癌との共存を目指しています。
大腸全摘術を受けて、今日(26日)で3年3ヶ月が経つ。これまで食べて良かった物をリストアップしたい。

①バナナ。便を固める効果があるようだ。「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p222には、「また、ニンニク、タマネギ、トマト、アスパラガス、バナナ、小麦などの食物には、プロバイオティクスの増殖を刺激する果糖重合体が含まれている。」との記載があるが、プロバイオティクス(ビフィズス菌とか)を増やす効果と便を固める効果は別個の物だと思う。一本で、それなりの効果が期待出来る。

②御飯。これも便を固める効果があるようだ。白米でも玄米でも、同様の効果があるようだ。小さなお茶碗に軽く一杯位の量が、自覚出来る位の効果を得るには、必要だと思う。

③寒天。僕は、粉寒天をお茶に入れて飲んでいる。なお、粉寒天は近くのスーパーマーケットで買っている。0.5g/回が僕には適量である。1日に1,2回、熱い緑茶もしくは、ほうじ茶に入れて飲んでいる。効果は明らかで、二重盲検をすれば、一日の排便回数で有意差が出ると思う。しかし、バナナや御飯と違い、腸閉塞を起こす方がいると思う。量を入れ過ぎると、お腹が硬くなるような感じがした。

④さつまいも。バナナ、御飯に比べると、効果は落ちる。

⑤パスタ。これも、バナナ、御飯に比べると、効果は落ちる。

以上、思い付いた物を挙げた。

2011年6月26日、追記。⑤にパンを挙げていたが、削除した。

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/06/26 01:18】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


大変、嬉しいです。
のっぽ187
匿名の方へ

そう言って頂けると、大変、嬉しいです。

腸に効く食べ物とは?
whitekite
のっぽ先生、こんばんは。おひさしぶりです。

3年3カ月の間に、いろいろ試行錯誤なさった情報をいつもお知らせくださって、そのたびに参考になってありがたく思っています!ふつうだったらあっという間の3年3カ月かもしれませんが、どんなに長い3年3カ月だったかと推測いたします。

私も直腸を摘出してから2年半くらい経ち、自分の腸の調子がだいぶ把握できるようになりました。自分の場合は、直腸を摘出したため、ほっておくと便秘でつらく、下剤にたよらざるをえません。下剤は飲めばいいというわけではなく、毎日同じ時間に飲んだとしても、その時の自分の緊張レベルによって効き具合が異なるようで、予断を許しません。
いったん開通しだすと、お腹をくだすところまで行ってしまうことが多く、1週間に1日はトイレに1時間くらいひきこもりです。。。(担当医によると、直腸手術した人はこういうことが多いとのことなので、あまり気にしていませんが)

自分の場合は、食べたもので左右されるのではなく、忙しいとか、緊張したとか、そういうことがすごく影響しているように感じます。
女性誌や健康誌等で、「便秘に効く食生活」「腸内改善」とある記事をよんでいろいろ試してみたものの、あまり即効性があるものはなく、繊維質の多いものや、海藻類は、沢山食べるとかえっておなかがはってくるしくてたまらなくなります。
やはり出口の直腸がないので、どうコントロールしていいのか、残された腸も悩んでいるような気がします。

とはいえ、「バナナを食べてるから平気だ」と思えたりするので、バナナは心理的な効果があるのかな、と思ったりしています。あとはヨーグルト。これを食べておくと、やはり安心です。でも、食べたから効いた!という感じではないです。
ご参考まで!



大腸のない生活 
のっぽ187
whitekiteさん

ご無沙汰しています。とは言え、「毎日が本番」には、週に3,4回、訪れていますが。

直腸の筋層にまで癌が浸潤していたからだ、と思うのですが、2007年10月頃から、便意を催してから、5分位しか我慢が出来なくなりました。マンションのエレベーターで、当時、住んでいた4階に着いてから、自室までの数メートルの間で、便を漏らすと言う事が、何度か、ありました。

思えば、直腸が、便を貯める機能を、この時、既に十分、果たせていなかったのでしょう。

この当時と今を比べると、少し違っています。

この当時は、便を貯められなかったのですが、今は、食べた物が、胃で消化され、腸で吸収され、その残りかすが、素通りで出て来る、といった感じです。

直腸がないと排便のコントロールが付かないのではないか、と思うのですが(少なくとも不十分なのではないか、と思うのですが)、大腸そのものがないと(結腸と直腸の両方がないと)、食べた物が素通りで出て来る、古い物を食べて下痢をしたような感じです。

僕は、現在、ストレスの少ない生活をしているので、ストレスが小腸にどう影響するのか、よく分からないのですが、意外と影響は少ないのではないか、と思います。どちらかというと、ストレスは大腸に影響するのではないか、と考えています。(そう医学書に書いてあるのではなくて、術前と術後を比べて、そう感じた、というだけの事です。)

以前、ヤクルト400を飲んだら、半日、トイレに入ったり、出たり、といった状態になりました。(よく自宅で飲んだものです。)

普通に考えると、ヨーグルトは、腸に良いはずなのですが、どうも僕の場合は、小腸が過剰反応する様です。蠕動が亢進する様です。術前は、整腸作用を有していた様に思うのですが。

大腸全摘術を受けてから、どういった食事を摂ったら良いのか、と言う事をインターネットで調べたのですが、http://www.nanbyou.net/uc/ 位しか良いサイトが無く、当時(術後1年間位は)、途方に暮れていました。

「そろそろ、自分の体験上、こうだった、と書いても良かろう。」と思うようになり、この記事を書きました。

>3年3カ月の間に、いろいろ試行錯誤なさった情報をいつもお知らせくださって、そのたびに参考になってありがたく思っています!

そう言って頂けると、とても嬉しいです。

>ふつうだったらあっという間の3年3カ月かもしれませんが、どんなに長い3年3カ月だったかと推測いたします。

抗癌剤治療中、特にFOLFOXを受けていた頃(2008年4月~12月)は、長く感じましたが、この半年などは、あっという間でした。振り返ると、「意外と速かった。」と感じます。

明日、仕事なので、そろそろ、寝ます。

おやすみなさい。


まっきー
こんにちは。はじめまして。

最近のっぽ先生のブログを見つけて、拝見しています。
今回の記事、とても自分の参考になりました。
去年の秋に家族性の癌で大腸を全摘出(IAA)して、今まさに新しい体と格闘中です。
だいぶ便が固くなり一日4~5回に落ち着いてきました。が、どちらかというと術前に経験したことが無かった、便秘に悩まされている日々です。
(すごく気まぐれ小腸で便の回数の差が激しいのです…)

出る時は10回以上だし、出ないと思っていたらイレウスだったー…とか、振り回されています(笑)
これからは食事で癌体質を改善していこうと実行中です。自分の体に合った生活目指して、癌と共存していきたいと思っているのです。

これからも時々お邪魔したいと思います。よろしくお願いします!



のっぽ187
まっきーさん

こちらこそ、初めまして。

>今回の記事、とても自分の参考になりました。

そう言って頂けると、とても嬉しいです。

>だいぶ便が固くなり一日4~5回に落ち着いてきました。が、どちらかというと術前に経験したことが無かった、便秘に悩まされている日々です。

人の身体は、人によって個人差がある、というのは、仕事柄、よく思う事なのですが、まっきーさんの、このコメントを読んで、改めて、それを感じました。

>これからは食事で癌体質を改善していこうと実行中です。自分の体に合った生活目指して、癌と共存していきたいと思っているのです。

一緒に、実行しましょう。(まっきーさんの方が年上だったら、だいぶ、失礼なコメントですが、その節は御容赦を。)

>これからも時々お邪魔したいと思います。

お待ちしています。

>よろしくお願いします!

こちらこそ、よろしく、お願い致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/26(Sun) 21:50 |   |  #[ 編集]
大変、嬉しいです。
匿名の方へ

そう言って頂けると、大変、嬉しいです。
2011/06/26(Sun) 23:10 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
腸に効く食べ物とは?
のっぽ先生、こんばんは。おひさしぶりです。

3年3カ月の間に、いろいろ試行錯誤なさった情報をいつもお知らせくださって、そのたびに参考になってありがたく思っています!ふつうだったらあっという間の3年3カ月かもしれませんが、どんなに長い3年3カ月だったかと推測いたします。

私も直腸を摘出してから2年半くらい経ち、自分の腸の調子がだいぶ把握できるようになりました。自分の場合は、直腸を摘出したため、ほっておくと便秘でつらく、下剤にたよらざるをえません。下剤は飲めばいいというわけではなく、毎日同じ時間に飲んだとしても、その時の自分の緊張レベルによって効き具合が異なるようで、予断を許しません。
いったん開通しだすと、お腹をくだすところまで行ってしまうことが多く、1週間に1日はトイレに1時間くらいひきこもりです。。。(担当医によると、直腸手術した人はこういうことが多いとのことなので、あまり気にしていませんが)

自分の場合は、食べたもので左右されるのではなく、忙しいとか、緊張したとか、そういうことがすごく影響しているように感じます。
女性誌や健康誌等で、「便秘に効く食生活」「腸内改善」とある記事をよんでいろいろ試してみたものの、あまり即効性があるものはなく、繊維質の多いものや、海藻類は、沢山食べるとかえっておなかがはってくるしくてたまらなくなります。
やはり出口の直腸がないので、どうコントロールしていいのか、残された腸も悩んでいるような気がします。

とはいえ、「バナナを食べてるから平気だ」と思えたりするので、バナナは心理的な効果があるのかな、と思ったりしています。あとはヨーグルト。これを食べておくと、やはり安心です。でも、食べたから効いた!という感じではないです。
ご参考まで!

2011/06/28(Tue) 00:06 | URL  | whitekite #-[ 編集]
大腸のない生活 
whitekiteさん

ご無沙汰しています。とは言え、「毎日が本番」には、週に3,4回、訪れていますが。

直腸の筋層にまで癌が浸潤していたからだ、と思うのですが、2007年10月頃から、便意を催してから、5分位しか我慢が出来なくなりました。マンションのエレベーターで、当時、住んでいた4階に着いてから、自室までの数メートルの間で、便を漏らすと言う事が、何度か、ありました。

思えば、直腸が、便を貯める機能を、この時、既に十分、果たせていなかったのでしょう。

この当時と今を比べると、少し違っています。

この当時は、便を貯められなかったのですが、今は、食べた物が、胃で消化され、腸で吸収され、その残りかすが、素通りで出て来る、といった感じです。

直腸がないと排便のコントロールが付かないのではないか、と思うのですが(少なくとも不十分なのではないか、と思うのですが)、大腸そのものがないと(結腸と直腸の両方がないと)、食べた物が素通りで出て来る、古い物を食べて下痢をしたような感じです。

僕は、現在、ストレスの少ない生活をしているので、ストレスが小腸にどう影響するのか、よく分からないのですが、意外と影響は少ないのではないか、と思います。どちらかというと、ストレスは大腸に影響するのではないか、と考えています。(そう医学書に書いてあるのではなくて、術前と術後を比べて、そう感じた、というだけの事です。)

以前、ヤクルト400を飲んだら、半日、トイレに入ったり、出たり、といった状態になりました。(よく自宅で飲んだものです。)

普通に考えると、ヨーグルトは、腸に良いはずなのですが、どうも僕の場合は、小腸が過剰反応する様です。蠕動が亢進する様です。術前は、整腸作用を有していた様に思うのですが。

大腸全摘術を受けてから、どういった食事を摂ったら良いのか、と言う事をインターネットで調べたのですが、http://www.nanbyou.net/uc/ 位しか良いサイトが無く、当時(術後1年間位は)、途方に暮れていました。

「そろそろ、自分の体験上、こうだった、と書いても良かろう。」と思うようになり、この記事を書きました。

>3年3カ月の間に、いろいろ試行錯誤なさった情報をいつもお知らせくださって、そのたびに参考になってありがたく思っています!

そう言って頂けると、とても嬉しいです。

>ふつうだったらあっという間の3年3カ月かもしれませんが、どんなに長い3年3カ月だったかと推測いたします。

抗癌剤治療中、特にFOLFOXを受けていた頃(2008年4月~12月)は、長く感じましたが、この半年などは、あっという間でした。振り返ると、「意外と速かった。」と感じます。

明日、仕事なので、そろそろ、寝ます。

おやすみなさい。
2011/06/28(Tue) 01:40 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
こんにちは。はじめまして。

最近のっぽ先生のブログを見つけて、拝見しています。
今回の記事、とても自分の参考になりました。
去年の秋に家族性の癌で大腸を全摘出(IAA)して、今まさに新しい体と格闘中です。
だいぶ便が固くなり一日4~5回に落ち着いてきました。が、どちらかというと術前に経験したことが無かった、便秘に悩まされている日々です。
(すごく気まぐれ小腸で便の回数の差が激しいのです…)

出る時は10回以上だし、出ないと思っていたらイレウスだったー…とか、振り回されています(笑)
これからは食事で癌体質を改善していこうと実行中です。自分の体に合った生活目指して、癌と共存していきたいと思っているのです。

これからも時々お邪魔したいと思います。よろしくお願いします!
2011/06/28(Tue) 13:04 | URL  | まっきー #-[ 編集]
まっきーさん

こちらこそ、初めまして。

>今回の記事、とても自分の参考になりました。

そう言って頂けると、とても嬉しいです。

>だいぶ便が固くなり一日4~5回に落ち着いてきました。が、どちらかというと術前に経験したことが無かった、便秘に悩まされている日々です。

人の身体は、人によって個人差がある、というのは、仕事柄、よく思う事なのですが、まっきーさんの、このコメントを読んで、改めて、それを感じました。

>これからは食事で癌体質を改善していこうと実行中です。自分の体に合った生活目指して、癌と共存していきたいと思っているのです。

一緒に、実行しましょう。(まっきーさんの方が年上だったら、だいぶ、失礼なコメントですが、その節は御容赦を。)

>これからも時々お邪魔したいと思います。

お待ちしています。

>よろしくお願いします!

こちらこそ、よろしく、お願い致します。
2011/06/30(Thu) 00:09 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック