癌との共存を目指しています。
SLEEPさんからのコメントに対する返事の一部を記事にします。

ケトン食についての記事からの抜粋です。

●ケトン食による神経保護作用

KD治療の二つの顕著な特徴は肝臓におけるケトン体産生の上昇と血糖値の減少である。(中略)

第二のKDの主要な生化学的な特徴は解糖系の流量の減少である。解糖の減少は痙攣を抑制する(Greene at al., 2001)だけでなく霊長類を含む多数の種において生存期間を延長させる(Kemnitz, 2011; Redman and Ravussin, 2011)ことが示されてきている。(抜粋終わり)

KD(ケトン食)を摂ると、ケトン体の産生が増える事、TCAサイクル(解糖系)を回さなくて済む、というメリットが期待できるという事ですね。

糖質制限をすると、血糖値が上がらないので、解糖をしなくて済む様になります。その結果、後者のメリットは享受できるのではないか、と思っています。

あと、一定のエネルギーを得ようと思えば、脂質を摂らざるを得ないと思うので、ケトン食(摂取するエネルギーの75~80%を脂質から摂る)程ではないですが、ある程度、ケトン体は産生されるのではないか、と思います。

その結果、ケトン食程ではないですが、ケトン体そのものが持つ、いい作用も期待できるのではないか、と思っています。

再び、上記サイトからの抜粋です。

●てんかんとケトン食

医学的に難治性てんかん患者(特に小児)のてんかん発作を改善する効果を持つことにはもはや疑いの余地はない(Vining, 1999; Neal et al., 2008; Freeman et al., 2009)。KDは今世界中のほぼ主要なてんかんセンターにおける装備の不可欠な部分となってきている。(抜粋終わり)

子供のてんかんは、カルバマゼピン(テグレトール)が第一選択薬だ、と僕は考えています。大人のてんかんは、カルバマゼピン、バルプロ酸ナトリウムがスタンダードだ、と僕は考えています。

一方、躁うつ病(双極性障害)の方は、炭酸リチウム、カルバマゼピン、バルプロ酸ナトリウムをお出しします。なお、この3つは、気分安定薬と言われています。

抗てんかん作用を持つものは、気分を安定させる作用もあるようだ。そう考えると、てんかん発作を抑えるケトン食は、気分も安定させるかも知れない。そして、糖質制限食も、ケトン食と同様に、もしくは、ケトン食程ではないが、ある程度は、気分を安定させるかも知れない、と考える事ができるか、と思います。

文献からの考察は以上です。

なお、個人的には、以下のように考えていました。

糖質をたくさん摂る。血糖値が上がる。インスリンがたくさん出る。インスリンがたくさん出過ぎて、血糖が下がり過ぎてしまう(低血糖)。その結果、いらいらしていた。

糖質制限食を摂ると、血糖が上がらないので、インスリンも、あまり出ない。その結果、血糖が下がり過ぎるという事がなくなり、いらいらしなくなる。

ただ、自分では自覚できないのですが、ケトン食がてんかんの発作を抑えるように、糖質制限食が気分を安定化させているという可能性は十分あるか、と思います。(血糖値が下がる事で、交感神経が興奮し、いらいらする、といった機序ではなくて。)

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/04/20 13:45】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |


SLEEP
のっぽさま

早速のご教示ありがとうございます。なるほどケトン食には低血糖改善以外にもそのような効果があるかもしれないのですね。
最近、文章を読みながらでも人と会話ができる並列処理能力とでもいいましょうかそういう能力が復活してきたなと。30手前までは普通にできていたわけですが。


のっぽ187
SLEEPさん

どう致しまして。

実は、並列処理能力が、僕には、全くないのですが(多分、仕事をして行く上で、致命的な欠陥だと思います)、女性には、そういった能力を持つ方が、時々、いらっしゃる様ですね。

僕は、糖質制限食が軌道に乗ってから、思考がクリアになった気がします。ぱっぱと判断できる様になったかな、と思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
のっぽさま

早速のご教示ありがとうございます。なるほどケトン食には低血糖改善以外にもそのような効果があるかもしれないのですね。
最近、文章を読みながらでも人と会話ができる並列処理能力とでもいいましょうかそういう能力が復活してきたなと。30手前までは普通にできていたわけですが。
2013/04/20(Sat) 18:55 | URL  | SLEEP #tHX44QXM[ 編集]
SLEEPさん

どう致しまして。

実は、並列処理能力が、僕には、全くないのですが(多分、仕事をして行く上で、致命的な欠陥だと思います)、女性には、そういった能力を持つ方が、時々、いらっしゃる様ですね。

僕は、糖質制限食が軌道に乗ってから、思考がクリアになった気がします。ぱっぱと判断できる様になったかな、と思います。
2013/04/21(Sun) 07:44 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック