癌との共存を目指しています。
癌が身体の中に残っているとすると、

①癌の再発予防についてのエビデンス(癌になった人を対象としたもの)
②(新たな)癌の発生を抑えるエビデンス

のうち、どちらをどれ位、重んじたらいいんだろうか。

===

11月17日、追記。①は、意外と少ない、と思います。例えば、

運動は大腸がんの予後に良い

とか、ですね。

なお、「運動は大腸がんの予後に良い」の理論的な背景としては、

がんの方は運動を

が参考になるか、と思います。

ところで、「運動は大腸がんの予後に良い」に

週あたり27 MET以上の運動をしている人は、3 MET以下の運動しかしない人に比べると、大腸がん関連の死亡リスクは半分以下の47%でした。

と書かれていますが、毎日30分、歩いたとして(普通の速さで歩く)、一週間で、10.5METにしかならないので、週あたり27METというのは、意外と、ハードルが高いな、と思います。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/11/15 16:43】 | 自分の体
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ 187 先生

膵癌 に ワクチン
http://pancan.jp/news/283-%E8%87%A8%E5%BA%8A%E8%A9%A6%E9%A8%93%EF%BC%9A%E8%86%B5%E7%99%8C%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E8%87%A8%E5%BA%8A%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8B
と聞く ニュースで
医学進歩 vV?

分からないです。
のっぽ187
しろさん

ワクチンの件は、正直言って、全然、分からないです。

両方選べば良いと思うわ。
レイシー
のっぽ187さん

こんにちは。
また、遊びに来てしまったわ。

私の考えは、両方選べば良い、と思うわ。
だって、癌が新たにできるのも、嫌だし、
もし、まだ体内に癌細胞があるなら、
その子には、大人しくしておいて欲しいもの。
貴方が、自分の体内に、癌細胞が残っていると思っているのなら、前者の方に、
少し、重点をおいてみては、いかがかしら?
どれ位、重点を置くかは、勘、ね。

確かにエビデンスは、重要な指標の一つではあるけれど、
それは、100%、何の誤差もなく貴方に当てはまるわけでは、ないでしょう。
貴方という個体は、過去、現在を探しても、
一つしかないのだから。

私は、この世界が大好きよ。
でも、ただ生きることだけ、には、興味がないわ。
楽しく生きたいの。
だから、エビデンスも指標の一部とし、
あとは、貴方自身という個体に対する、
自らの勘に頼って、楽しみながら、
人生を歩いて行くのは、どうかしら?



結局のところ
のっぽ187
レイシーさん

そうですね。

結局のところ、自分の勘で選んでいる、と思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
2012/11/15(Thu) 22:26 | URL  | しろ #-[ 編集]
分からないです。
しろさん

ワクチンの件は、正直言って、全然、分からないです。
2012/11/16(Fri) 02:01 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
両方選べば良いと思うわ。
のっぽ187さん

こんにちは。
また、遊びに来てしまったわ。

私の考えは、両方選べば良い、と思うわ。
だって、癌が新たにできるのも、嫌だし、
もし、まだ体内に癌細胞があるなら、
その子には、大人しくしておいて欲しいもの。
貴方が、自分の体内に、癌細胞が残っていると思っているのなら、前者の方に、
少し、重点をおいてみては、いかがかしら?
どれ位、重点を置くかは、勘、ね。

確かにエビデンスは、重要な指標の一つではあるけれど、
それは、100%、何の誤差もなく貴方に当てはまるわけでは、ないでしょう。
貴方という個体は、過去、現在を探しても、
一つしかないのだから。

私は、この世界が大好きよ。
でも、ただ生きることだけ、には、興味がないわ。
楽しく生きたいの。
だから、エビデンスも指標の一部とし、
あとは、貴方自身という個体に対する、
自らの勘に頼って、楽しみながら、
人生を歩いて行くのは、どうかしら?

2012/11/16(Fri) 17:50 | URL  | レイシー #-[ 編集]
結局のところ
レイシーさん

そうですね。

結局のところ、自分の勘で選んでいる、と思います。
2012/11/17(Sat) 10:03 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック