癌との共存を目指しています。
糖質制限食を実践中。最近は、あまり甘い物を欲しいと思わなくなった。(とは言え、今日食べた、ぶどうは美味しかった。)

バターが美味しい。どうして、こんなに美味しいんだろうか。

35歳で進行直腸癌(恐らく20歳代からあっただろう)が見つかった事について、僕は、白い御飯と食パンの食べ過ぎが、原因として、疑わしい、と思っている。そう言えば、中学生か高校生の頃は、晩御飯に、餃子を28個食べて、御飯を、お茶碗に3,4杯、食べていた。

「糖質の摂り過ぎ→インスリン、インスリン様成長ホルモンが、たくさん、分泌される。+α(遺伝的な物とか)→20歳代で直腸癌が出来る。」と、今のところは、考えている。(勝手に、そう考えているだけだが。)

何が原因だったのか、どうすればいいのかは、僕には全然、分からないが、とりあえず、意思決定はしないといけない。(何でカロリーを摂るか、とか。)

glycemic index が低い物で、カロリーを摂るか、糖質をあまり、もしくは、殆ど含まない物でカロリーを摂るか、という二択で考えたのだが、今のところは、後者を選んでいる。(毎日もしくは2日に一度位の割合で果物は食べていますが。)

何を優先するかで、自ずと選ぶ物が違って来るか、と思うが、現在は、糖質の制限を第一に考えている。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/09/23 01:52】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック