癌との共存を目指しています。
コメントの返事は、追って致します。

最近、夕食後や、仕事に行っていない日の朝食後や昼食後に摂る炭水化物の量を少し抑えるようにしている。例えば、今日は、夕食で玄米御飯をお茶碗に軽く一杯だけしか食べなかった。玄米御飯以外は、はまちと鮭のお刺身と大根を切ったもの、白菜と白葱が入ったお味噌汁、煮豆、レンコンをオリーブ油で炒めた後、塩胡椒をしたもの、あんこうの肝、それに、いちごを食べた。

食べた蛋白質の量、それに食物繊維の量は、かなりのものだと思うので(はまちと鮭のお刺身と大根、レンコンをたくさん食べた)、玄米御飯はお茶碗に軽く一膳で十分かなと思ったのだが、それは、どうも間違いだったようだ。

食後、15分ほど歩いたのだが(外は1℃位)、10分ほど歩いたところで、かなり身体が寒いと感じた。体内で産生される熱量が少なかったのだろう。

外の気温に因るのだろうが、冬場は、ある程度、炭水化物を摂っておいた方がいいのだろう。少なくとも、食後、外へ出て、歩こうと考えているのであれば。

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/01/28 23:09】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック