癌との共存を目指しています。
中途半端な時間にうたた寝をしたので、寝付けない。ゼローダを3錠内服後、3時間。胃がむかむかしていたので、冷蔵庫に入っていた巨峰を食べた。

美味しい!

驚くべきことに、巨峰を食べたら、胃のむかむかが治まった。恐らく、巨峰の中に、ゼローダで生じる、胃のむかむかを抑える成分が入っているのだろう。

僕は、科学者ではないので、それが何かを調べようとは思わないし、ましてや、その成分を抽出して、薬にして売り出したらどうだろう、なんて、チラッとしか思わない。(チラッと思ったので、こうして書いているのだが。)

自分で言うのもなんだが(多分、夜中で少しハイになっているのだろう)、なかなかいい着眼点だと思う。しかし、薬になるのを待ってなんていられないし、薬になったとしても、僕は巨峰を買うだろう。

加工されていない食べ物の偉大さを改めて感じた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/27 01:20】 | 自分の体
トラックバック(0) |


em
>薬にして売り出したらどうだろう、なんて、チラッとしか思わない

爆笑!!

時々、絶対に普通ならしない食べ合わせが(例えば、納豆+プリン+イナゴ・・・みたいな)、実はその組み合わせで凄い免疫力UPの効果とかあったりして!?とか妄想しますよ。(笑)

私も化療中で味覚障害が強いときは、フルーツが一番食べ易いです。

巨峰からゼローダの副作用軽減薬を開発したら、商品名はキョホーダとか!?


のっぽ187
emさん

僕も、「これは、すごく身体にいいのではないか。」と、根拠なく、思うことがあります。確かに、納豆は、そんな気がしますよね。

FOLFOXの時も、XELOXの時も、ゼローダのみの時も、明らかに果物は食べ易かったですね。

多分、何らかの根拠があるはずなのですが、当面は分からないでしょうね。

>商品名はキョホーダとか!?

ナイスネーミングですね。

ただ、日本で成分を同定できたとしても、外国で先に認可されそうなので、「キョホー」という響きは採用されない気がします。


柴犬
のっぽ先生も復職を考えていらっしゃるんですね。私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m


のっぽ187
柴犬さん

今の生活、結構、気に入っているのですが、ずっと、このまま、という訳には、行かないでしょうから、どこかで復職を、と考えています。

>私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。

前回は、1年2ヶ月、仕事をしていたのですが、この1年2ヶ月間は、僕も、今の柴犬さんと同じように思っていました。

>のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m

有難うございます。

改めて
カブ太郎
初めまして、のっぽ187さん
「ノラしろと、重複ガン」のしろさんからご紹介でお邪魔いたしました、カブ太郎と申します どうぞよろしくお願い致します。

巨砲は今年はよく採れたようでしょうか、
私も入院中は差し入れで果物と言えば巨砲ばかりでした(笑)

私の場合は抗がん剤投与後の食欲低下に梅干しが口に合い、少しづつご飯が食べれるようになりました。

もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。
では、失礼します。

喜んで!
のっぽ187
カブ太郎さん

こちらこそ、よろしくお願い致します。

梅干は、いいですね。

酸っぱい物がいいのかな、と思いました。

>もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。

喜んで!

リンク、貼って頂けると、嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます
-


お誕生日、おめでとうございます。
のっぽ187
匿名の方へ

初めまして。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

お誕生日、おめでとうございます。

>少し元気になれば人間欲が出てしまう…

これは、僕もそうです。

僕も、35歳時に直腸癌を指摘されました。なお、癌そのものは、結構、前からあったと思います。

今、通っている病院も、大腸癌は年配の方が多いようで、なかなか、同世代と思しき方は見当たりません。「少し寂しいな。」と思うこともあります。

コメントを頂けると、励みになりますし、コメントは大歓迎です。

巨峰!
れいんぼぅれいん
のっぽさん、こんばんは。

巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

私はいま入院中で、FOLFOXうけてます。

のっぽさんが以前、「食欲のないときも、果物は美味しく食べれる。」と書いてあったので、私も副作用が出たときには、試してみようと思っています。


やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

家族にも強制的に飲ませようかなぁ…笑


また、新しい発見があったら教えて下さいね!

自然なもの、サプリメント
のっぽ187
れいんぼぅれいんさん

FOLFOXを受けている間、もしくは、5-FU系のお薬(ゼローダとか)を飲んでいる間は、果物は食べやすいと思います。お勧めです。

>巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

恐らく、胃のむかむかを抑える成分が入っているんだと思います。スキッと良くなったので。

>やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

僕自身は、原則、サプリメントよりは、自然のものを食べる方がいいと考えています。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20100811には、「閉経後の女性にはビタミンD+カルシウムのサプリメントがお勧めです。」と書いてあります。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/には、ビタミンDの有用性について述べられています。(このサイトでカテゴリーのビタミンのところをクリックしたら出て来ます。)

一方、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p220~221には、「昼間、全身に日光を二十分間浴びれば、それだけで8000から10000IUのビタミンが生成される。(太陽光線を浴び過ぎると、今度は皮膚がんになるおそれがあるので注意すること)。ビタミンDを豊富に含んでいる食物には、(中略)サケ(100gにつき360IU)、サバ(100gにつき345IU)、イワシ(100gにつき270IU)、ウナギ(100gにつき200IU)がある。」と書かれています。

今のところ、僕は、魚をよく食べていること、日の昇っている時間に散歩をしていることから、ビタミンDのサプリメントの摂取は見合わせています。

ただ、日に当たらない生活をしていたり(以前の僕はそうでした)、上記の魚をあまり食べる機会がない場合は、ビタミンDのサプリメントを取り入れた方がいいかも知れません。

僕自身は、自分の趣味もあって、自然なものや自然そのものでカバー出来そうなものは、なるべく、それで行くようにしています。ただ、物によっては(例えばビタミンD)、女性の場合、サプリメントで摂った方がいいのかも知れません。(日焼けも気になるでしょうし。)

本来は、狩猟や採集をしていたご先祖さんと同じようなライフスタイルを取るのがベストだと思うのですが(「がんに効く生活」を読んで、僕が抱いた感想です。)、そうも行かないので、その辺をどう折り合いをつけるかが難しいところですね。

>私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

いいですね。

おうちに畑があるのは、いいな、と思います。野菜を作るのは、きっと大変だと思うのですが。

はじめまして
モリダク
こんばんは(*^_^*)
私は150センチ足らずですが S状結腸癌から卵巣転移
腹膜播種 リンパ節転移等などです。

ブドウ(特にピオーネ)が大好きで このところ毎日
わざわざ買ってきてもらって1房ずつ食べてました。。。
が ちょっと舌が痛いのは 酸があたって困りますね(ーー;)

今後ともよろしくお願いします。

初めまして
のっぽ187
モリダクさん

初めまして。

アービタックス+FOLFIRI の副作用なのですね。(9月29日の貴ブログのエントリー、拝見致しました。)

僕は、幸い、副作用で舌が痛くなるということはなかったのですが、それは辛いですよね。

僕も、もともと、ぶどうは好きだったのですが、「胃のむかむかを抑えるようだ」ということに気付いてから、更によく食べるようになりました。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>薬にして売り出したらどうだろう、なんて、チラッとしか思わない

爆笑!!

時々、絶対に普通ならしない食べ合わせが(例えば、納豆+プリン+イナゴ・・・みたいな)、実はその組み合わせで凄い免疫力UPの効果とかあったりして!?とか妄想しますよ。(笑)

私も化療中で味覚障害が強いときは、フルーツが一番食べ易いです。

巨峰からゼローダの副作用軽減薬を開発したら、商品名はキョホーダとか!?
2010/09/27(Mon) 18:42 | URL  | em #vPW3SjPM[ 編集]
emさん

僕も、「これは、すごく身体にいいのではないか。」と、根拠なく、思うことがあります。確かに、納豆は、そんな気がしますよね。

FOLFOXの時も、XELOXの時も、ゼローダのみの時も、明らかに果物は食べ易かったですね。

多分、何らかの根拠があるはずなのですが、当面は分からないでしょうね。

>商品名はキョホーダとか!?

ナイスネーミングですね。

ただ、日本で成分を同定できたとしても、外国で先に認可されそうなので、「キョホー」という響きは採用されない気がします。
2010/09/27(Mon) 20:32 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
のっぽ先生も復職を考えていらっしゃるんですね。私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m
2010/09/27(Mon) 21:46 | URL  | 柴犬 #-[ 編集]
柴犬さん

今の生活、結構、気に入っているのですが、ずっと、このまま、という訳には、行かないでしょうから、どこかで復職を、と考えています。

>私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。

前回は、1年2ヶ月、仕事をしていたのですが、この1年2ヶ月間は、僕も、今の柴犬さんと同じように思っていました。

>のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m

有難うございます。
2010/09/27(Mon) 23:27 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
改めて
初めまして、のっぽ187さん
「ノラしろと、重複ガン」のしろさんからご紹介でお邪魔いたしました、カブ太郎と申します どうぞよろしくお願い致します。

巨砲は今年はよく採れたようでしょうか、
私も入院中は差し入れで果物と言えば巨砲ばかりでした(笑)

私の場合は抗がん剤投与後の食欲低下に梅干しが口に合い、少しづつご飯が食べれるようになりました。

もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。
では、失礼します。
2010/09/28(Tue) 10:26 | URL  | カブ太郎 #-[ 編集]
喜んで!
カブ太郎さん

こちらこそ、よろしくお願い致します。

梅干は、いいですね。

酸っぱい物がいいのかな、と思いました。

>もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。

喜んで!

リンク、貼って頂けると、嬉しいです。
2010/09/28(Tue) 21:09 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/29(Wed) 10:10 |   |  #[ 編集]
お誕生日、おめでとうございます。
匿名の方へ

初めまして。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

お誕生日、おめでとうございます。

>少し元気になれば人間欲が出てしまう…

これは、僕もそうです。

僕も、35歳時に直腸癌を指摘されました。なお、癌そのものは、結構、前からあったと思います。

今、通っている病院も、大腸癌は年配の方が多いようで、なかなか、同世代と思しき方は見当たりません。「少し寂しいな。」と思うこともあります。

コメントを頂けると、励みになりますし、コメントは大歓迎です。
2010/09/29(Wed) 21:03 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
巨峰!
のっぽさん、こんばんは。

巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

私はいま入院中で、FOLFOXうけてます。

のっぽさんが以前、「食欲のないときも、果物は美味しく食べれる。」と書いてあったので、私も副作用が出たときには、試してみようと思っています。


やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

家族にも強制的に飲ませようかなぁ…笑


また、新しい発見があったら教えて下さいね!
2010/09/29(Wed) 22:02 | URL  | れいんぼぅれいん #-[ 編集]
自然なもの、サプリメント
れいんぼぅれいんさん

FOLFOXを受けている間、もしくは、5-FU系のお薬(ゼローダとか)を飲んでいる間は、果物は食べやすいと思います。お勧めです。

>巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

恐らく、胃のむかむかを抑える成分が入っているんだと思います。スキッと良くなったので。

>やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

僕自身は、原則、サプリメントよりは、自然のものを食べる方がいいと考えています。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20100811には、「閉経後の女性にはビタミンD+カルシウムのサプリメントがお勧めです。」と書いてあります。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/には、ビタミンDの有用性について述べられています。(このサイトでカテゴリーのビタミンのところをクリックしたら出て来ます。)

一方、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p220~221には、「昼間、全身に日光を二十分間浴びれば、それだけで8000から10000IUのビタミンが生成される。(太陽光線を浴び過ぎると、今度は皮膚がんになるおそれがあるので注意すること)。ビタミンDを豊富に含んでいる食物には、(中略)サケ(100gにつき360IU)、サバ(100gにつき345IU)、イワシ(100gにつき270IU)、ウナギ(100gにつき200IU)がある。」と書かれています。

今のところ、僕は、魚をよく食べていること、日の昇っている時間に散歩をしていることから、ビタミンDのサプリメントの摂取は見合わせています。

ただ、日に当たらない生活をしていたり(以前の僕はそうでした)、上記の魚をあまり食べる機会がない場合は、ビタミンDのサプリメントを取り入れた方がいいかも知れません。

僕自身は、自分の趣味もあって、自然なものや自然そのものでカバー出来そうなものは、なるべく、それで行くようにしています。ただ、物によっては(例えばビタミンD)、女性の場合、サプリメントで摂った方がいいのかも知れません。(日焼けも気になるでしょうし。)

本来は、狩猟や採集をしていたご先祖さんと同じようなライフスタイルを取るのがベストだと思うのですが(「がんに効く生活」を読んで、僕が抱いた感想です。)、そうも行かないので、その辺をどう折り合いをつけるかが難しいところですね。

>私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

いいですね。

おうちに畑があるのは、いいな、と思います。野菜を作るのは、きっと大変だと思うのですが。
2010/10/01(Fri) 22:30 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
はじめまして
こんばんは(*^_^*)
私は150センチ足らずですが S状結腸癌から卵巣転移
腹膜播種 リンパ節転移等などです。

ブドウ(特にピオーネ)が大好きで このところ毎日
わざわざ買ってきてもらって1房ずつ食べてました。。。
が ちょっと舌が痛いのは 酸があたって困りますね(ーー;)

今後ともよろしくお願いします。
2010/10/03(Sun) 23:07 | URL  | モリダク #a2H6GHBU[ 編集]
初めまして
モリダクさん

初めまして。

アービタックス+FOLFIRI の副作用なのですね。(9月29日の貴ブログのエントリー、拝見致しました。)

僕は、幸い、副作用で舌が痛くなるということはなかったのですが、それは辛いですよね。

僕も、もともと、ぶどうは好きだったのですが、「胃のむかむかを抑えるようだ」ということに気付いてから、更によく食べるようになりました。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。
2010/10/04(Mon) 16:12 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック