癌との共存を目指しています。
12月16日から21日まで5日間、連続で、ゼローダ1錠を寝る前に飲んだ。今日は、朝、起きて、用を足すと、便が軟らかく、パンツを見ると、地図状に便を漏らしていた。

実家で朝御飯、昼御飯を摂り、自宅へ戻る。自宅に戻る道すがら、「これは、来てるな。」と思ったが、案の定、便器に腰掛けるや否や、水様便。というより、殆ど水。午後4時代は、これを含め、4回、用を足した。さすがに参った。

排便時に痛みがないこと、便に赤みがないことから、回腸末端部での出血はないか、あっても少量だと思われる。また、肛門部に痛み、痒みはなく、同部のただれもないようだ。

しかし、1錠ずつ5日間、飲んだだけで、これほどまでの頻便、水様便になるって、一体、どういうことなんだろう。僕の体型(身長187cm、XELOX開始時の体重は76kgだったと思う)から算出される、ゼローダの1日当たりの内服量は14錠。この錠数で14日間、飲んで、7日間、休薬するというのが、本来のプログラムだ。(現在の体重は、67kg)

今晩から再び、ゼローダを休む予定だが、実際に飲み続けられる量と身長、体重から算出される量があまりに乖離し過ぎている。

用量の設定には、それなりの根拠があると思うのだが、これだけ実情とかけ離れていると、何らかの不備があるのではないか、と思ってしまう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/21 17:09】 | 自分の体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック