癌との共存を目指しています。
しばらく、ブログを書いていなかった。実は、この1週間、そこそこ忙しかった。
 
8月12日、もともと、診察日だった。診察に行ってきた。
13日、役所へ行って、諸手続きをこなす。その後、図書館へ行った。「君、闘わずしてがん死するなかれ」平岩正樹著 ごま書房がとても感動的だった。読んでいて、何度も目頭が熱くなった。
14日、今、使っている駐車場は場所は近いが、使用料が高いので、そことの契約をおしまいにし、別の駐車場を使うことにした。今、使っている駐車場との契約を終了するべく、車で千里中央まで行ってきた。往復で2時間強かかった。
15日、午前中、母親を車に乗せて、買い出し。午後から診察。
16日、あるミュージカルの券が手に入ったので、見て来た。すごい偶然だが、劇場内で主治医に出会った。主治医の娘さんがそのミュージカルに出ているので、見に来たという。ミュージカルそのものはとても素敵なお話で結構、感動したのだが、主治医の娘さんの歌、ダンスもなかなかのものだった。娘はお父さん似であるようだった。
17日、いとこ(女性20代)が入院しているので、午後からお見舞いに行った。いとことは、20数年ぶりに出会ったのだが、当時の面影は全く無く(というか、僕が殆ど覚えていなかった)、一瞬、部屋を間違えたかな、と思ったぐらいだった。
当時はお互い子供だったが、お互い大きくなり、彼女も自分の意見、考えをきちんと持っているようで、「時は流れたのだな。」と思い、感慨深かった。
お見舞いに行ったいとこは、以前、ブログで書いた、僕の病状を説明し、大腸ファイバーを受けることを勧めたいとこである。
18日、今、休職している病院に行ってきた。病院に置いている荷物(本、プリント、証書、白衣など)を取りに行くことが主な目的であった。医局の先生、事務の方々、薬剤師さん、看護師さんなど病院のスタッフの方々に挨拶および時間の取れる限りで自分の病状を説明して来た。何人ものスタッフから「先生、病院に戻ってきて下さいね。」と言われた。涙が出るほど、嬉しかった。
荷造り、荷出しの全てを、お世話になった上司の先生、事務の方々、看護師長さんが手分けして、してくれた。とても助かったし、すごく嬉しかった。自分が、この病院でちゃんと仕事をして来たんだな、ということを実感でき、また、人の情けに触れることができ、心から「有難うございます。」と思うことが出来た。
改めて、僕は幸せ者だと思った。

先ほど、家に辿り着いた。車の中の荷物は明日以降、少しずつ運び出していく予定だ。

この一週間、病院受診のみならず、あっと驚くようなこと、しみじみと感じること、そして人の情けに触れ、胸が熱くなるということが立て続けにあった。
このまま、「普通の生活」を続けたい、「当たり前の生活」を続けたい、その感をさらに強くした。人の欲は一つ満たされるとまた一つ、というように際限がない、と言うが、「神様、多くは望まないので、この生活、このactivity(活動性)を保てるようにして下さい。お願いします。」と祈りたい気持ちで今は一杯である。

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/08/18 23:40】 | 日記
トラックバック(0) |


あおくん
うん、この生活を続けたい。ま、できればケモはなくしたいけどさ。
健全だったころは当たり前すぎて気付かなかったことが見えてきたりしてさ、
今を大事にしていきたいな。
いや、今が永遠に続きますよーに

今がずっと続きますように
のっぽ187
あおくん

ケモの副作用が結構、強く出る僕にとって目指すところは、「ケモのない生活」ですね。ただ、現実的に今のところは「ケモは受けているけど、副作用がない、もしくは少なくて、生活に支障がない。」を目指しています。

>健全だったころは当たり前すぎて気付かなかったことが見えてきたりしてさ、

これは明らかにありますね。「こんなに青空って、きれいなものだったのか。」とか。
今がずっとずっと続きますように。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うん、この生活を続けたい。ま、できればケモはなくしたいけどさ。
健全だったころは当たり前すぎて気付かなかったことが見えてきたりしてさ、
今を大事にしていきたいな。
いや、今が永遠に続きますよーに
2008/08/19(Tue) 21:49 | URL  | あおくん #-[ 編集]
今がずっと続きますように
あおくん

ケモの副作用が結構、強く出る僕にとって目指すところは、「ケモのない生活」ですね。ただ、現実的に今のところは「ケモは受けているけど、副作用がない、もしくは少なくて、生活に支障がない。」を目指しています。

>健全だったころは当たり前すぎて気付かなかったことが見えてきたりしてさ、

これは明らかにありますね。「こんなに青空って、きれいなものだったのか。」とか。
今がずっとずっと続きますように。
2008/08/19(Tue) 23:41 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック