癌との共存を目指しています。
胸部~骨盤CTは、再発の所見は、なく、異常は、なし。腫瘍マーカー(CEA,CA19-9)も、正常範囲内。

次回は、12月17日(月)で、午前中にCT、血液検査(血を採ってもらう)。午後から、診察を受ける予定。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/06/18 16:08】 | 診察
トラックバック(0) |


kinkon1223
良好な検査結果、嬉しく思います。

今日はのっぽ先生の検査の日と記憶しておりました。
実は私と同じ検査日だったんです。

いよいよ半年の検査間隔ですね。

是非この調子で進んでください。

明菜さん、懐かしいですね。私は確か高校、大学時代でしょうか、結構聴いてました。



おめでとうございます!
Ruru
 検査、無事通過おめでとうございます。


 明菜ちゃんは懐かしい~。。。
私は当時、車で聴くためにカセットテープ版を買ってました・・・。
当時はレコードだったか、CDだったか、、もう思い出せません(汗、、)




のっぽ187
kinkon1223さん

お蔭様で、これ以上ない結果を得る事が出来ました。

kinkon1223さんの、今日の記事、今、読んだのですが、どうするべきか、難しいですね。少なくとも、(僕は、)即答出来ないです。

>明菜さん、懐かしいですね。私は確か高校、大学時代でしょうか、結構聴いてました。

僕は、当時、ローティーンだったので(そして、年齢の割りに子供だったので)、歌詞の意味を殆ど分かっていなかったです。(それは、大人になってから気付きました。)

有難うございます。 
のっぽ187
Ruruさん

有難うございます。

>当時はレコードだったか、CDだったか、、もう思い出せません(汗、、)

レコードだったと思います。(僕も記憶が不確かですが。)

当時、街には、「レコード屋さん」なるものがありましたね。

超然と歩いて行ってください
カノン
ただただ、ひたすら、よかったです。

もう、のっぽ先生の結果が良い事は、当たり前のように思えるのですが、決して当たり前の事ではないのですね。

皆様、真剣に治療に臨んでいらしても、その努力が報われる方も報われない方もいらっしゃいます。同じ方でも、報われる場合と報われない場合があります。そういった事を考えると、つくづく素晴らしい結果なのだ、と思えます。

将来、のっぽ先生のどういうところ(遺伝子も含めて)が、良い結果に結びついたのか、科学的に明らかになる日も来るかもしれませんが、今はただ、のっぽ先生がご自身の信じる道を、足取りも軽く清々しく歩いていかれる姿を、嬉しく拝見していきたい、と思います。

有難うございます。 
のっぽ187
カノンさん

有難うございます。

その時点で、ベストだ、と思う事をする、ただ、それだけを考えて、日々、養生に努めているのですが、ここまでは、とても良い結果が得られている、有難い、と思っています。

今の自分にとって、何がいいのかは、全然、分からないのですが(それこそ、神のみぞ知る、ですが)、「いい。」と思う事は、行き過ぎない程度に(ここが大事なのかも知れませんが)、やって行きたい、と考えています。

あれこれ、書きましたが、正直なところ、ほっとしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良好な検査結果、嬉しく思います。

今日はのっぽ先生の検査の日と記憶しておりました。
実は私と同じ検査日だったんです。

いよいよ半年の検査間隔ですね。

是非この調子で進んでください。

明菜さん、懐かしいですね。私は確か高校、大学時代でしょうか、結構聴いてました。

2012/06/18(Mon) 21:37 | URL  | kinkon1223 #-[ 編集]
おめでとうございます!
 検査、無事通過おめでとうございます。


 明菜ちゃんは懐かしい~。。。
私は当時、車で聴くためにカセットテープ版を買ってました・・・。
当時はレコードだったか、CDだったか、、もう思い出せません(汗、、)

2012/06/18(Mon) 22:38 | URL  | Ruru #2sQQXnjA[ 編集]
kinkon1223さん

お蔭様で、これ以上ない結果を得る事が出来ました。

kinkon1223さんの、今日の記事、今、読んだのですが、どうするべきか、難しいですね。少なくとも、(僕は、)即答出来ないです。

>明菜さん、懐かしいですね。私は確か高校、大学時代でしょうか、結構聴いてました。

僕は、当時、ローティーンだったので(そして、年齢の割りに子供だったので)、歌詞の意味を殆ど分かっていなかったです。(それは、大人になってから気付きました。)
2012/06/18(Mon) 23:22 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
有難うございます。 
Ruruさん

有難うございます。

>当時はレコードだったか、CDだったか、、もう思い出せません(汗、、)

レコードだったと思います。(僕も記憶が不確かですが。)

当時、街には、「レコード屋さん」なるものがありましたね。
2012/06/18(Mon) 23:28 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
超然と歩いて行ってください
ただただ、ひたすら、よかったです。

もう、のっぽ先生の結果が良い事は、当たり前のように思えるのですが、決して当たり前の事ではないのですね。

皆様、真剣に治療に臨んでいらしても、その努力が報われる方も報われない方もいらっしゃいます。同じ方でも、報われる場合と報われない場合があります。そういった事を考えると、つくづく素晴らしい結果なのだ、と思えます。

将来、のっぽ先生のどういうところ(遺伝子も含めて)が、良い結果に結びついたのか、科学的に明らかになる日も来るかもしれませんが、今はただ、のっぽ先生がご自身の信じる道を、足取りも軽く清々しく歩いていかれる姿を、嬉しく拝見していきたい、と思います。
2012/06/19(Tue) 23:43 | URL  | カノン #-[ 編集]
有難うございます。 
カノンさん

有難うございます。

その時点で、ベストだ、と思う事をする、ただ、それだけを考えて、日々、養生に努めているのですが、ここまでは、とても良い結果が得られている、有難い、と思っています。

今の自分にとって、何がいいのかは、全然、分からないのですが(それこそ、神のみぞ知る、ですが)、「いい。」と思う事は、行き過ぎない程度に(ここが大事なのかも知れませんが)、やって行きたい、と考えています。

あれこれ、書きましたが、正直なところ、ほっとしています。
2012/06/20(Wed) 22:30 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック