癌との共存を目指しています。
キウイフルーツの皮を剥いていたら、右3指と4指の間に、ピリッと痛みが走った。どうしたのかな、と思ったら、右3指と4指の間が赤くなっている。炎症を起こしているようだ。包丁で切った訳ではないので、多分、指間にテンションがかかって、同部の皮膚がわずかに裂けたのだろう。以前、処方されていたザーネクリームを探し出して、同部に塗る。

ゼローダ3錠/日でも(長時間、出掛ける日の前日のみ休薬)、手足症候群になるようだ。この量でも、grade 1 の副作用が出現している。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/08/27 08:18】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


副作用
のっぽ187
飲んでいる薬の量が少ないので、手足症候群は出ないかな、と思っていたのですが、出て来ました。仕方ないですね。

昨日、散髪したのですが、少し髪の毛が薄くなっていました。何を気にするかは人それぞれだと思うのですが、僕は、脱毛については、「まあ、いいかな。」と思っています。痛かったり、気分が悪くなるのが嫌ですね。

はじめまして
柴犬
今年4月に大腸癌が見つかり(ステージⅡ)、手術後補助療法を受けています。最初はFOLFOX療法を受けていたのですが、副作用が強すぎたため(便秘や貧血、不正出血)4回行った後、ゼローダに変更してもらいました。まだ飲み始めて2日目で、また副作用が強かったらどうしようと悩んでいた時、こちらのサイトに出会いました。とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


ゼローダの有難いところ
のっぽ187
柴犬さん

こちらこそ、初めまして。

オキサリプラチン(FOLFOXのうち、OXの部分)は、便秘になる人がいると思います。僕も、便の出が悪くなりました。(すきっと出なくなりました。)

貧血は、僕もありました。僕の場合は、抗癌剤の副作用による骨髄抑制でした。なお、FOLFOXを止めて、その後、休薬していたのですが、止めて、4ヶ月で、Hbは、12→14と戻りました。

理屈の上では、48時間で投与を受けていたものを14日に分けて飲むので、副作用はmildになるはずです。ただ、手足症候群だけは、その原則から外れるようで、ゼローダ内服の方が、5-FU+LV静注(静脈注射のこと)より、よく出現するようです。

僕は、副作用が出やすい上に、大腸がないので、ほんの少しの量ですぐ下痢をしてしまいます。(抗癌剤の投与を受けていない時も水様~泥状便ですが。)

ただ、ゼローダの有難いところは、こちら(患者サイド)で臨機応変に飲む量や飲み方を調節できるので(そんなことをしていいとは、説明書には一言も書いていないし、もちろん、御自身の責任ですることですが。)、治療の継続およびQOL(quolity of life 生活の質)の維持がしやすいところです。

>とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。

役に立てて、良かったです。

こんにちは
のっぽ187
8月29日にコメントをしてくれた匿名の方へ

お蔭様で、PCは当たりでした。
僕は、物を選ぶのに時間が掛かり過ぎるので、その部分は、今後の課題だな、と思っています。なお、現場でも、1時間当たりに診ることが出来る患者さんの数も、同じ位のキャリアの先生に比べると、やや少ない目です。

手足症候群は、記事の箇所も今は良くなり、問題なく過ごせています。とは言え、情報提供、有難うございます。一応、医者なのですが、専門外のことには疎く、情報の入手ということに関しては、他の患者さんと大差がないと思います。

>のっぽ187さんのブログには医療以外にもいろいろ教えられます。

そう言って、頂けると、とっても嬉しいです。

お返事
のっぽ187
8月30日にコメントをくれた匿名の方へ

コメントを拝読する限りにおいては、飯田史彦先生の著書を読まれるといいかも知れません。一冊、薦めるとすれば、「決定版、生きがいの創造、スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ」飯田史彦著、PHP研究所、がいいと思いますが、本には合う合わないがあると思うので、図書館で氏の著作を何冊か借りて来て、拾い読みされることをお勧めします。(いい本なので、直接、買ってもいいと思います。)

子宮頸部腺癌ということですが、子宮頸癌と子宮体癌は全くの別物です。子宮頸癌は、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因である一方、子宮体癌は、超大雑把に言うと、「乳癌みたいな感じ」の癌です。(子宮体癌には、エストロゲン依存性とエストロゲン非依存性があります。)

どちらなのかを把握された上で(御存知なら、大変、失礼なことを言っています。その際は、ご容赦下さい。)、出来ることをして行くというのがベストではないか、と思います。

抗癌剤、放射線療法、手術以外のアプローチについて、僕が読んだ中で、一番、「当てになるな。」と思ったのは、「がんに効く生活」ダヴィド・S. シュレベール著、です。統計学的に、より厳密な記載がなされた本も、他にはありますが、「効果のありそうなことで、出来そうなことは、何でも試す。」のがいいと思います。その点でも、「がんに効く生活」は、お勧めです。

一応、精神科医なので、精神科の薬を挙げると、気分に対しては、抗うつ薬より、ソラナックスもしくはコンスタン(同じ物、製薬会社が違う)という抗不安薬が、今の状態でなら、第一選択になるか、と思います。あと、鎮痛という事まで目を向けると、三環系の抗うつ薬であるトリプタノール辺り(僕が使い慣れているので挙げた)を寝る前に少量、飲むのが良いか、と思います。ただ、もし精神科を受診されたら、そこの先生の指示に従って下さい。

精神科の薬のことを書きましたが、一番いいのは、「受け容れる」ことです。受け容れる事に関しては、僕もまだ、その途上なので、僕が読んで良かった本を薦めることで代えさせて頂きます。

あと、抗癌剤の気分に対する影響(抗癌剤の投与を受けていることで、うつっぽくならないか)については、僕は分からないので(抗癌剤を処方されている先生も分からないと思う。もっと言うと、それが分かる医者は殆ど、もしくは全くいないと思う。)、コメントのしようがないのですが(オキサリプラチンは、その疑いがあると僕は思っている)、もし、そう感じられる薬があれば、その旨を主治医の先生に言って、場合によっては、減らしてもらったり中止してもらったりしてもいいかも知れません。

昨日、amazonで、「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著、岩波文庫を注文しました。インターネット上での書評を見ると、とても評判がいいようです。お子さんの年齢を考えると、図書館で借りて来るか、購入されてもいいかも知れません。なお、僕は、「どう生きたらいいか。」にとても関心があるので、本が届くのをすごく楽しみにしています。

職場復帰
柴犬
のっぽ先生、コメントへの返信ありがとうございましたm(__)m ゼローダを飲み始めて五日目、副作用は今のところ出ていません。私は理学療法士をしておりますが職場復帰をいつ頃しようか悩んでいます。4月の下旬から休職して、自宅療養中ですが現在は体調も良く早く仕事に戻りたいと思っています。しかし抗がん剤は回数を重ねる程、副作用が強くなる様ですので、再び休職する事になったらどうしようと悩んでいます。のっぽ先生は復職にあたり不安はありませんでしたか?

復職
のっぽ187
柴犬さん

柴犬さんが勤められている職場の状況によるので、一概に、こう、とは言えないのですが。

職場に、「大腸癌の手術を受けた後、再発を予防するため、抗癌剤を飲んでいる。今のところ、副作用はないので、また仕事を始めたいと考えている。ただ、聞くところによると、抗癌剤は回数を重ねる程、副作用が出るようになる、出た副作用が強くなると聞いている。」と伝え、その上で、「また休職してしまうかも知れないのですが、来週からでも復職した方がいいですか、それとも抗癌剤治療が終わるまで休職していた方がいいですか。」と尋ねるのが良いか、と思います。

なお、初回の抗癌剤治療(2008年4月~12月)の抗癌剤治療の時は、「そもそも、復職できるのか。常勤で仕事が出来るようになるのか。」と思っていました。

FOLFOXを行きながら、であれば、副作用が治まっている時に当直のアルバイトをしながら、国民健康保険にのみ加入した状態でやって行くことを想定していました。

なお、現在は、「抗癌剤治療が終わるまで休職。」ということで職場の理解が得られているので、それで行くことにしています。

8月13日のCTの結果が良かったので、ゼローダを飲みながら仕事を再開するという線も考えたのですが、主治医を持ったり外れたりすることは、患者さんを混乱させるのではないか、と思いました。また、他の先生方にも、「主治医を持ったり、外れたり、ややこしいなあ。」という印象を与えるのではないか、と思い、今のところは、休職を続けています。

アドバイスありがとうございました
柴犬
現在の職場は理解があり、勤務形態については色々提示してくれています。半日勤務や一日おきの勤務等です。今月16日に受診がありますので担当の医師にも意見を聞いてみます。のっぽ先生に頂いたアドバイスの様に勤務先には伝えてみようと思っています。本当にありがとうございましたm(__)m これからものっぽ先生のブログを参考に頑張ってみようと思います。


のっぽ187
柴犬さん

お役に立てて、良かったです。

ゼローダの副作用
柴犬
やっぱりゼローダの副作用出ちゃいました。1クール目(二週間)の服薬が終わり、今休薬期間の2日目です。両足の中指骨頭辺りに痛みがあり、素足で歩くと激痛が走ります。QOL下がりまくりです。次回から担当医師に減薬お願いした方が良いのでしょうか(T_T)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/27(Fri) 23:00 |   |  #[ 編集]
副作用
飲んでいる薬の量が少ないので、手足症候群は出ないかな、と思っていたのですが、出て来ました。仕方ないですね。

昨日、散髪したのですが、少し髪の毛が薄くなっていました。何を気にするかは人それぞれだと思うのですが、僕は、脱毛については、「まあ、いいかな。」と思っています。痛かったり、気分が悪くなるのが嫌ですね。
2010/08/28(Sat) 14:36 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
はじめまして
今年4月に大腸癌が見つかり(ステージⅡ)、手術後補助療法を受けています。最初はFOLFOX療法を受けていたのですが、副作用が強すぎたため(便秘や貧血、不正出血)4回行った後、ゼローダに変更してもらいました。まだ飲み始めて2日目で、また副作用が強かったらどうしようと悩んでいた時、こちらのサイトに出会いました。とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。
2010/08/28(Sat) 23:30 | URL  | 柴犬 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/29(Sun) 00:11 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/30(Mon) 01:26 |   |  #[ 編集]
ゼローダの有難いところ
柴犬さん

こちらこそ、初めまして。

オキサリプラチン(FOLFOXのうち、OXの部分)は、便秘になる人がいると思います。僕も、便の出が悪くなりました。(すきっと出なくなりました。)

貧血は、僕もありました。僕の場合は、抗癌剤の副作用による骨髄抑制でした。なお、FOLFOXを止めて、その後、休薬していたのですが、止めて、4ヶ月で、Hbは、12→14と戻りました。

理屈の上では、48時間で投与を受けていたものを14日に分けて飲むので、副作用はmildになるはずです。ただ、手足症候群だけは、その原則から外れるようで、ゼローダ内服の方が、5-FU+LV静注(静脈注射のこと)より、よく出現するようです。

僕は、副作用が出やすい上に、大腸がないので、ほんの少しの量ですぐ下痢をしてしまいます。(抗癌剤の投与を受けていない時も水様~泥状便ですが。)

ただ、ゼローダの有難いところは、こちら(患者サイド)で臨機応変に飲む量や飲み方を調節できるので(そんなことをしていいとは、説明書には一言も書いていないし、もちろん、御自身の責任ですることですが。)、治療の継続およびQOL(quolity of life 生活の質)の維持がしやすいところです。

>とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。

役に立てて、良かったです。
2010/08/30(Mon) 15:52 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
こんにちは
8月29日にコメントをしてくれた匿名の方へ

お蔭様で、PCは当たりでした。
僕は、物を選ぶのに時間が掛かり過ぎるので、その部分は、今後の課題だな、と思っています。なお、現場でも、1時間当たりに診ることが出来る患者さんの数も、同じ位のキャリアの先生に比べると、やや少ない目です。

手足症候群は、記事の箇所も今は良くなり、問題なく過ごせています。とは言え、情報提供、有難うございます。一応、医者なのですが、専門外のことには疎く、情報の入手ということに関しては、他の患者さんと大差がないと思います。

>のっぽ187さんのブログには医療以外にもいろいろ教えられます。

そう言って、頂けると、とっても嬉しいです。
2010/08/30(Mon) 16:22 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
お返事
8月30日にコメントをくれた匿名の方へ

コメントを拝読する限りにおいては、飯田史彦先生の著書を読まれるといいかも知れません。一冊、薦めるとすれば、「決定版、生きがいの創造、スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ」飯田史彦著、PHP研究所、がいいと思いますが、本には合う合わないがあると思うので、図書館で氏の著作を何冊か借りて来て、拾い読みされることをお勧めします。(いい本なので、直接、買ってもいいと思います。)

子宮頸部腺癌ということですが、子宮頸癌と子宮体癌は全くの別物です。子宮頸癌は、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因である一方、子宮体癌は、超大雑把に言うと、「乳癌みたいな感じ」の癌です。(子宮体癌には、エストロゲン依存性とエストロゲン非依存性があります。)

どちらなのかを把握された上で(御存知なら、大変、失礼なことを言っています。その際は、ご容赦下さい。)、出来ることをして行くというのがベストではないか、と思います。

抗癌剤、放射線療法、手術以外のアプローチについて、僕が読んだ中で、一番、「当てになるな。」と思ったのは、「がんに効く生活」ダヴィド・S. シュレベール著、です。統計学的に、より厳密な記載がなされた本も、他にはありますが、「効果のありそうなことで、出来そうなことは、何でも試す。」のがいいと思います。その点でも、「がんに効く生活」は、お勧めです。

一応、精神科医なので、精神科の薬を挙げると、気分に対しては、抗うつ薬より、ソラナックスもしくはコンスタン(同じ物、製薬会社が違う)という抗不安薬が、今の状態でなら、第一選択になるか、と思います。あと、鎮痛という事まで目を向けると、三環系の抗うつ薬であるトリプタノール辺り(僕が使い慣れているので挙げた)を寝る前に少量、飲むのが良いか、と思います。ただ、もし精神科を受診されたら、そこの先生の指示に従って下さい。

精神科の薬のことを書きましたが、一番いいのは、「受け容れる」ことです。受け容れる事に関しては、僕もまだ、その途上なので、僕が読んで良かった本を薦めることで代えさせて頂きます。

あと、抗癌剤の気分に対する影響(抗癌剤の投与を受けていることで、うつっぽくならないか)については、僕は分からないので(抗癌剤を処方されている先生も分からないと思う。もっと言うと、それが分かる医者は殆ど、もしくは全くいないと思う。)、コメントのしようがないのですが(オキサリプラチンは、その疑いがあると僕は思っている)、もし、そう感じられる薬があれば、その旨を主治医の先生に言って、場合によっては、減らしてもらったり中止してもらったりしてもいいかも知れません。

昨日、amazonで、「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著、岩波文庫を注文しました。インターネット上での書評を見ると、とても評判がいいようです。お子さんの年齢を考えると、図書館で借りて来るか、購入されてもいいかも知れません。なお、僕は、「どう生きたらいいか。」にとても関心があるので、本が届くのをすごく楽しみにしています。
2010/08/30(Mon) 17:27 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
職場復帰
のっぽ先生、コメントへの返信ありがとうございましたm(__)m ゼローダを飲み始めて五日目、副作用は今のところ出ていません。私は理学療法士をしておりますが職場復帰をいつ頃しようか悩んでいます。4月の下旬から休職して、自宅療養中ですが現在は体調も良く早く仕事に戻りたいと思っています。しかし抗がん剤は回数を重ねる程、副作用が強くなる様ですので、再び休職する事になったらどうしようと悩んでいます。のっぽ先生は復職にあたり不安はありませんでしたか?
2010/08/31(Tue) 07:59 | URL  | 柴犬 #-[ 編集]
復職
柴犬さん

柴犬さんが勤められている職場の状況によるので、一概に、こう、とは言えないのですが。

職場に、「大腸癌の手術を受けた後、再発を予防するため、抗癌剤を飲んでいる。今のところ、副作用はないので、また仕事を始めたいと考えている。ただ、聞くところによると、抗癌剤は回数を重ねる程、副作用が出るようになる、出た副作用が強くなると聞いている。」と伝え、その上で、「また休職してしまうかも知れないのですが、来週からでも復職した方がいいですか、それとも抗癌剤治療が終わるまで休職していた方がいいですか。」と尋ねるのが良いか、と思います。

なお、初回の抗癌剤治療(2008年4月~12月)の抗癌剤治療の時は、「そもそも、復職できるのか。常勤で仕事が出来るようになるのか。」と思っていました。

FOLFOXを行きながら、であれば、副作用が治まっている時に当直のアルバイトをしながら、国民健康保険にのみ加入した状態でやって行くことを想定していました。

なお、現在は、「抗癌剤治療が終わるまで休職。」ということで職場の理解が得られているので、それで行くことにしています。

8月13日のCTの結果が良かったので、ゼローダを飲みながら仕事を再開するという線も考えたのですが、主治医を持ったり外れたりすることは、患者さんを混乱させるのではないか、と思いました。また、他の先生方にも、「主治医を持ったり、外れたり、ややこしいなあ。」という印象を与えるのではないか、と思い、今のところは、休職を続けています。
2010/09/03(Fri) 12:31 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
アドバイスありがとうございました
現在の職場は理解があり、勤務形態については色々提示してくれています。半日勤務や一日おきの勤務等です。今月16日に受診がありますので担当の医師にも意見を聞いてみます。のっぽ先生に頂いたアドバイスの様に勤務先には伝えてみようと思っています。本当にありがとうございましたm(__)m これからものっぽ先生のブログを参考に頑張ってみようと思います。
2010/09/03(Fri) 15:11 | URL  | 柴犬 #-[ 編集]
柴犬さん

お役に立てて、良かったです。
2010/09/05(Sun) 16:44 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
ゼローダの副作用
やっぱりゼローダの副作用出ちゃいました。1クール目(二週間)の服薬が終わり、今休薬期間の2日目です。両足の中指骨頭辺りに痛みがあり、素足で歩くと激痛が走ります。QOL下がりまくりです。次回から担当医師に減薬お願いした方が良いのでしょうか(T_T)
2010/09/11(Sat) 16:48 | URL  | 柴犬 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック