癌との共存を目指しています。
排便後(と言っても、あまり便は出なかったが)、気が遠くなりそうな位、肛門部(恐らく、肛門管のところ)が痛かった。

小腸で水分を吸収する力が落ちているのだろう。

水分と便が一緒に肛門管を通ると、痛いのだろう。(小腸の粘膜には、知覚は無い。)

とは言え、脱水にならないように、水分(お茶)は、摂るべきだろうし…。

細胞の分裂に作用するタイプの抗癌剤は、小腸にもダメージを与えるだろうし(あと、髪の毛も抜ける)、その結果、水分の吸収が落ちる事は避けられないだろう。

大腸があれば、小腸で吸収出来なかった水分は、吸収されるのだが、僕の場合、大腸が無いので…。

減量が妥当ですね。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体