癌との共存を目指しています。
今日は、晩御飯に、紋甲いかを捌き、というより墨まみれになりながら切って、シュガーカット(浅田飴)大さじ0.8杯、お醤油、大さじ4杯、料理酒90mlと一緒に鍋に入れ、加熱し、1分程、沸騰させた。紋合いかのみ、お皿に取り、鍋にお水を90ml、追加して(お米を計量するカップを使っている)、切った茄子を入れ、沸騰させた。その後、火を弱くして、蓋をし、別の作業に取り掛かった。

ブロッコリーを茎と葉のところに分け、にんにくも薄く切る。これらを蒸してみた。ブロッコリーの茎だけ、先に蒸し始め、後から、葉の部分と薄く切ったにんにくを入れた。ブロッコリーの葉の部分が食べ頃になった時点で、すでに茎の部分は、くたくたになっている。しまった。とは言え、蒸したブロッコリーとにんにくを一緒に食べると、それだけで十分、美味しいので、塩胡椒など他の調味料を掛けることなく、頂けた。また、レパートリーが一つ増えた。

紋甲いかの方は、硬くなっていなかったこともあり、美味しかった。茄子の方も、美味しく出来た。

なかなか、いい生活だな、と思うのだが、来年の1月4日から復職することになった。あまり、たくさん仕事は出来ないと思うが、いい仕事をしたいな、と思っている。

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/16 00:58】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |

おめでとうございます。
Ito
お久しぶりです。

ついに復職ですね。おめでとうございます。無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。


緑緑*ryuryu
お仕事復帰決定おめでとうございます。

ほかの方の話を一生懸命聞いてらっしゃるのっぽさんの様子に「ああ、のっぽ先生はこうやって患者さんの話を一生懸命聞いてくださるよい先生だったんだろうな。待ってる患者さんいっぱいいるんだろうな。」と思ってました。

ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)いいお仕事してくださいね~。


yuma
お料理頑張っておられますね♪
私ものっぽ先生の頑張りを見習って ウォーキングを始めました。
まだ4日目ですが どうにか三日坊主はクリアしました(笑)
あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。


追い抜かれています
カノン
お料理、お見事です!
つい先日まで、初心者マークを付けていらっしゃったと思いましたのに、アッという間に、追い越されています。
一つのお料理を作りながら、別のお料理の段取りをしていらっしゃるところなど、スミに置けません。

私も最近、少し頑張ってお料理しています。
キノコ類が、身体に良いので、マイタケ、シメジ、エリンギに、甘栗、ギンナン、とり肉を加えて、レシピと首っ引きで、和風パエリアなるものを、作ってみました。
男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

いよいよ、職場に復帰なさるのですね。
きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。
のっぽ先生が、いろいろ悩み、考え、実行されたことが、診察時の糧となり、患者さんを支え、患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。
量より質を、期待していますね。


お蔭様で
のっぽ187
Itoさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

お蔭様で、復職することになりました。

この半年間は、料理のこともそうですが、株式投資の本をじっくり読む時間が取れたのが良かったです。

>無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

「無理せずマイペースで」これに尽きると思います。

>私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。

おめでとうございます。

>健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。

同感です。


のっぽ187
緑緑*ryuryuさん

有難うございます。

今年の4月まで診ていた患者さんは、みんな他の先生に振ったのですが、また診ることになるかも知れません。

>ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)

多分、ここがポイントだと思います。

仕事の量を抑えながら、いい仕事をしたいな、と思っています。


のっぽ187
yumaさん

料理、結構、楽しいです。

ウォーキングはしていると気持ち良くなるのですが、さすがに今日はせずに一日を終えそうです。

>あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。

僕も、そんな感じです。



量より質で
のっぽ187
カノンさん

この半年間の収穫の一つに、料理が多少、出来るようになったことがあります。

新しいことを身に付けるのは、精神科の修行時代以来なので、久しぶりなのですが、「多少は、出来るようになったかな。」と思っています。

キノコ類は、「がんに効く生活」での評価も高く、その一方、調理が簡単なので、僕もよく使っています。

>男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

そう言って頂けると、励みになります。

>きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。

さすがに、多少は、患者さんの苦しみが分かるようになったかな、と思っています。

>患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。

「そうなれば、いいな。」と僕も思っています。

>量より質を、期待していますね。

それで行きたいな、と思っています。


しろ
のっぽ187先生

復職の決定、おめでとうございます。
待ち焦がれてる患者さん、関係者さん、大喜びです。
どうか、頑張り過ぎないようにされてくださいね。
料理の段取り、手間のかけ方、創作料理、負けてはいられないと思いました。


お料理も!
カブ太郎
のっぽ187先生

お料理もご自分でされるのですか、読んでるだけでもお料理好きな感じが伝わってきます。

来年からお仕事に復帰されるのですね!少しづつと言うお気持ちで頑張って下さい。



のっぽ187
しろさん

有難うございます。

仲良くしている先生方は、僕の復職を歓迎してくれているようです。

>どうか、頑張り過ぎないようにされてくださいね。

そうですね。それを一番、気を付けようと思っています。

料理については、しろさんの足元にも及ばないと思います。とは言え、少しずつ出来ることを増やして行きたいな、と思っています。

料理、結構、楽しいです。
のっぽ187
カブ太郎さん

今年の夏までは、料理は全くしていなかったのですが、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)を読んでから、「ある程度は、自分で出来るようにしよう。」と思い立ち、するようになりました。

し始めたら、料理は、結構、楽しいです。

>来年からお仕事に復帰されるのですね!少しづつと言うお気持ちで頑張って下さい。

そうですね。少しずつ、元の状態に(元の70%位が一番いいかなと思っています)、戻して行きたいな、と思っています。

おいしそう!!
whitekite
のっぽ先生、こんにちは!
「がんに効くお料理仲間」のwhitekiteです(笑)

のっぽ先生の味付けは、関西風なのかな、紋甲いかと茄子の煮物、おいしそうですね♪
今度私も試してみたいと思います!

復職も、いろいろ考えてこのタイミングなのでしょうね。
のっぽ先生が、上手に社会とご自身の体調のバランスをとっていらっしゃる様子は、これまでも私の指針になってきました。まだまだ調整が上手でない私ですが、今年後半(手術後)の暮らし方は、のっぽ先生のおかげもあって、明らかに変わってきたと思います。(A Way of New Lifeです)ありがとうございました。

責任感の人一倍強いのっぽ先生でいらっしゃるから、どうぞご無理なきように!

まだまだ若輩者ですが
のっぽ187
whitekiteさん

>「がんに効くお料理仲間」のwhitekiteです(笑)

whitekiteさんみたく、仕事をこなしながら、あれだけの内容の料理を作るのは、今の僕には困難だと思うのですが、いずれは、whitekiteさんみたいに出来るようになりたいな、と思っています。

>のっぽ先生の味付けは、関西風なのかな、紋甲いかと茄子の煮物、おいしそうですね♪

母親が香川県の出身なので、その系統の味付けをしています。

紋甲いかと茄子の煮物は、とても美味しかったです。紋甲いかさえ捌ければ、後は簡単なので、お勧めです。

本来なら、12月から復職でも良かったと思うのですが、12月10日のCTで何もないことを確認してからの方がいいかな、と思いました。

13日の週から復職という線もあったのですが、年内はゆっくりしたかったので、「なるべくなら、年明けから。」と院長にお願いしました。

僕自身、手探りの日々ですが、whitekiteさんのお役に立てたなら、これに過ぎる喜びはありません。

とにかく、無理しないことを第一にやって行きたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます
-


有難うございます。
のっぽ187
匿名の方へ

有難うございます。

無理しないようにします。

仕事の質は、それなりだと思うのですが(以前は、そんなに悪くなかったと思います。むしろ、数をこなせないのが、僕の難点です。)、今の病院での、僕の役割は、「7,8割の精神科医が普通に出来るだろう仕事を、それなりにこなすことだ。」と思うので、そのようにしようか、と思っています。

>誰にも出来ない仕事をやれば良い

ある程度は、その方向で考えているのですが、まずは、ルーチンワークをこなすことだと思うので、与えられた仕事を、それなりにこなそうと思っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。
お久しぶりです。

ついに復職ですね。おめでとうございます。無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。
2010/12/16(Thu) 02:29 | URL  | Ito #ch2f7abI[ 編集]
お仕事復帰決定おめでとうございます。

ほかの方の話を一生懸命聞いてらっしゃるのっぽさんの様子に「ああ、のっぽ先生はこうやって患者さんの話を一生懸命聞いてくださるよい先生だったんだろうな。待ってる患者さんいっぱいいるんだろうな。」と思ってました。

ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)いいお仕事してくださいね~。
2010/12/16(Thu) 18:55 | URL  | 緑緑*ryuryu #B6hI6adY[ 編集]
お料理頑張っておられますね♪
私ものっぽ先生の頑張りを見習って ウォーキングを始めました。
まだ4日目ですが どうにか三日坊主はクリアしました(笑)
あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。
2010/12/16(Thu) 19:32 | URL  | yuma #YC5/QNVo[ 編集]
追い抜かれています
お料理、お見事です!
つい先日まで、初心者マークを付けていらっしゃったと思いましたのに、アッという間に、追い越されています。
一つのお料理を作りながら、別のお料理の段取りをしていらっしゃるところなど、スミに置けません。

私も最近、少し頑張ってお料理しています。
キノコ類が、身体に良いので、マイタケ、シメジ、エリンギに、甘栗、ギンナン、とり肉を加えて、レシピと首っ引きで、和風パエリアなるものを、作ってみました。
男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

いよいよ、職場に復帰なさるのですね。
きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。
のっぽ先生が、いろいろ悩み、考え、実行されたことが、診察時の糧となり、患者さんを支え、患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。
量より質を、期待していますね。
2010/12/16(Thu) 22:39 | URL  | カノン #-[ 編集]
お蔭様で
Itoさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

お蔭様で、復職することになりました。

この半年間は、料理のこともそうですが、株式投資の本をじっくり読む時間が取れたのが良かったです。

>無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

「無理せずマイペースで」これに尽きると思います。

>私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。

おめでとうございます。

>健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。

同感です。
2010/12/16(Thu) 23:15 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
緑緑*ryuryuさん

有難うございます。

今年の4月まで診ていた患者さんは、みんな他の先生に振ったのですが、また診ることになるかも知れません。

>ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)

多分、ここがポイントだと思います。

仕事の量を抑えながら、いい仕事をしたいな、と思っています。
2010/12/16(Thu) 23:19 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
yumaさん

料理、結構、楽しいです。

ウォーキングはしていると気持ち良くなるのですが、さすがに今日はせずに一日を終えそうです。

>あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。

僕も、そんな感じです。

2010/12/16(Thu) 23:24 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
量より質で
カノンさん

この半年間の収穫の一つに、料理が多少、出来るようになったことがあります。

新しいことを身に付けるのは、精神科の修行時代以来なので、久しぶりなのですが、「多少は、出来るようになったかな。」と思っています。

キノコ類は、「がんに効く生活」での評価も高く、その一方、調理が簡単なので、僕もよく使っています。

>男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

そう言って頂けると、励みになります。

>きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。

さすがに、多少は、患者さんの苦しみが分かるようになったかな、と思っています。

>患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。

「そうなれば、いいな。」と僕も思っています。

>量より質を、期待していますね。

それで行きたいな、と思っています。
2010/12/16(Thu) 23:40 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
のっぽ187先生

復職の決定、おめでとうございます。
待ち焦がれてる患者さん、関係者さん、大喜びです。
どうか、頑張り過ぎないようにされてくださいね。
料理の段取り、手間のかけ方、創作料理、負けてはいられないと思いました。
2010/12/17(Fri) 00:12 | URL  | しろ #-[ 編集]
お料理も!
のっぽ187先生

お料理もご自分でされるのですか、読んでるだけでもお料理好きな感じが伝わってきます。

来年からお仕事に復帰されるのですね!少しづつと言うお気持ちで頑張って下さい。
2010/12/17(Fri) 10:27 | URL  | カブ太郎 #-[ 編集]
しろさん

有難うございます。

仲良くしている先生方は、僕の復職を歓迎してくれているようです。

>どうか、頑張り過ぎないようにされてくださいね。

そうですね。それを一番、気を付けようと思っています。

料理については、しろさんの足元にも及ばないと思います。とは言え、少しずつ出来ることを増やして行きたいな、と思っています。
2010/12/17(Fri) 19:38 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
料理、結構、楽しいです。
カブ太郎さん

今年の夏までは、料理は全くしていなかったのですが、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)を読んでから、「ある程度は、自分で出来るようにしよう。」と思い立ち、するようになりました。

し始めたら、料理は、結構、楽しいです。

>来年からお仕事に復帰されるのですね!少しづつと言うお気持ちで頑張って下さい。

そうですね。少しずつ、元の状態に(元の70%位が一番いいかなと思っています)、戻して行きたいな、と思っています。
2010/12/17(Fri) 19:51 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
おいしそう!!
のっぽ先生、こんにちは!
「がんに効くお料理仲間」のwhitekiteです(笑)

のっぽ先生の味付けは、関西風なのかな、紋甲いかと茄子の煮物、おいしそうですね♪
今度私も試してみたいと思います!

復職も、いろいろ考えてこのタイミングなのでしょうね。
のっぽ先生が、上手に社会とご自身の体調のバランスをとっていらっしゃる様子は、これまでも私の指針になってきました。まだまだ調整が上手でない私ですが、今年後半(手術後)の暮らし方は、のっぽ先生のおかげもあって、明らかに変わってきたと思います。(A Way of New Lifeです)ありがとうございました。

責任感の人一倍強いのっぽ先生でいらっしゃるから、どうぞご無理なきように!
2010/12/17(Fri) 20:16 | URL  | whitekite #-[ 編集]
まだまだ若輩者ですが
whitekiteさん

>「がんに効くお料理仲間」のwhitekiteです(笑)

whitekiteさんみたく、仕事をこなしながら、あれだけの内容の料理を作るのは、今の僕には困難だと思うのですが、いずれは、whitekiteさんみたいに出来るようになりたいな、と思っています。

>のっぽ先生の味付けは、関西風なのかな、紋甲いかと茄子の煮物、おいしそうですね♪

母親が香川県の出身なので、その系統の味付けをしています。

紋甲いかと茄子の煮物は、とても美味しかったです。紋甲いかさえ捌ければ、後は簡単なので、お勧めです。

本来なら、12月から復職でも良かったと思うのですが、12月10日のCTで何もないことを確認してからの方がいいかな、と思いました。

13日の週から復職という線もあったのですが、年内はゆっくりしたかったので、「なるべくなら、年明けから。」と院長にお願いしました。

僕自身、手探りの日々ですが、whitekiteさんのお役に立てたなら、これに過ぎる喜びはありません。

とにかく、無理しないことを第一にやって行きたいと思っています。
2010/12/17(Fri) 23:12 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/21(Tue) 01:48 |   |  #[ 編集]
有難うございます。
匿名の方へ

有難うございます。

無理しないようにします。

仕事の質は、それなりだと思うのですが(以前は、そんなに悪くなかったと思います。むしろ、数をこなせないのが、僕の難点です。)、今の病院での、僕の役割は、「7,8割の精神科医が普通に出来るだろう仕事を、それなりにこなすことだ。」と思うので、そのようにしようか、と思っています。

>誰にも出来ない仕事をやれば良い

ある程度は、その方向で考えているのですが、まずは、ルーチンワークをこなすことだと思うので、与えられた仕事を、それなりにこなそうと思っています。
2010/12/21(Tue) 02:36 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック