい記事に載せてしまいました。

>抗がん剤治療は、肉体的にも、精神的にも、経済的にも続かないです…。

本当に、そう思います。いろいろ難しそうなことを書いていますが、「これ、どうにか、ならんの?」というのが正直なところです。


はじめまして
のらくろ0521
再発乳がんで闘病中の母を持つ者です。
梅澤先生のお名前を検索してたところ、こちらのブログを知る事が出来ました。
のっぽ先生も闘病中とのことで、とても大変だと思うのですが、こうしたブログをなさっておられることに、また、(エビデンスのない)少量投与的な治療に取り組まれてることに大きな驚きと感動を得ました。
これからも時々訪問させていただきたいと思います。

のっぽ先生の選択が、良い結果に結ばれることをお祈りさせていただきます。

こちらこそ、初めまして。
のっぽ187
のらくろ0521さん

ようこそ、当ブログへ。

>こうしたブログをなさっておられることに、また、(エビデンスのない)少量投与的な治療に取り組まれてることに大きな驚きと感動を得ました。

過分なお褒めを戴き、非常に嬉しいです。
「これは、ちょっと、副作用って言っても、酷すぎるのではないか。」という一患者としての感覚と、科は違うのですが、薬物療法を主体とした診療をしていて学んだ知識と経験から、こういった判断に至りました。

>のっぽ先生の選択が、良い結果に結ばれることをお祈りさせていただきます。

有難うございます。いろいろ考えることは多いのですが、実は「祈りの力」というのは、非常に大きな力になるのではないか、と思っている次第です。

こんばんは
ななこ
「身体に感じる違和感が今回、更に減ったことは明らかである。」

体調がよくなられたようでよかったです。
お薬が抜けて、食欲も出てこられたようですね。

これ以上副作用もなく、治療の効果が出ますように!

ありがとうございます。
のっぽ187
ななこさん

ありがとうございます。

まだ万全というわけではないですが、一昨日より昨日、昨日よりは今日という感じで、少しずつ良くなっています。

No title
アンズ
ハヤシライスのようなものに食欲を感じるというのは、かなり回復してきているのでしょうね。私は点滴後2日間くらいは食べられるのはスイカやフルーツゼリーだけで、炊きたてご飯の湯気でさえ気持ち悪かったです。

>どんな治療でも、その治療を受けて身体に大きな違和感を感じる状況では、その治療は受けない方が良いのかもしれません。

大きな違和感というのが、個人差がありそうですよね。
でも本当に激しい嘔吐を頻発したり、著しく体力が低下してしまったと患者が訴えれば、「それでも続けるべきか、変更するか検討」「1回休んで様子見」とするのがごく一般的な医師ではないかと思います。 

どこで線引きをするか。
のっぽ187
アンズさん

>私は点滴後2日間くらいは食べられるのはスイカやフルーツゼリーだけで、炊きたてご飯の湯気でさえ気持ち悪かったです。

それは、だいぶ、きつい副作用だったんだと思います。

>大きな違和感というのが、個人差がありそうですよね。

抗がん剤の毒性グレード表(http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/rcr04/02.html)などで客観的な評価をしていくのでしょうね。

>でも本当に激しい嘔吐を頻発したり、著しく体力が低下してしまったと患者が訴えれば、「それでも続けるべきか、変更するか検討」「1回休んで様子見」とするのがごく一般的な医師ではないかと思います。 

僕もそう思います。問題になるのは、「1日1,2回嘔吐する。」だとか「食事量の減少。」辺りをどう評価するか、だと思います。

管理人のみ閲覧できます
-


No title
ran
冷静に自分のいまの状況を把握されてるのには脱帽です
さすが医者ってね

>身体に大きな異常を感じる抗がん剤治療は、長続きしませんし、寿命も延ばしてくれません。

それでも2年半ケモと闘ってますわ
なにがなんでも標準で。ということはなくこちらの都合は十分に聞き入れてもらっているからでしょうね
QOLが下がる。遊びにも行けない。なんてことが出てくるとケモも拒否するかも。。。。。
今のところこんなもんか(3日間飲み食いなし+吐きけ)?ってケモと仲良くしてますわ

こちらこそ、脱帽です。
のっぽ187
ranさん

>それでも2年半ケモと闘ってますわ

なかなか出来ないことだと思います。

>なにがなんでも標準で。ということはなくこちらの都合は十分に聞き入れてもらっているからでしょうね

いい主治医の先生に出会えている、もしくは、ranさんが上手に主治医の先生と付き合っていらっしゃるからだと思います。

>QOLが下がる。遊びにも行けない。なんてことが出てくるとケモも拒否するかも。。。。。

個人的な見解で恐縮ですが、そんな状態なら、拒否でいいと思います。

>今のところこんなもんか(3日間飲み食いなし+吐きけ)?ってケモと仲良くしてますわ

これを続けられる、ということが、本当に素晴らしいと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
美味しそうって思えて来たら回復は早いですよね!気持ちが悪い間は、匂いどころか写真など見ても美味しそう、食べたいなどとは思えないですもの…。

抗がん剤治療は、肉体的にも、精神的にも、経済的にも続かないです…。
2008/09/07(Sun) 20:23 | URL  | RainBow #-[ 編集]
ハヤシライス
RainBowさん

ハヤシライス、すごく美味しそうだったので、ついつい記事に載せてしまいました。

>抗がん剤治療は、肉体的にも、精神的にも、経済的にも続かないです…。

本当に、そう思います。いろいろ難しそうなことを書いていますが、「これ、どうにか、ならんの?」というのが正直なところです。
2008/09/07(Sun) 20:32 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
はじめまして
再発乳がんで闘病中の母を持つ者です。
梅澤先生のお名前を検索してたところ、こちらのブログを知る事が出来ました。
のっぽ先生も闘病中とのことで、とても大変だと思うのですが、こうしたブログをなさっておられることに、また、(エビデンスのない)少量投与的な治療に取り組まれてることに大きな驚きと感動を得ました。
これからも時々訪問させていただきたいと思います。

のっぽ先生の選択が、良い結果に結ばれることをお祈りさせていただきます。
2008/09/07(Sun) 22:38 | URL  | のらくろ0521 #9L.cY0cg[ 編集]
こちらこそ、初めまして。
のらくろ0521さん

ようこそ、当ブログへ。

>こうしたブログをなさっておられることに、また、(エビデンスのない)少量投与的な治療に取り組まれてることに大きな驚きと感動を得ました。

過分なお褒めを戴き、非常に嬉しいです。
「これは、ちょっと、副作用って言っても、酷すぎるのではないか。」という一患者としての感覚と、科は違うのですが、薬物療法を主体とした診療をしていて学んだ知識と経験から、こういった判断に至りました。

>のっぽ先生の選択が、良い結果に結ばれることをお祈りさせていただきます。

有難うございます。いろいろ考えることは多いのですが、実は「祈りの力」というのは、非常に大きな力になるのではないか、と思っている次第です。
2008/09/08(Mon) 00:08 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
こんばんは
「身体に感じる違和感が今回、更に減ったことは明らかである。」

体調がよくなられたようでよかったです。
お薬が抜けて、食欲も出てこられたようですね。

これ以上副作用もなく、治療の効果が出ますように!
2008/09/08(Mon) 02:46 | URL  | ななこ #-[ 編集]
ありがとうございます。
ななこさん

ありがとうございます。

まだ万全というわけではないですが、一昨日より昨日、昨日よりは今日という感じで、少しずつ良くなっています。
2008/09/08(Mon) 11:01 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
ハヤシライスのようなものに食欲を感じるというのは、かなり回復してきているのでしょうね。私は点滴後2日間くらいは食べられるのはスイカやフルーツゼリーだけで、炊きたてご飯の湯気でさえ気持ち悪かったです。

>どんな治療でも、その治療を受けて身体に大きな違和感を感じる状況では、その治療は受けない方が良いのかもしれません。

大きな違和感というのが、個人差がありそうですよね。
でも本当に激しい嘔吐を頻発したり、著しく体力が低下してしまったと患者が訴えれば、「それでも続けるべきか、変更するか検討」「1回休んで様子見」とするのがごく一般的な医師ではないかと思います。 
2008/09/08(Mon) 12:43 | URL  | アンズ #bWZdFEcQ[ 編集]
どこで線引きをするか。
アンズさん

>私は点滴後2日間くらいは食べられるのはスイカやフルーツゼリーだけで、炊きたてご飯の湯気でさえ気持ち悪かったです。

それは、だいぶ、きつい副作用だったんだと思います。

>大きな違和感というのが、個人差がありそうですよね。

抗がん剤の毒性グレード表(http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/rcr04/02.html)などで客観的な評価をしていくのでしょうね。

>でも本当に激しい嘔吐を頻発したり、著しく体力が低下してしまったと患者が訴えれば、「それでも続けるべきか、変更するか検討」「1回休んで様子見」とするのがごく一般的な医師ではないかと思います。 

僕もそう思います。問題になるのは、「1日1,2回嘔吐する。」だとか「食事量の減少。」辺りをどう評価するか、だと思います。
2008/09/08(Mon) 15:05 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/08(Mon) 17:52 |   |  #[ 編集]
No title
冷静に自分のいまの状況を把握されてるのには脱帽です
さすが医者ってね

>身体に大きな異常を感じる抗がん剤治療は、長続きしませんし、寿命も延ばしてくれません。

それでも2年半ケモと闘ってますわ
なにがなんでも標準で。ということはなくこちらの都合は十分に聞き入れてもらっているからでしょうね
QOLが下がる。遊びにも行けない。なんてことが出てくるとケモも拒否するかも。。。。。
今のところこんなもんか(3日間飲み食いなし+吐きけ)?ってケモと仲良くしてますわ
2008/09/08(Mon) 22:43 | URL  | ran #LA1CAGAE[ 編集]
こちらこそ、脱帽です。
ranさん

>それでも2年半ケモと闘ってますわ

なかなか出来ないことだと思います。

>なにがなんでも標準で。ということはなくこちらの都合は十分に聞き入れてもらっているからでしょうね

いい主治医の先生に出会えている、もしくは、ranさんが上手に主治医の先生と付き合っていらっしゃるからだと思います。

>QOLが下がる。遊びにも行けない。なんてことが出てくるとケモも拒否するかも。。。。。

個人的な見解で恐縮ですが、そんな状態なら、拒否でいいと思います。

>今のところこんなもんか(3日間飲み食いなし+吐きけ)?ってケモと仲良くしてますわ

これを続けられる、ということが、本当に素晴らしいと思います。
2008/09/09(Tue) 00:23 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック