癌との共存を目指しています。
膵臓がんサバイバーへの挑戦に載っている「米国対がん協会『がんになってからの食事と運動』」の初版を、2008年7月に読んだ。

僕がamazonに書いたレビューは、以下の通り。

p76に書かれている、米国対がん協会専門委員会による、利益と害に関する判定で、A1(利益が証明されている)は、食品衛生(調理時の衛生や冷蔵保存など)のみである。「がん」になってからも利用できる、しっかりとしたエビデンスは、それ程、多くないのだな、と思った。

である以上、我々患者は、エビデンスが十分でないと思われることについても、良いと考えられるものについては、積極的に取り入れていくべきではないのかな、ということを考えた。 (終わり)

実は、この本を読んで、少し失望した。

「がん」になってからも利用できる、しっかりとしたエビデンスは、それ程、多くないんだ…。

以後、僕は、エビデンスが十分でないと思われることについても、「いい。」と思ったら、積極的に取り入れて行った。(僕が現在やっている事は、第2版で勧められている事と一部、違う。動物性のものを結構、食べている。)

膵臓がんサバイバーの記事を読んで、あの頃(2008年7月)を思い出した。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/08/22 22:47】 | 思ったこと
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ 187 さん

膵臓がんサバイバーへの挑戦 さん
 最初の
@私のがん攻略法

近づきたい

再発は http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2013/07/post-0f14.html

勉強 添い 確信


のっぽ187
しろさん

僕は、割と歩くように心掛けているのですが、玄米も食べていないし、魚も、余り食べていないし…、野菜は、まあまあ、食べているかな。

何より、早寝が出来ませんね。眠たくならない…。

漢方は、殆ど知らないので…。

少しずつ、知識を増やして行きたいな、と思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
のっぽ 187 さん

膵臓がんサバイバーへの挑戦 さん
 最初の
@私のがん攻略法

近づきたい

再発は http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2013/07/post-0f14.html

勉強 添い 確信
2013/08/23(Fri) 22:45 | URL  | しろ #-[ 編集]
しろさん

僕は、割と歩くように心掛けているのですが、玄米も食べていないし、魚も、余り食べていないし…、野菜は、まあまあ、食べているかな。

何より、早寝が出来ませんね。眠たくならない…。

漢方は、殆ど知らないので…。

少しずつ、知識を増やして行きたいな、と思っています。
2013/08/24(Sat) 09:17 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック