癌との共存を目指しています。
唐突だが、勃起しなくなったせいか(直腸の癌を取った時、神経を損傷した)、若い女性に対する関心が無くなっているように思う。

性欲を構成するのは、視覚と嗅覚ではないか、と思っていた。だから、勃起させる神経に傷が行ったから、と言って、性欲は失せないはず、と考えていたのだが、どうも違うようだ。

初めの刺激は、視覚と嗅覚ではないか、と思うのだが、勃起する事で、脳に正のフィードバックが掛かり(勃起する事によって、脳のある部位が更に興奮する)、性欲が増幅されるのではないか、と思う。

そう考えると、勃起というのは、なかなか侮り難いものだ。

性欲が増幅されないので、性的な感情を抑えるのが容易になった反面、誘うのが億劫になった。

子供を作る事が、人生における、するべき事なのかどうかは、よく分からないが、するべき事として、掲げて置かないと、しないで済ましてしまいそうだ。

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2011/06/23 23:07】 | 自分の体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック