癌との共存を目指しています。
とある方からメールを頂き、それに対する返事を一部改変して載せます。

僕は、がん患者なので、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)をベースに食生活を組み立てています。

ただ、糖質を多く摂り過ぎていた事が、若くして、直腸癌になった事と、大きく関係している、と考えているので、この部分にフォーカスを当てて、アプローチすれば、結構、いい線、行けるのではないか、と思っていました。

なので、江部先生の本を読んで、理論上、問題なし、と判断したのであれば、ここは、積極的に行こう、と思いました。

2008年の時点では、stage Ⅳの直腸癌は、5年生存率が、16%とか、でしたので、普通にやっていると、厳しい、と思っていました。

なので、現代社会では、一般的でなくても、いい、と思うものは、どんどん、取り入れよう、と思うし、糖尿病学会が、糖質制限食を長期に続けることは糖尿病患者には薦めない、という声明を見たのですが、それは、どうかなあ、と思いました。

血行性に転移している患者にとっては、1年1年が大切なのであって、20年後、30年後は、「その時、考える。」という事になるでしょう。

僕が、糖質制限を行うに当たって、「長期に…。」という声明は、自分の意思決定を変えるものには、なりませんでした。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/04/07 09:05】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

僕も、人間の身体は、多くの穀物を摂るようには出来ていない、と思います。

僕も、今の食事を摂るようになってから、空腹に耐えられるようになりました。(お腹が空いた、と感じはしますが。)

かつて、人間は、狩猟や採取をしていた、と思いますので、これが、本来、あるべき姿ではないかな、と愚考しています。

獲物(や骨)に、毎日毎日、ありつけるという事はなかったのではないか、と思っています。


SLEEP
のっぽさま、はじめまして

人間は骨を集めて砕いて食べてた説は面白いですね。これを知ってから魚や手羽先の骨も食べれる範囲で食べてます。

自分は癌患者ではありませんが、のっぽさまとほぼ同い年の姉が乳房に葉状腫瘍ができてパニックになったことがあります。幸いそう悪いやつでもなかったらしく二度目の手術で完全に取りきれたようです。

現在、のっぽさまは精神科にお勤めとのことですが、糖質制限は明らかに精神に良い影響を与えますよね。この辺の研究などなにかあればご教示いただければ幸いです。


のっぽ187
SLEEPさん

こちらこそ、初めまして。

僕は、ご先祖様は、骨を集めて食べていたのではないか、と思っています。

何より、魚の骨や手羽先の骨は、意外と食べやすいですよね。

お姉さまの件、完全に取り切れた様、との事、良かったですね。

糖質制限が軌道に乗ってから、僕も、精神的に、より安定する様になりました。

2011年以降、精神科領域から、文献を調べていないので(他の事に関心が移った)、十分な返事が出来ないのですが、糖質制限と精神の関係についての論文は見た事がないです。

それこそ、江部先生のブログやコメントに書いてある事が、一番、信憑性が高いのではないか、と思います。

2つほど、追加して書きたい事があります。

1つは、記事で、もう1つは、コメントとして書きたい、と思います。

追記
のっぽ187
SLEEPさん

「1つは、記事で、もう1つは、コメントとして書きたい、と思います。」と書きましたが、もう1つも、記事にしたい、と思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/07(Sun) 20:33 |   |  #[ 編集]
匿名の方へ

僕も、人間の身体は、多くの穀物を摂るようには出来ていない、と思います。

僕も、今の食事を摂るようになってから、空腹に耐えられるようになりました。(お腹が空いた、と感じはしますが。)

かつて、人間は、狩猟や採取をしていた、と思いますので、これが、本来、あるべき姿ではないかな、と愚考しています。

獲物(や骨)に、毎日毎日、ありつけるという事はなかったのではないか、と思っています。
2013/04/10(Wed) 07:28 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
のっぽさま、はじめまして

人間は骨を集めて砕いて食べてた説は面白いですね。これを知ってから魚や手羽先の骨も食べれる範囲で食べてます。

自分は癌患者ではありませんが、のっぽさまとほぼ同い年の姉が乳房に葉状腫瘍ができてパニックになったことがあります。幸いそう悪いやつでもなかったらしく二度目の手術で完全に取りきれたようです。

現在、のっぽさまは精神科にお勤めとのことですが、糖質制限は明らかに精神に良い影響を与えますよね。この辺の研究などなにかあればご教示いただければ幸いです。
2013/04/19(Fri) 21:44 | URL  | SLEEP #LkZag.iM[ 編集]
SLEEPさん

こちらこそ、初めまして。

僕は、ご先祖様は、骨を集めて食べていたのではないか、と思っています。

何より、魚の骨や手羽先の骨は、意外と食べやすいですよね。

お姉さまの件、完全に取り切れた様、との事、良かったですね。

糖質制限が軌道に乗ってから、僕も、精神的に、より安定する様になりました。

2011年以降、精神科領域から、文献を調べていないので(他の事に関心が移った)、十分な返事が出来ないのですが、糖質制限と精神の関係についての論文は見た事がないです。

それこそ、江部先生のブログやコメントに書いてある事が、一番、信憑性が高いのではないか、と思います。

2つほど、追加して書きたい事があります。

1つは、記事で、もう1つは、コメントとして書きたい、と思います。
2013/04/20(Sat) 09:54 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
追記
SLEEPさん

「1つは、記事で、もう1つは、コメントとして書きたい、と思います。」と書きましたが、もう1つも、記事にしたい、と思います。
2013/04/20(Sat) 16:07 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック