癌との共存を目指しています。
血液検査。白血球数 4700

検尿。ケトン体 ±

他、特記すべき事無し。

予定通り、点滴(化学療法)が行われた。

今回は、30分程で入れる5-FUがなかった。

帰りの電車で、人にぶつかりそうになる、という事は無かった。

今までに比べると、明らかに視野が広い感じがした。

病院から帰るときの電車の中で起こっていた視野の狭さは、5-FUの急速静注によるものであった、と考えられる。

ただ、イリノテカンのみでも、ある程度、ムカムカは生じるのではないか、と思う。

あまり、5-FUが入っていない段階で(今日は、アバスチン、イリノテカン、46時間持続で入れる5-FUの順でつないだ)、それなりにムカムカした。それで、そう考えた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体