癌との共存を目指しています。
9月6日に主治医の診察を受けた。1時間前の採血では、白血球数5000、うち好中球2000強、リンパ球1900強(2000には満たない)だった。他、異常なし。排便について相談をした。ロペミンの処方を受けた。

次回は、10月18日。6月分の傷病手当金がまだ僕の口座に振り込まれていない。あまりお金を使う生活をしている訳ではないので、いいのだが、「う~ん。」という感じである。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/08 18:01】 | 診察
トラックバック(1) |

ロペミン
れいんぼぅれいん
のっぽさん、こんばんは。

ロペミンは大腸全摘手術を受けた後、私も処方されていました。
しばらく飲みましたが、飲んだときと飲まないときにあまり差が無いように思われたので、飲まなくなりました。
その後は、整腸剤(ラックビーとビオフェルミン)と泌尿器科の薬だけでした。

いま、小腸がさらに短くなって、術後またロペミンが処方されました。
何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

これは私の場合なので、全く参考にもならないと思いますが、少し前に看護師さんと「私みたいのがロペミン飲む必要があるのか?」議論(笑)をしていたところだったので、ついつい。

でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

なんか文章ぐだぐたですね、ごめんなさい。

ロペミン、良い具合に効果があるといいですね!

ロペミン
のっぽ187
れいんぼぅれいんさん

こんばんは。今回は、本当に大変でしたね。

初めの手術(開腹手術)を受けた後、手術を受けた病院の看護師さんからロペミンを勧められたことがあります。

こちら(大阪)に戻って来てから、今の主治医にロペミンを処方してもらったことがあるのですが、明らかな効果は感じられず、飲むのを止めてしまいました。(一緒ですね。)

>何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

ロペミンは、小腸の蠕動を抑えることで、水分が小腸を通過するのに時間が掛かる結果、水分がより多く小腸から吸収されるという機序(そういう原理)だったと思います。だから、「消化が遅くなり過ぎて、お腹が重く感じた」というのは、気のせいではなくて(失礼なことを言って、すみません)、本当にそうなんだと思います。

>でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

今の主治医も、ロペミン内服を一番初めに挙げていました。

ロペミンがいいケースはあると思うので、それを探して行きたいな(外出時はどうかな、とか)、と考えています。

イレウスを起こす可能性があるため、一般的には推奨されていない寒天(もしくは寒天末)を昨夜からトライしています。多少、効果があるように感じられます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ロペミン
のっぽさん、こんばんは。

ロペミンは大腸全摘手術を受けた後、私も処方されていました。
しばらく飲みましたが、飲んだときと飲まないときにあまり差が無いように思われたので、飲まなくなりました。
その後は、整腸剤(ラックビーとビオフェルミン)と泌尿器科の薬だけでした。

いま、小腸がさらに短くなって、術後またロペミンが処方されました。
何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

これは私の場合なので、全く参考にもならないと思いますが、少し前に看護師さんと「私みたいのがロペミン飲む必要があるのか?」議論(笑)をしていたところだったので、ついつい。

でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

なんか文章ぐだぐたですね、ごめんなさい。

ロペミン、良い具合に効果があるといいですね!
2010/09/09(Thu) 19:33 | URL  | れいんぼぅれいん #-[ 編集]
ロペミン
れいんぼぅれいんさん

こんばんは。今回は、本当に大変でしたね。

初めの手術(開腹手術)を受けた後、手術を受けた病院の看護師さんからロペミンを勧められたことがあります。

こちら(大阪)に戻って来てから、今の主治医にロペミンを処方してもらったことがあるのですが、明らかな効果は感じられず、飲むのを止めてしまいました。(一緒ですね。)

>何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

ロペミンは、小腸の蠕動を抑えることで、水分が小腸を通過するのに時間が掛かる結果、水分がより多く小腸から吸収されるという機序(そういう原理)だったと思います。だから、「消化が遅くなり過ぎて、お腹が重く感じた」というのは、気のせいではなくて(失礼なことを言って、すみません)、本当にそうなんだと思います。

>でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

今の主治医も、ロペミン内服を一番初めに挙げていました。

ロペミンがいいケースはあると思うので、それを探して行きたいな(外出時はどうかな、とか)、と考えています。

イレウスを起こす可能性があるため、一般的には推奨されていない寒天(もしくは寒天末)を昨夜からトライしています。多少、効果があるように感じられます。
2010/09/09(Thu) 23:55 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
傷病手当金には、不支給や受給期間の途中から減額支給になる「落とし穴」がいくつかあります。このような「落とし穴」に落ち込まないようにすることが大切です。
2011/04/06(Wed) 22:35:03 |  傷病手当金を受給する方法