癌との共存を目指しています。
2008年3月6日に、生検の結果、癌(直腸癌)を指摘されているので、今日で、5年。

どちらかと言うと、3月13日に、大腸ポリポーシスと肺転移を指摘されているので、こちらの方が、「診断された。」という印象が強いが、癌の指摘から数えると、今日で、5年。

とにかく、色々あった。

ただ、これは、5年で終わりとか、7年で終わり、という物ではないので、変わらず、やって行く、という事になるか、と思う。

院長の独り言を読んでいると、「うわ、しまった。」「間違えていたかも。」というところが、今までの生活の中で、何箇所も、見られ、正直、「どうしたものか。」と思っているのだが、その場その場で、ベストを尽くす事しか、僕には出来ないし、今後も、そうやって生きて行くつもりだ。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/03/06 17:08】 | 日記
トラックバック(0) |

心底、嬉しいです
カノン
のっぽ先生、おめでとうございます。

今回の記事を拝見して、いくつものブログを思い出していました。
のっぽ先生がブログを始められた頃、親しく書き込みをしていらした方々のブログです。最期まで治療を頑張って続けながらも、願いがかなわず、それでも皆に感謝の言葉を綴って、去ってしまわれた方々です。

その厳粛な事実に思いを馳せる時、この5年を経過した地点に、のっぽ先生が元気に働きながら、目標を持って立っていらっしゃる、このことがいかに尊いことか、身に染みてわかります。

本当にいろいろなことを、よくぞ乗り越えてこられました。5年が区切りとなって解放される、という単純な図式ではないにしても、素直に嬉しいです。

これからも、具体的で明確な目標を持って、日々を重ねていかれることと思います。
のっぽ先生の意志の強さは、目標がクリアに見えることから生まれている、と最近気づきました。試行錯誤も、私たちに色々な視点を提示してくれます。
お元気に暮らしながら、いろいろ間違えちゃってください。

コンスタントにいらしてくれる事が、とても励みになりました。
のっぽ187
カノンさん

確定申告を、2月25日に終え、ふと、「リンクを整理しよう。」と思いました。

5年間の、様々な出来事が思い出され、途中で、整理を止めてしまいました。

あらゆる事は、諸行無常で、ずっと変わらないなど、という事は、あり得ない。ブログに来てくれる方々も、本当に、変わってしまった。

自分は、この場に居なくても、きっと、世の中は、なんの問題も無く、回って行くんだろう…。とは言え、僕は、今、こうして生きている(ようだ)。

色んな思いが去来しました。

===

「嬉しい。」と言って頂けて、本当に有難うございます。

確定申告を終えてから、次の目標を、などと考えていたのですが、また、新たに勉強した方がいいかな、という事が出て来たので、しばらくは、そちらの方に時間を割こうかな、と思っています。

「あっ、そうだったのか。」は、ある意味、生きている証だ、と思うので、positiveに捉えて行きたい、と思っています。


緑緑*ryuryu
ご無沙汰しております。

5年おめでとうございます。たしかに5年で終わりというものではないですが、これからも順調に過ごしていってください。

私のほうは体調は悪いですが、まあ、まだ生きてますって感じかな?(苦笑)

有難うございます。 
のっぽ187
緑緑*ryuryuさん

お久しぶりです。

時々、ブログは読んでいます。

陰ながら、応援しています。



貴方は、その時のベストを尽くしたのよ。
レイシー
貴方は、きっと、その時のベストを尽くしたのよ。
だから、それは、無意味なことでは、無いわ。
あと、『 自分は、この場に居なくても、きっと、世の中は、な んの問題も無く、回って行くんだろう…。』
なんて、寂しいことを言わないで。
世界中を捜しても、貴方という人間は、たった一人しか存在しない、とても、尊いものなのよ。
貴方が居なくなってしまえば、私は、とても寂しいわ。
貴方が、生きている、それだけで、とても美しく大切なことなのよ。

有難うございます。
のっぽ187
レイシーさん

有難うございます。

この5年(というか、ある程度、大きくなってからは)、その場その場で、ベストを尽くして来たつもりです。

ただ、今の職場は、僕がいなくても、回っていましたし(休職中、現にそうだった)、前の職場も、そうではないか、と思います。

ただ、そう考えるようになってからは、これこれしないといけない、と考える事が少なくなりました。

なので、「僕がいなくても、回る」状態は、悪くない、と思っています。

貴方を想っていた人を忘れないで。
レイシー
あれこれ、真面目に考える必要は、無いわ。
私も、病を患ってから、大事な物が大切ではなくなり、当たり前だと感じていたことが、大切になったわ。
けど、忘れないで。
世の中が回っていっても、貴方を大切に想っている人がいることを。
貴方と、たとえ二度と逢えなくなっても、貴方の幸せを願っている人がいるということを。
そして、貴方が、休職中の間、ずっと、貴方の帰りを待っていた人がいたことを。


のっぽ187
レイシーさん

有難う。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
心底、嬉しいです
のっぽ先生、おめでとうございます。

今回の記事を拝見して、いくつものブログを思い出していました。
のっぽ先生がブログを始められた頃、親しく書き込みをしていらした方々のブログです。最期まで治療を頑張って続けながらも、願いがかなわず、それでも皆に感謝の言葉を綴って、去ってしまわれた方々です。

その厳粛な事実に思いを馳せる時、この5年を経過した地点に、のっぽ先生が元気に働きながら、目標を持って立っていらっしゃる、このことがいかに尊いことか、身に染みてわかります。

本当にいろいろなことを、よくぞ乗り越えてこられました。5年が区切りとなって解放される、という単純な図式ではないにしても、素直に嬉しいです。

これからも、具体的で明確な目標を持って、日々を重ねていかれることと思います。
のっぽ先生の意志の強さは、目標がクリアに見えることから生まれている、と最近気づきました。試行錯誤も、私たちに色々な視点を提示してくれます。
お元気に暮らしながら、いろいろ間違えちゃってください。
2013/03/06(Wed) 22:50 | URL  | カノン #-[ 編集]
コンスタントにいらしてくれる事が、とても励みになりました。
カノンさん

確定申告を、2月25日に終え、ふと、「リンクを整理しよう。」と思いました。

5年間の、様々な出来事が思い出され、途中で、整理を止めてしまいました。

あらゆる事は、諸行無常で、ずっと変わらないなど、という事は、あり得ない。ブログに来てくれる方々も、本当に、変わってしまった。

自分は、この場に居なくても、きっと、世の中は、なんの問題も無く、回って行くんだろう…。とは言え、僕は、今、こうして生きている(ようだ)。

色んな思いが去来しました。

===

「嬉しい。」と言って頂けて、本当に有難うございます。

確定申告を終えてから、次の目標を、などと考えていたのですが、また、新たに勉強した方がいいかな、という事が出て来たので、しばらくは、そちらの方に時間を割こうかな、と思っています。

「あっ、そうだったのか。」は、ある意味、生きている証だ、と思うので、positiveに捉えて行きたい、と思っています。
2013/03/07(Thu) 11:28 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
ご無沙汰しております。

5年おめでとうございます。たしかに5年で終わりというものではないですが、これからも順調に過ごしていってください。

私のほうは体調は悪いですが、まあ、まだ生きてますって感じかな?(苦笑)
2013/03/11(Mon) 00:29 | URL  | 緑緑*ryuryu #B6hI6adY[ 編集]
有難うございます。 
緑緑*ryuryuさん

お久しぶりです。

時々、ブログは読んでいます。

陰ながら、応援しています。

2013/03/11(Mon) 10:59 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
貴方は、その時のベストを尽くしたのよ。
貴方は、きっと、その時のベストを尽くしたのよ。
だから、それは、無意味なことでは、無いわ。
あと、『 自分は、この場に居なくても、きっと、世の中は、な んの問題も無く、回って行くんだろう…。』
なんて、寂しいことを言わないで。
世界中を捜しても、貴方という人間は、たった一人しか存在しない、とても、尊いものなのよ。
貴方が居なくなってしまえば、私は、とても寂しいわ。
貴方が、生きている、それだけで、とても美しく大切なことなのよ。
2013/03/12(Tue) 00:29 | URL  | レイシー #-[ 編集]
有難うございます。
レイシーさん

有難うございます。

この5年(というか、ある程度、大きくなってからは)、その場その場で、ベストを尽くして来たつもりです。

ただ、今の職場は、僕がいなくても、回っていましたし(休職中、現にそうだった)、前の職場も、そうではないか、と思います。

ただ、そう考えるようになってからは、これこれしないといけない、と考える事が少なくなりました。

なので、「僕がいなくても、回る」状態は、悪くない、と思っています。
2013/03/12(Tue) 10:02 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
貴方を想っていた人を忘れないで。
あれこれ、真面目に考える必要は、無いわ。
私も、病を患ってから、大事な物が大切ではなくなり、当たり前だと感じていたことが、大切になったわ。
けど、忘れないで。
世の中が回っていっても、貴方を大切に想っている人がいることを。
貴方と、たとえ二度と逢えなくなっても、貴方の幸せを願っている人がいるということを。
そして、貴方が、休職中の間、ずっと、貴方の帰りを待っていた人がいたことを。
2013/03/17(Sun) 23:44 | URL  | レイシー #-[ 編集]
レイシーさん

有難う。
2013/03/18(Mon) 13:11 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック