癌との共存を目指しています。
昨日、夕食を食べてから、朝、起きるまで、また寝通しだった。
夜2時に起きて、導尿をしたが、シャワーを浴びずに、再度、就寝。目が覚めたら、8時40分だった。

朝ごはんは、お味噌汁1杯、明太子オムレツ半個、お握り1個、大根の摩り下ろし1皿、ホットミルク1杯。

母に「桃を剥こうか。」と言われたが、胃が重かったので、パスした。

食事量の減少を伴う食欲の減退(+)
胃が重い(+)
全身倦怠感(+)
吐気はない。

評価)現用量でも、害作用は強く出ている。下痢の程度がこれまでに比べると、軽いか。

今後)本当は、もう少し薬を減らしたいな。

一言)抗癌剤は「細胞毒」だとか、「毒をもって毒を制す。」だとか言われているが、僕の実感としても「(細胞)毒」だと思う。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/09/07 09:42】 | 自分の体
トラックバック(0) |

ほんまやね~!
ちこちこ
抗癌剤の、生い立ちを見ると、化学兵器の副産物が、多いものね。
癌細胞は、自分の細胞が、決起内乱起こしたようなもんだから、まさに、国内内乱みたい。
抗癌剤は、言わば、元同胞であった細胞を、殺しに行く、特殊部隊ですよね。
ファルモルビシンの赤い色は、乳癌の場合、嫌がる人が多いけど、私は、行け~!勇士よ!闘え~!って、最敬礼の気持ちで、体内に送り込みました。
姉の大腸癌闘病を、見て来たけど、抗がん剤の副作用は、乳癌の方が、はるかに楽だった気がします。(個体差かもしれないが)
今日ひと日が、楽にいらっしゃいます様に!

抗癌剤考
のっぽ187
ちこちこさん

>抗癌剤の、生い立ちを見ると、化学兵器の副産物が、多いものね。

僕も、本でそう読みました。

>姉の大腸癌闘病を、見て来たけど、抗がん剤の副作用は、乳癌の方が、はるかに楽だった気がします。(個体差かもしれないが)

大腸癌の化学療法の進歩は近年、著しいと聞いたのですが、患者サイドから見ると、まだまだかな、と思います。乳癌については、1980年前後から延命効果が確認されていた(梅澤先生の著書より)とのことで、大腸癌よりは化学療法に関しては、しっかりしているな、という印象を持っています。

>今日ひと日が、楽にいらっしゃいます様に!

ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほんまやね~!
抗癌剤の、生い立ちを見ると、化学兵器の副産物が、多いものね。
癌細胞は、自分の細胞が、決起内乱起こしたようなもんだから、まさに、国内内乱みたい。
抗癌剤は、言わば、元同胞であった細胞を、殺しに行く、特殊部隊ですよね。
ファルモルビシンの赤い色は、乳癌の場合、嫌がる人が多いけど、私は、行け~!勇士よ!闘え~!って、最敬礼の気持ちで、体内に送り込みました。
姉の大腸癌闘病を、見て来たけど、抗がん剤の副作用は、乳癌の方が、はるかに楽だった気がします。(個体差かもしれないが)
今日ひと日が、楽にいらっしゃいます様に!
2008/09/07(Sun) 13:21 | URL  | ちこちこ #7IFrkV1M[ 編集]
抗癌剤考
ちこちこさん

>抗癌剤の、生い立ちを見ると、化学兵器の副産物が、多いものね。

僕も、本でそう読みました。

>姉の大腸癌闘病を、見て来たけど、抗がん剤の副作用は、乳癌の方が、はるかに楽だった気がします。(個体差かもしれないが)

大腸癌の化学療法の進歩は近年、著しいと聞いたのですが、患者サイドから見ると、まだまだかな、と思います。乳癌については、1980年前後から延命効果が確認されていた(梅澤先生の著書より)とのことで、大腸癌よりは化学療法に関しては、しっかりしているな、という印象を持っています。

>今日ひと日が、楽にいらっしゃいます様に!

ありがとうございます。
2008/09/07(Sun) 14:20 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック