癌との共存を目指しています。
食品成分データベースより。

生。可食部100g当たり、糖質0.4g、βカロテン10000μg、ビタミンC 65mg

茹でると、可食部100g当たり、βカロテン6600μg、ビタミンC 11mg

生で食べた方が良いが、生だと、シュウ酸を多く含む。(他には、ほうれん草。)

カルシウム(チーズ辺り)と、一緒に摂るか。(シュウ酸カルシウムは、腸管から吸収されにくい。)

あとは、水分をよく摂る。

※)糖質=炭水化物-食物繊維

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/07/02 14:32】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック