癌との共存を目指しています。
仕事に行く日と職場で食べるお弁当以外は、主食を摂る量を減らしている。例えば、今晩は、玄米御飯を最後に二口程、食べただけ。替わりに、湯豆腐は、お豆腐を二丁、食べた。どこで捕れたのか、本当は問題なのだが、それは気にせず、焼いたブリを二切れ、食べた。(サプリメントを選択しないのは、僕の好みの問題です。)

24日(土)、職場で身長と体重と体脂肪率を測った。身長187.5cm、体重59.5kg、BMI 16.9、体脂肪率5.0%だった。体重と体脂肪率に少し驚いた。

体調は良い。あと、主食を減らすようになってから、朝早く目が覚めるようになった。なお、12月中旬から、主食を摂る量を減らしている。

2010年1月、体重は、79kgあった(「がんに効く生活」を始める前)。2011年12月初め、体重は、61.5kgだった(主食を減らす前)。

2011年12月19日(月)は、朝9時過ぎに食事を摂り終え、朝11時過ぎに血を採ってもらっているのだが(食後2時間値)、血糖値は、89だった。なお、19日の朝は、玄米御飯で作ったお握り一つとさつま芋を六切れ程、食べている。

父方にも母方にも、糖尿病の人は、いないので(インスリン分泌に優れた家系だと思う。これについては本当に有難く思っている。)、僕も、糖尿病になる可能性は、それ程、高くないと思うが、江部先生のブログを読んで、「ああ、なるほど。」と思い、それ程、厳密にはしていないが、糖分の制限を開始した。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/12/26 21:58】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック