癌との共存を目指しています。
今日は、午前中に血液検査を受け、CTを撮ってもらった。午後から診察を受け、検査の結果を聞いた。

放射線科医が書いたCTの所見は、no sign of recurrence(再発の兆しは、ない)だった。

腫瘍マーカーは、正常範囲内だった。

次回は、3月12日の午前中に血液検査のみを受け、午後から診察を受ける予定。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/12/19 17:02】 | 診察
トラックバック(0) |

安心しました。
kinkon1223
私の1週遅れの検査でしたね。

結果が良好で何よりです。本当に良かった!

自身のブログよりも先にお知らせしますが、私の方は2月に手術を受けることにしました。

主治医の考えに賛同し再び切りに行きます。以前にも書いたことがあるかと思いますが手術適応はある意味幸運だと思ってます。

「糖尿病とがん」、糖質制限の記事(リンク先も含め)を興味深く読ませていただきました。
私も何らかのアクションが必要かと思います。

2つの想定は常時持ちつつ、楽しく行きましょうね!


快進撃
カノン
本当によかったです!お疲れ様でした。
晴れ晴れとした気分で、年末年始を迎えられる、素晴らしい結果で、心から安堵しました。

今日はお昼から、金正日総書記逝去のニュースで、ざわざわとした雰囲気に包まれていました。
そんな不穏な気配を吹き払うような、昨夜のバルセロナの絶妙なゴールのような、そんな見事な結果を拝見することができて、手放しで喜んでいます。

のっぽ先生が、多方面に知的好奇心を発揮しながら、ご自身の生活を大事にして、過ごしていらっしゃる日常は、きっと多くの方々を勇気づけていることと思います。

有難うございます。
のっぽ187
kinkon1223さん

>結果が良好で何よりです。本当に良かった!

有難うございます。

手術適応があるというのは、とても大きい、と思います。

僕の場合、背が高い事、よく食べる事を考え合わせると、糖代謝と発癌もしくは癌が大きくなった事の間に何らかの因果関係があるのではないか、と考えています。

受診日は、「もし癌が見つかって、かつ、手術が出来ない場合は、どうしよう。」といった事を考えながら、過ごしていたのですが、お蔭様で、とてもいい結果を得る事が出来ました。

とても有難く思っています。

実感
のっぽ187
カノンさん

受診日は、全く外界とは遮断された環境にありました。家に着いて、一息ついてから、パソコンを立ち上げ、金正日総書記が亡くなった事を知りました。ただ、記事を読んでも、意味が分からず、「ふうん。」と思っただけでした。

まだ、もう一つ実感がないのですが、「とりあえず、クリアしたんだ。」とは思っています。

月曜日は、疲れていたので、早々に寝て、火曜日の朝、起きてからは、仕事モードでした。その事もあり、まだ、どうだったのか、自分でも実感出来ていない状態です。

診療は仕事ですし、するのですが、最近は、自分の持っている時間、エネルギーは、自分の知りたい事、学びたい事に充てたいと思うようになりました。

職場には、「19日にCTを撮ってもらう。」といった事は一切、言っていないので、昨日も、いつもと変わりなく仕事をこなしたのですが、カノンさんのコメントを読んで、「ああ、いい結果だったんだ。」と少し実感しています。

追記
のっぽ187
カノンさん

18日、クラブ・ワールド・カップ、やっていたのですね。

かつては、欠かさず見ていたのですが、そして、一度は、観に行きたいと思っていたのですが、テレビを見なくなり、存在を忘れていました。

youtubeで今、見たのですが、力の差は明らかですね。

そして、メッシ、無茶苦茶、上手いですね。

一つ前に勤めていた病院(その病院に勤務していた時に癌が見つかった)の上司が、メッシをべた褒めしていたのを思い出しました。

よかったです
aki
自分の持っている時間、有意義に使いたいですね。

良い結果で嬉しいです。

有難うございます。
のっぽ187
akiさん

生きている間に、元気な間に、自分の時間を有意義に使いたい、と最近、強く思うようになりました。


しろ
のっぽ187先生

よかったです !
心安らかなことが、ガンに効くの実践ですね !

心の病気は、薬で治るのと、言葉で治るの
比率を、知りたいのですが。。。。


のっぽ187
しろさん

この1,2年、精神的に安定している事が、経過がいい事の一因ではないか、と個人的には考えています。

認知療法や認知行動療法は、軽症のうつ病や神経症圏(パニック障害、強迫性障害、社会恐怖)に効果があるとされています。

しかし、統合失調症(以前は、精神分裂病と言っていたものです)や躁うつ病は、薬物療法が必須だと考えています。中等症、重症のうつ病も薬物療法が必須だと考えています。なお、重症のうつ病は、電気痙攣療法が出来る施設であれば、電気痙攣療法を行うというのも、ケースによっては良い、と考えています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
安心しました。
私の1週遅れの検査でしたね。

結果が良好で何よりです。本当に良かった!

自身のブログよりも先にお知らせしますが、私の方は2月に手術を受けることにしました。

主治医の考えに賛同し再び切りに行きます。以前にも書いたことがあるかと思いますが手術適応はある意味幸運だと思ってます。

「糖尿病とがん」、糖質制限の記事(リンク先も含め)を興味深く読ませていただきました。
私も何らかのアクションが必要かと思います。

2つの想定は常時持ちつつ、楽しく行きましょうね!
2011/12/19(Mon) 22:08 | URL  | kinkon1223 #-[ 編集]
快進撃
本当によかったです!お疲れ様でした。
晴れ晴れとした気分で、年末年始を迎えられる、素晴らしい結果で、心から安堵しました。

今日はお昼から、金正日総書記逝去のニュースで、ざわざわとした雰囲気に包まれていました。
そんな不穏な気配を吹き払うような、昨夜のバルセロナの絶妙なゴールのような、そんな見事な結果を拝見することができて、手放しで喜んでいます。

のっぽ先生が、多方面に知的好奇心を発揮しながら、ご自身の生活を大事にして、過ごしていらっしゃる日常は、きっと多くの方々を勇気づけていることと思います。
2011/12/20(Tue) 00:14 | URL  | カノン #-[ 編集]
有難うございます。
kinkon1223さん

>結果が良好で何よりです。本当に良かった!

有難うございます。

手術適応があるというのは、とても大きい、と思います。

僕の場合、背が高い事、よく食べる事を考え合わせると、糖代謝と発癌もしくは癌が大きくなった事の間に何らかの因果関係があるのではないか、と考えています。

受診日は、「もし癌が見つかって、かつ、手術が出来ない場合は、どうしよう。」といった事を考えながら、過ごしていたのですが、お蔭様で、とてもいい結果を得る事が出来ました。

とても有難く思っています。
2011/12/21(Wed) 05:07 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
実感
カノンさん

受診日は、全く外界とは遮断された環境にありました。家に着いて、一息ついてから、パソコンを立ち上げ、金正日総書記が亡くなった事を知りました。ただ、記事を読んでも、意味が分からず、「ふうん。」と思っただけでした。

まだ、もう一つ実感がないのですが、「とりあえず、クリアしたんだ。」とは思っています。

月曜日は、疲れていたので、早々に寝て、火曜日の朝、起きてからは、仕事モードでした。その事もあり、まだ、どうだったのか、自分でも実感出来ていない状態です。

診療は仕事ですし、するのですが、最近は、自分の持っている時間、エネルギーは、自分の知りたい事、学びたい事に充てたいと思うようになりました。

職場には、「19日にCTを撮ってもらう。」といった事は一切、言っていないので、昨日も、いつもと変わりなく仕事をこなしたのですが、カノンさんのコメントを読んで、「ああ、いい結果だったんだ。」と少し実感しています。
2011/12/21(Wed) 05:46 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
追記
カノンさん

18日、クラブ・ワールド・カップ、やっていたのですね。

かつては、欠かさず見ていたのですが、そして、一度は、観に行きたいと思っていたのですが、テレビを見なくなり、存在を忘れていました。

youtubeで今、見たのですが、力の差は明らかですね。

そして、メッシ、無茶苦茶、上手いですね。

一つ前に勤めていた病院(その病院に勤務していた時に癌が見つかった)の上司が、メッシをべた褒めしていたのを思い出しました。
2011/12/21(Wed) 15:53 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
よかったです
自分の持っている時間、有意義に使いたいですね。

良い結果で嬉しいです。
2011/12/21(Wed) 20:03 | URL  | aki #qbIq4rIg[ 編集]
有難うございます。
akiさん

生きている間に、元気な間に、自分の時間を有意義に使いたい、と最近、強く思うようになりました。
2011/12/23(Fri) 02:53 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
のっぽ187先生

よかったです !
心安らかなことが、ガンに効くの実践ですね !

心の病気は、薬で治るのと、言葉で治るの
比率を、知りたいのですが。。。。
2011/12/24(Sat) 22:04 | URL  | しろ #-[ 編集]
しろさん

この1,2年、精神的に安定している事が、経過がいい事の一因ではないか、と個人的には考えています。

認知療法や認知行動療法は、軽症のうつ病や神経症圏(パニック障害、強迫性障害、社会恐怖)に効果があるとされています。

しかし、統合失調症(以前は、精神分裂病と言っていたものです)や躁うつ病は、薬物療法が必須だと考えています。中等症、重症のうつ病も薬物療法が必須だと考えています。なお、重症のうつ病は、電気痙攣療法が出来る施設であれば、電気痙攣療法を行うというのも、ケースによっては良い、と考えています。
2011/12/25(Sun) 20:59 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック