癌との共存を目指しています。
今日は、朝から下痢(水様便)で、肛門部の痒みが酷かった。とても外出出来る状況に無く、通院先の病院へは行かない事にした。(そもそも、行ける状況に無かった。)

その旨、通院先の病院に、先ほど、電話した。

1月7日(火)に受診した時に、今日の予約と併せて、2月3日(月)の予約も取っていたので(たまたま、取っていた)、「下痢が治まれば、2月3日に、そちらにお伺いします。」と伝えた。

ただ、現状(小腸粘膜の損傷の具合)から考えて、2週間で回復するのかな、とも思う。

少なくとも、今日、イリノテカンの点滴を受ける、という選択肢は、あり得ない、と判断。休薬とした。

現在も、右のお尻にのみ体重を掛け、畳の上に座っている。ブリーフのパンツを一枚、履いているのみ。(上は、3枚、着ているが。)

痒みの軽減に、日光浴(12分間、パンツ一枚でベランダに出た)が効いた。(と言っても、ある程度、効いた、という位だが。)

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体