癌との共存を目指しています。
今日、午前中に大腸カメラを受けて来た。(と言っても、大腸はないので、見るのは、回腸の末端部のみ。)

自分で画面をのぞいている分には、ポリープや、えぐれは、見られなかった。

術者の先生(新しい主治医の先生ではなかった。恐らく、消化器内科の先生だ、と思う)も、何もないような素振りを見せていた。

結局、生検(癌が疑われる箇所の組織<細胞の集まり>を採る事)は、せずに終わった。

小腸の壁は、白く、下(粘膜の下)に血管が走っていた。

何となく、正常そうな感じがして、「大きな方向性は間違っていないんじゃないか。」と思った。

24日に、主治医から結果を伺う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2013/06/12 21:30】 | 診察
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187 先生

よかった ! 
日々の 摂生 

旅は トイレ

お疲れ 下痢
すみません でした

鯛は ? 美味しい 瀬戸内



のっぽ187
しろさん

2日は、本当に、お世話になりました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
のっぽ187 先生

よかった ! 
日々の 摂生 

旅は トイレ

お疲れ 下痢
すみません でした

鯛は ? 美味しい 瀬戸内
2013/06/13(Thu) 22:15 | URL  | しろ #-[ 編集]
しろさん

2日は、本当に、お世話になりました。
2013/06/15(Sat) 14:26 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック