癌との共存を目指しています。
ヒトは、かつては、コンスタントに食事にありつけていた訳ではないので、食い溜めが出来るのではないか、と考えている。

1食で、本当に大丈夫なのかについては、断言は出来ないのだが(どうなるのかは、神のみぞ知る、だと思う)、ヒトが、かつて、狩猟採取をしていた事を考えると、「行けるのではないか。」と考えている。

肺に転移した物を胸腔鏡下で取ってもらう前に胃カメラを受けた。その時、「大きな胃だねえ。」と検査をしてくれた先生がつぶやいていた。

その事もあって、「行けるのではないか。」と考えている。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/09/27 17:14】 | 自分の体
トラックバック(0) |

涼しくなって
mimi
クーラーから解放されて、良い風にほっとしています。

外に出て、歩くようになりました。気持ちよいです。
一食でも、先生のメニューは豊かですね。
きのう、ほんとうに久しぶりに牛肉のステーキ食べました。先生の記事で美味しそうだったので。あまり久しぶりで、火を通しすぎてかなり固くなってしまいました。
つい調子に乗って、アイスクリームなど口にしてしまいました。あんなに好物だったのに、それが美味しくなかったのです。好みが変わってきたのでしょう。選んで食べる・・まだまだスタートラインです。
ところで、本日のグーグル15周年ゲーム・・・面白いです。私は、結構ゲーマーなので高得点です。



管理人のみ閲覧できます
-


各人のオーダーメイド
アグリ
こんにちは,のっぽ先生
 何かの本で江戸時代は1日2食だったと読んだ覚えが?

栄養学とか医学の学者さんは1日の活動エネルギーの必要カロリーを何らかのエビデンスに基づき数字化してるんですよね!

必要カロリーを1回と3回に分けて摂取してある期間例えば1週間or1ヶ月後の健康度をチェックした学者さんていないのかな?

自分はお米大好きっこなので先生の糖質minの生活習慣にいつもビックリと自分には出来ないと思ってます。

ガンになりガンが各人のオーダーメイドを知りました。
 糖質min食と同様に先生が食事も1日1食で充分と体感されるなら
先生個人にとって一番の食事法のような気がします




1日3食に至るまでの歴史
カノン
のっぽ先生

のっぽ先生の思考と実践を辿っていきますと、がん再発の予防と、大腸全摘出の後遺症の緩和との間の、ぎりぎりのバランスを取っていらっしゃることがわかります。

どちらか一つでしたら、またやり方が違ってくるのかもしれません。QOLを考えますと、日常生活において、結構大変な思いをされていることと思います。

1日1食に関する論文というものは、なかなか見つからないものですね。アンチエイジングでは、結構出てくるのですが。

そんな中で、一つ、1日1食から3食への推移が、簡単に記述されている記事を見つけました。
ただ、農林中金総合研究所が出しているレポートなので、農業に偏った内容なのですが、p13の「3食に至るまでの歴史」という箇所は、興味深く読みました。
もし、気が向かれましたら、お目通しください。

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0409re1.pdf




しろ
のっぽ187 先生

日本人は、農耕民族 ?
が、先か
アフリカ の 食肉 が? 先か

遺伝子は「 日本人には どう組み込まれ

メビウスの輪
タマゴが先か? 親が先か?+



しろ
のっぽ187 先生

何回も コメント すみません

便意が、ままならんが 日々・・
それ・・・ 感じ・・塩梅 感じが 一番 



otak2010
・娘とよくキャンプをします。

・キャンプすると、だいたいごはんは一食です。火を焚いているから、あるだけの食品をノロノロと焼いて食べてぐったりしてるわけです。

・文明以前もそんな感じだったと思います。時により食事をとらない日もあったでしょう。

(皆様の興味の多いテーマで、コメントが多いようですね。お忙しいでしょうし、ご回答は不要です。)




のっぽ187
otak2010さん

ノロノロ焼いて食べてぐったりしている、まさにそんな感じです、僕も。

文明以前は、僕も、そんな感じだったと思います。

獲物が見つからず、食べられない、という日も、多分、あっただろう、と思います。


のっぽ187
しろさん

いつ、僕らを形作る遺伝子が形成されたか、ですよね。

今の食生活、少なくとも、僕には、合っているみたいです。

涼しくなりましたね。
のっぽ187
mimiさん

食事の内容、褒めてくれて、大変、嬉しいです。

久しぶりに焼くと、そうなってしまいますよね。

最近は、甘い物を食べていないのですが、多分、僕が食べても、そんな感じではないかな、と思います。

mimiさんは、ゲーマーなんですね。

学生時代は、ある程度、した記憶があるのですが、仕事をし始めてからは、時間が取れなくなり、しなくなりました。

いつ、どれ位、食べるか。
のっぽ187
アグリさん

明日から朝食をやめなさい、小山内博ほか著、p57に、「江戸時代のなかごろでは、ほとんどの庶民は一日二食だった。」と書いてあります。

身体活動レベルは、低い、ふつう、高い、とあります。

どこで見たのか忘れたのですが、僕の場合、身体活動レベルが低いからふつうの間なので、係数が25~30になるそうです。

25~30kcal/kg×自分の体重(kg)を大体の目安にしています。(1日の摂取カロリーの大体の目安にしています。)

>必要カロリーを1回と3回に分けて摂取してある期間例えば1週間or1ヶ月後の健康度をチェックした学者さんていないのかな?

いるのかも知れないですが、僕は、知らないです。

身体の調子から考えると、今のところ、これがベストではないか、と考えています。

勉強になりました。
のっぽ187
カノンさん

ご指摘の通りです。

まず、癌を再発させない事、大きくしない事。

そして、その上で、少しでも快適に生活出来る様に、と考え、日々試行錯誤しています。

一日一食の論文、僕も見た事がないです。

PDF、有難うございます。

僕も、興味深く拝読しました。

明治になってからですか。

すごい最近ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
涼しくなって
クーラーから解放されて、良い風にほっとしています。

外に出て、歩くようになりました。気持ちよいです。
一食でも、先生のメニューは豊かですね。
きのう、ほんとうに久しぶりに牛肉のステーキ食べました。先生の記事で美味しそうだったので。あまり久しぶりで、火を通しすぎてかなり固くなってしまいました。
つい調子に乗って、アイスクリームなど口にしてしまいました。あんなに好物だったのに、それが美味しくなかったのです。好みが変わってきたのでしょう。選んで食べる・・まだまだスタートラインです。
ところで、本日のグーグル15周年ゲーム・・・面白いです。私は、結構ゲーマーなので高得点です。

2013/09/27(Fri) 23:20 | URL  | mimi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/28(Sat) 22:24 |   |  #[ 編集]
各人のオーダーメイド
こんにちは,のっぽ先生
 何かの本で江戸時代は1日2食だったと読んだ覚えが?

栄養学とか医学の学者さんは1日の活動エネルギーの必要カロリーを何らかのエビデンスに基づき数字化してるんですよね!

必要カロリーを1回と3回に分けて摂取してある期間例えば1週間or1ヶ月後の健康度をチェックした学者さんていないのかな?

自分はお米大好きっこなので先生の糖質minの生活習慣にいつもビックリと自分には出来ないと思ってます。

ガンになりガンが各人のオーダーメイドを知りました。
 糖質min食と同様に先生が食事も1日1食で充分と体感されるなら
先生個人にとって一番の食事法のような気がします


2013/09/29(Sun) 03:49 | URL  | アグリ #-[ 編集]
1日3食に至るまでの歴史
のっぽ先生

のっぽ先生の思考と実践を辿っていきますと、がん再発の予防と、大腸全摘出の後遺症の緩和との間の、ぎりぎりのバランスを取っていらっしゃることがわかります。

どちらか一つでしたら、またやり方が違ってくるのかもしれません。QOLを考えますと、日常生活において、結構大変な思いをされていることと思います。

1日1食に関する論文というものは、なかなか見つからないものですね。アンチエイジングでは、結構出てくるのですが。

そんな中で、一つ、1日1食から3食への推移が、簡単に記述されている記事を見つけました。
ただ、農林中金総合研究所が出しているレポートなので、農業に偏った内容なのですが、p13の「3食に至るまでの歴史」という箇所は、興味深く読みました。
もし、気が向かれましたら、お目通しください。

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0409re1.pdf

2013/09/29(Sun) 20:48 | URL  | カノン #-[ 編集]
のっぽ187 先生

日本人は、農耕民族 ?
が、先か
アフリカ の 食肉 が? 先か

遺伝子は「 日本人には どう組み込まれ

メビウスの輪
タマゴが先か? 親が先か?+
2013/09/29(Sun) 21:41 | URL  | しろ #-[ 編集]
のっぽ187 先生

何回も コメント すみません

便意が、ままならんが 日々・・
それ・・・ 感じ・・塩梅 感じが 一番 
2013/09/29(Sun) 22:21 | URL  | しろ #-[ 編集]
・娘とよくキャンプをします。

・キャンプすると、だいたいごはんは一食です。火を焚いているから、あるだけの食品をノロノロと焼いて食べてぐったりしてるわけです。

・文明以前もそんな感じだったと思います。時により食事をとらない日もあったでしょう。

(皆様の興味の多いテーマで、コメントが多いようですね。お忙しいでしょうし、ご回答は不要です。)

2013/10/01(Tue) 22:41 | URL  | otak2010 #-[ 編集]
otak2010さん

ノロノロ焼いて食べてぐったりしている、まさにそんな感じです、僕も。

文明以前は、僕も、そんな感じだったと思います。

獲物が見つからず、食べられない、という日も、多分、あっただろう、と思います。
2013/10/04(Fri) 08:32 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
しろさん

いつ、僕らを形作る遺伝子が形成されたか、ですよね。

今の食生活、少なくとも、僕には、合っているみたいです。
2013/10/04(Fri) 08:41 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
涼しくなりましたね。
mimiさん

食事の内容、褒めてくれて、大変、嬉しいです。

久しぶりに焼くと、そうなってしまいますよね。

最近は、甘い物を食べていないのですが、多分、僕が食べても、そんな感じではないかな、と思います。

mimiさんは、ゲーマーなんですね。

学生時代は、ある程度、した記憶があるのですが、仕事をし始めてからは、時間が取れなくなり、しなくなりました。
2013/10/04(Fri) 08:53 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
いつ、どれ位、食べるか。
アグリさん

明日から朝食をやめなさい、小山内博ほか著、p57に、「江戸時代のなかごろでは、ほとんどの庶民は一日二食だった。」と書いてあります。

身体活動レベルは、低い、ふつう、高い、とあります。

どこで見たのか忘れたのですが、僕の場合、身体活動レベルが低いからふつうの間なので、係数が25~30になるそうです。

25~30kcal/kg×自分の体重(kg)を大体の目安にしています。(1日の摂取カロリーの大体の目安にしています。)

>必要カロリーを1回と3回に分けて摂取してある期間例えば1週間or1ヶ月後の健康度をチェックした学者さんていないのかな?

いるのかも知れないですが、僕は、知らないです。

身体の調子から考えると、今のところ、これがベストではないか、と考えています。
2013/10/04(Fri) 10:10 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
勉強になりました。
カノンさん

ご指摘の通りです。

まず、癌を再発させない事、大きくしない事。

そして、その上で、少しでも快適に生活出来る様に、と考え、日々試行錯誤しています。

一日一食の論文、僕も見た事がないです。

PDF、有難うございます。

僕も、興味深く拝読しました。

明治になってからですか。

すごい最近ですね。
2013/10/04(Fri) 10:17 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック