癌との共存を目指しています。
今日(10月5日)は、秋刀魚開き3枚(290g)、似鱚(ニギス)3匹(75g)、目玉焼き1つ、納豆2パック(90g)、花鰹 30g位、鱧(ハモ)の湯引き、ハマチの刺身、枝豆100g(豆そのものは、50g位か)、真鯵(マアジ)の開き2枚(140g)、ちりめんじゃこ(いわし)50g、エゴマ油20g、バター50gを食べた。(野菜、果物は略。)

魚は、鱧(ハモ)以外、背骨や頭も皆、食べているので、この重さの通り、摂っている。

右手の親指と人差し指の間に皮膚炎が出来ている。右手の人差し指と中指の間にも皮膚炎が出来ている。親指と人差し指の間の分の方が、その程度は強い。

今、手を見ると、皮膚炎の程度が軽くなっている。

もしかすると、食べている物(牛乳、バター、卵辺りか)と関係しているのかも知れない。

===

10月8日、追記。牛乳、バター、卵を摂り過ぎると、皮膚炎が悪化する、摂る量を少なくすると、皮膚炎の程度が軽くなるのかも知れない、と考えて、最後の一文を書きました。

FC2blog テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

【2012/10/06 04:00】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック