癌との共存を目指しています。
メディカルオンライン(http://www.meteo-intergate.com/other/copy.html)というところから、術式別にみた好ましい術後食 (3)大腸全摘術(大腸全摘術後の食事療法)という論文を手に入れた。著作権の問題と僕のパソコンを使いこなすスキルの問題(笑)から全文、図の全てを載せることは出来ないが、僕がまとめたものを今日は記載してみたいと思う。

1)大腸全摘術は、潰瘍性大腸炎、家族性大腸腺腫症(僕はこれ!)、クローン病の広範な大腸病変、多発大腸癌などに行われる。

2)潰瘍性大腸炎に対する大腸全摘、回腸嚢肛門管吻合術後の排便回数の変化(図で示されているので、目で読み取ると)

術後1ヶ月は、平均11回/日
3ヶ月は、9回弱/日
6ヶ月、9ヶ月は、8回弱/日
12ヶ月は、6回後半/日
以後、6.5回辺りに向かい、漸近している。
36ヵ月後で、6.5回/日くらい。

僕が受けた回腸肛門吻合術においては(回腸肛門吻合術と回腸肛門管吻合術は、結果において大差はない。前者は歯状線まで直腸粘膜を含めて、大腸を全て切除している。後者は歯状線から約2cmの下部直腸を温存する。)下記の通りである。なお以下は、潰瘍性大腸炎患者さんの大腸全摘術後のデータである。

回腸肛門吻合術は症例数396、術後期間8年、排便回数5.5回/日、漏便9.7%、止痢剤(ロペミンなど)使用16.4%であった。
回腸肛門吻合術は術後8年で、日常生活の制限は高度が0.6%、軽度が3.5%、なしが95.9%、仕事の制限は高度が0.6%、軽度が5%、なしが94.4%、食事制限は高度は0%、軽度が7%、なしが93%、旅行可能は97%であった。
なお、人工肛門は日常生活の制限は、軽度2.5%、なし97.5%、仕事の制限は、なし100%、食事制限は軽度が2.5%、なしが97.5%、旅行可能は100%であった。

大腸全摘術後症例が制限しているとした食事
消化不良食品
野菜(とうもろこし、キャベツ、ねぎ、アスパラ、きゅうりなど)
果物(イチゴなど)
海藻類(ワカメなど)
キノコ類(しいたけ、なめこなど)
豆類(ピーナッツ、大豆など)
こんにゃく
油分の多い食事、刺激物、乳製品、アルコール、カフェインを含む物(チョコレートなど)
大量の水分

大腸全摘術後の便性を改善する食品
スターチ(米、パスタ)
果物(バナナ、りんご)
イモ類
サイリウム、小麦ふすま、発芽大麦

筆頭著者は、横浜市立大学付属市民総合医療センター難病医療センター準教授の小金井一隆先生である。

翻って自分のケースで考えてみると、
現在、術後5ヶ月。排便回数は、抗癌剤の影響が少ない時は、4~8回くらいとなかなか成績良し。
漏便は、外食して、ジュースやお水をたくさん飲むと、しますね。最近では、パスタを食べた後、オレンジジュース(300mlくらい)を飲み、加えてガラスコップ1杯半お水を飲んだ後で、便を漏らしてしまいました。普段は日中、夜間とも漏便はないのですが、抗癌剤使用中は、よく漏らしますね。明らかに抗癌剤の副作用だと思います。
日常生活、仕事、食事、旅行といったQOLを代表する項目においては満足できる結果だと思う。正直、希望が持てた。(やったあ!)なお、この項目で見る限りでは、回腸と肛門を繋げる手術を受けるよりは人工肛門の方がわずかではあるが、QOLが高いという結果が出ている。
食事については、直腸癌の治療という観点で考えると、あまり、あれこれと食事を制限するのも良くないと考えているので、上記ほど、きちんとした食事療法を行ってはいない。ワカメ 、ピーナッツ、こんにゃく 、油分の多い食事、刺激物、乳製品、アルコール、カフェインを含む物(チョコレートなど) 、大量の水分あたりは気をつけています。とは言え、カレーは結構、食べているし、ヨーグルトも結構、食べているし、紅茶もよく飲みますね。具体的に避けているのは、ワカメ(食べ過ぎない)、ピーナッツ、こんにゃく(糸こんにゃくは気にせず食べています)、油分の多い食事、激辛のスナック菓子、冷たい牛乳、アルコール(もともと弱いので)、コーヒー、チョコレート(あまり食べる習慣がない)、そして大量の水分ですね。手術してくれた先生は「硬いお肉と刺身は駄目。」と言っていました。これは今のところ、きちんと守っています。手術してくれた先生は、腸閉塞予防の観点からアドバイスをされたのだと思います。
大腸全摘術後の便性を改善する食品は、スターチ(米、パスタ) 、果物(バナナ、りんご) 、イモ類とのことです。バナナは食べまくっていますね。お米とパスタが良いこと、イモ類も良いこと、勉強になりました。

ということで非常に有用性の高い論文であった。しかし、この論文を手に入れるのには、お金がかかる。個人だと、月額1050円+α(この論文だと、全文ダウンロードで735円かかる)を要する。
有用な情報とはそういうものだろうが、何とかただで閲覧できないものだろうか。

8月21日~23日は化学療法を受ける予定です。21日~25日の間は記事の更新およびコメントに対する返事が殆ど出来ないと思われます。

2011年6月25日、追記。現在、母親が69歳、父親が70歳代半ばだが、二人とも大腸癌を指摘される事なく、これまで過ごせている。家族性大腸腺腫症ではないと考えられる。大腸ファイバーで、大腸ポリポーシスを認めたと言う事だけは明らかである。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/08/20 14:40】 | 自分の体
トラックバック(0) |

論文について
麦太
初めまして!私は潰瘍性大腸炎で大腸摘出し、IAAクローズ術後3か月です。検索したらこちらのブログに来て、このエントリーを読ませていただきました。ちょうど小金井先生が執刀医のおひとりだったので、先週の診察で病院に行ったときに、その日は他の先生だったのですが、この論文の話を聞いてきました。なにせ、自分はいまだ20-30回の排便があり、職場に先日復帰したものの夜は眠れず肛門は痛いし、この先どうなるんだろうか不安でたまらなかったのと、キャベツは食べたほうが良いものと思ってたけど食物繊維多すぎるのかなあと思ったのです。論文は無料で公開したらどうでしょうかとお軽くお願いしてみたら、役に立ちますかねーとあまりツレナイ感じでした。それで、排便の数が平均値より自分はかなり劣ると話したら、サンプル数の平均で人によりけりだから心配はまだ早い、と言われて、ほっとしたような、でも回数を減らすのは時間だけと言われるとなあんにも言えないですね。キャベツも、コーヒーも、アルコールでも、個人差が大きいから少しずつ試してくださいねと言われたので、なんとなくほっとしたけどよくわかりませんでした。
のっぽさんは術後5年も経つというけど一時間程度で次の排便が来るから趣味の散歩が差し障りある旨、記載されていましたが、自分も登山とか好きだったので先生に相談したら、ゴルフくらいにしといたらと言われてへこみました。笑 ゴルフと登山はぜんぜん違うんですけど、まあ、まずは社会復帰から始めてみます!



初めまして。
のっぽ187
麦太さん

初めまして。

今月で術後7年になりますが、この1,2年は、排便の回数は、そう変わらないように思います。

排便の回数、便の性状は、食べた物に影響される事が多いです。

>論文は無料で公開したらどうでしょうかとお軽くお願いしてみたら、役に立ちますかねーとあまりツレナイ感じでした。

有難うございます。

きっとすごく役に立つと思います。

意外とこの手の論文は少ないので。

この手術を受けると、外出にかなり制限が加わるので、困った物なのですが(駅のトイレとかを事前に調べてから出掛けるようにしています)、なったものは仕方が無いので、その枠内で最善を尽くすようにしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
論文について
初めまして!私は潰瘍性大腸炎で大腸摘出し、IAAクローズ術後3か月です。検索したらこちらのブログに来て、このエントリーを読ませていただきました。ちょうど小金井先生が執刀医のおひとりだったので、先週の診察で病院に行ったときに、その日は他の先生だったのですが、この論文の話を聞いてきました。なにせ、自分はいまだ20-30回の排便があり、職場に先日復帰したものの夜は眠れず肛門は痛いし、この先どうなるんだろうか不安でたまらなかったのと、キャベツは食べたほうが良いものと思ってたけど食物繊維多すぎるのかなあと思ったのです。論文は無料で公開したらどうでしょうかとお軽くお願いしてみたら、役に立ちますかねーとあまりツレナイ感じでした。それで、排便の数が平均値より自分はかなり劣ると話したら、サンプル数の平均で人によりけりだから心配はまだ早い、と言われて、ほっとしたような、でも回数を減らすのは時間だけと言われるとなあんにも言えないですね。キャベツも、コーヒーも、アルコールでも、個人差が大きいから少しずつ試してくださいねと言われたので、なんとなくほっとしたけどよくわかりませんでした。
のっぽさんは術後5年も経つというけど一時間程度で次の排便が来るから趣味の散歩が差し障りある旨、記載されていましたが、自分も登山とか好きだったので先生に相談したら、ゴルフくらいにしといたらと言われてへこみました。笑 ゴルフと登山はぜんぜん違うんですけど、まあ、まずは社会復帰から始めてみます!

2015/03/01(Sun) 22:29 | URL  | 麦太 #mQop/nM.[ 編集]
初めまして。
麦太さん

初めまして。

今月で術後7年になりますが、この1,2年は、排便の回数は、そう変わらないように思います。

排便の回数、便の性状は、食べた物に影響される事が多いです。

>論文は無料で公開したらどうでしょうかとお軽くお願いしてみたら、役に立ちますかねーとあまりツレナイ感じでした。

有難うございます。

きっとすごく役に立つと思います。

意外とこの手の論文は少ないので。

この手術を受けると、外出にかなり制限が加わるので、困った物なのですが(駅のトイレとかを事前に調べてから出掛けるようにしています)、なったものは仕方が無いので、その枠内で最善を尽くすようにしています。
2015/03/02(Mon) 19:08 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック