癌との共存を目指しています。
来年度の予算は、厳しいようで、かなりの歳出の削減がなされるようだ。出処は、こちら

僕は、増税には反対なのだが、政府や官僚は、あの手この手を使って、増税キャンペーンを繰り広げるだろうと思われる。なお、僕が増税に反対する理由は、「集めた税金を、ちゃんとした用途で使ってくれるかどうか分からないから。」である。

ただ、僕自身としては、打つべき手は打っているつもりだ(車を手放す、携帯電話を解約する、復職する)。

あとは、無理しないようにする位だろう。心と体に対する配慮は、どんな局面においても、最善手であると僕は考えている。

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2011/03/09 19:23】 | 政治経済地理
トラックバック(0) |

多分、消費税を上げるのでしょうね
otak2010
お世話になっています。

おっしゃるとおり、僕もこのままの調子だと消費税増税の方向だと思います。

消費税を上げるからには生活必需品の非課税とか、課税最低年収の引き上げが必要なはずですがそうはしないでしょう。これでは現状の生活に不安がないはずの人でも、将来何かあったらどうしよう、と不安に駆られてしまいます。

北欧みたいに何かあったら政府にお世話になれる安心感があれば税が高くてもいいかもしれません。でも、日本はそうならないでしょう。なので、僕も増税には反対です。

>心と体に対する配慮は、どんな局面においても、最善手であると僕は考えている。

おっしゃる通りです。


「偽者」
のっぽ187
otak2010さん

こんばんは。

>消費税を上げるからには生活必需品の非課税とか、

これは、本来、絶対するべきだと思います。これをすると言わない時点で信用がおけません。

>課税最低年収の引き上げが必要なはずですが

これも本来なら、絶対するべきだと思います。これをしないのは、政治の本来の目的であると思われる、富の再配分を放棄していると、僕は考えます。

「消費税は公平な税だ。」という意見は、僕も分かるのですが、それなら、生活必需品を非課税にするとか、負の所得税を導入するべきだと思います。

それをしない時点で、「偽者」だと、僕は思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
多分、消費税を上げるのでしょうね
お世話になっています。

おっしゃるとおり、僕もこのままの調子だと消費税増税の方向だと思います。

消費税を上げるからには生活必需品の非課税とか、課税最低年収の引き上げが必要なはずですがそうはしないでしょう。これでは現状の生活に不安がないはずの人でも、将来何かあったらどうしよう、と不安に駆られてしまいます。

北欧みたいに何かあったら政府にお世話になれる安心感があれば税が高くてもいいかもしれません。でも、日本はそうならないでしょう。なので、僕も増税には反対です。

>心と体に対する配慮は、どんな局面においても、最善手であると僕は考えている。

おっしゃる通りです。
2011/03/10(Thu) 03:38 | URL  | otak2010 #-[ 編集]
「偽者」
otak2010さん

こんばんは。

>消費税を上げるからには生活必需品の非課税とか、

これは、本来、絶対するべきだと思います。これをすると言わない時点で信用がおけません。

>課税最低年収の引き上げが必要なはずですが

これも本来なら、絶対するべきだと思います。これをしないのは、政治の本来の目的であると思われる、富の再配分を放棄していると、僕は考えます。

「消費税は公平な税だ。」という意見は、僕も分かるのですが、それなら、生活必需品を非課税にするとか、負の所得税を導入するべきだと思います。

それをしない時点で、「偽者」だと、僕は思っています。
2011/03/10(Thu) 21:02 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック