癌との共存を目指しています。
今日は、朝寝坊し、午前中は親と駄弁ったり、ぼーっとしたりして過ごしていた。
午後からは洗濯をし、年金、健康保険について、勤務先の病院、住んでいる市町村の役場に電話をし、担当の方から、揃えなければならない書類について、あれこれと伺っていた。

国民年金は、国民年金保険料免除申請書と一緒に、以下の①~③のうちのいずれかを提出すると、本人の所得はゼロとして扱われる、という。

①雇用保険受給資格者証
②雇用保険離職票
③雇用保険被保険者資格喪失確認通知書

僕一人の世帯であるとすると、世帯全体の所得もゼロとなる。役場の人の話では、たぶん通るだろう、とのことであった。通ると、国民年金の支払いは免除される。なお、免除期間中、支払うべき金額の1/3は支払っていた、という扱いになる、という。昔、大学の時に奨学金を貰っていて、国民年金の支払いを免除されていたのだが、その時と同じ扱いであるようだ。

なお、収入が少なければ(130万円以下)、現在、働いている母親の扶養に入ることも出来るという。今年の1月~3月の私の収入は、社会保険について考える際は、考慮されないというが、傷病手当も収入であると見做すらしいので、母親の扶養に入ることは恐らく無理だろう。
ということで、一人世帯、国民年金免除の道を目指すことになろう。

あと、健康保険については大きく2つの道があるようで、

a)国保になる。→役場に聞く。だいたいの金額を教えてくれる。
b)任意継続→全額本人負担。今払っている分の倍を払う。退職後の支払いがどうなるのかは知らない。(以上、勤務先の病院の担当者談)

であるらしい。本当は、母親の扶養に入るという方法もあるのだが、これは上記の理由で無理だろうから、実質はa)b)の二者択一となる。今、入っている健康保険を任意継続した場合、支払いの上限額は52248円であると、高額療養費支給申請について社会保険事務所に電話をした際に聞いている。従って、b)を選ぶと、月々52248円の負担になる。後は、役場に電話をして、国保になったら、どれくらいお金がかかるのかを聞いて、安い方を選ぶ、ということになるだろう。

と言うことで、クビを宣告されたので、早速、年金、健康保険といったところについて電話で問い合わせをした。少々、疲れた。自由を得るには、今の世の中、それなりの手続きが必要であるようだ。

勤務先の病院の担当者に、「雇用保険受給資格者証は、先生が書類を持って、住んでいるところを管轄するハローワークに行けば、貰えます。」と言われた。
ハローワーク、雇用保険と言えば、僕が精神障害者の人達に社会復帰を促すため、「ハローワークに行って・・・。」とか「雇用保険が・・・。」とか言っていたのを思い出した。さすがに自分がハローワークに行ったり、雇用保険がどうこう、ということになるとは思いにもよらなかった。天の配剤は、私達、地上に住む者の予想を遥かに超えたものである、ということをまた痛感した。

FC2blog テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

【2008/07/30 18:24】 | お金のこと
トラックバック(1) |

険しい道のり
カノン
自由への道のりは険しいです(笑)。

いざというときのために、皆おとなしく社会保険を支払っているのに、
これだけ手続きが複雑だということは、書類の不備を理由にして、
あわよくば給付を免れたいというお上の魂胆かもしれません。

実は、私自身の社会保険は、社会保険労務士さんにまかせっきり
なので、間違っていたら申し訳ないなあと思いつつも、書いてし
まっています。

【国民年金】
そうですね。保険料が全額免除される場合は、給付の時、3分の1
受け取ることになって、半額免除の場合は、3分の2もらうことに
なります。ちなみに、学生納付特例で免除された時は、免除期間
については給付がありません。

国民年金は受給額が少ないので、3分の1でも3分の2でもたいして
変わりませんから、保険料全額免除をめざすことになりますよね。

【健康保険と国民健康保険】
なんだか変だとは思うのですが、傷病手当金は確かに収入扱い
とかで、1日あたり支給額が3,612円以上だと、受給中は親族の
健康保険被扶養者に加入できないみたいです。

任意継続と国民健康保険のどちらを選択するかは、市町村によって
国民健康保険の金額がずいぶん違うそうですので、
書いていらっしゃいますように、役場に金額を確認することが先決ですね。
任意継続の手続きの期限が切れないうちに、電動自転車で役場に
乗り込むことをお勧めします。

それと、どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わること
があるので、それも考慮したほうがよいと思います。

【傷病手当金と雇用保険】
これはご存知のことかと思いますが、雇用保険の
基本手当の受給資格のある方は、傷病手当金を
受給終了後に、それを受給することになります。

傷病手当金の受給要件が、病気で働けないことで、
雇用保険の基本手当の受給要件は、いつでも働ける
状態だが、ハローワークや本人の努力によっても(笑)、
職業に就くことができないというふうに、相容れないため、
同時受給ができません。

ハローワークに雇用保険の受給資格期間延長申請を忘れずに
する必要があると思います。

よくわからないことを、こんなに長々と書いてよいものでしょうか。
良心の呵責を覚えながら終わります(笑)。

No title
ran
いろいろ難しいですね
私は病気発覚の時は半年契約でポートの仕事してて
辞める時、更新はしない。ということで
「自己都合」ではなかったので通常半年が9か月もらいました
病気抱えながら仕事探ししましたよ。(一応(^_^;))
病気が病気なので断られることが多かったけどね
国保は高額治療の上限?が8万ぐらいだと思ったので
この金額を毎月負担するにはしがないサラリーマンの旦那の給料では生活が成り立ちませんって
会社の付加給付でなんとかなってます(;^_^ A フキフキ

難しいことは全くわかりませんが
自分で調べて自分で申告しない限りいろんなサービスは受け取れないので
納得いくまで調べたほうがいいですよね

と。。。。何のお助けにもならないコメでした
 

非常に有益な情報、誠に有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

自由への道のり、少々、険しいですね。でも、きっと何とかなるでしょう。

>いざというときのために、皆おとなしく社会保険を支払っているのに、 これだけ手続きが複雑だということは、書類の不備を理由にして、 あわよくば給付を免れたいというお上の魂胆かもしれません。

明確な言葉にして意識したことはなかったのですが、この手続きの煩雑さには何となく悪意のようなものを感じていました。

>実は、私自身の社会保険は、社会保険労務士さんにまかせっきり なので、間違っていたら申し訳ないなあと思いつつも、書いてし
まっています。

今後とも、どんどん、書いて下さいな。お願いします。

>学生納付特例で免除された時は、免除期間 については給付がありません。

知らなかった。そうなんだ。今回のケースと一緒にしていました。

>国民年金は受給額が少ないので、3分の1でも3分の2でもたいして 変わりませんから、保険料全額免除をめざすことになりますよね。

それで良いのですね。お墨付きが得られたみたいで、良かったです。

>傷病手当金は確かに収入扱い とかで、1日あたり支給額が3,612円以上だと、受給中は親族の 健康保険被扶養者に加入できないみたいです。

傷病手当金、1日当たり3612円以上、もらいました(3月21日~5月11日分)。ということは、きっと親族(母親)の健康保険被扶養者には加入することは出来ないのでしょうね。そうか・・・。

>任意継続と国民健康保険のどちらを選択するかは、市町村によって 国民健康保険の金額がずいぶん違うそうですので、 書いていらっしゃいますように、役場に金額を確認することが先決ですね。
任意継続の手続きの期限が切れないうちに、電動自転車で役場に 乗り込むことをお勧めします。

役場に早速、聞いてみます。「任意継続の手続きは、退職後、20日以内に行って下さい。」と社会保険事務所の人に聞いているので、9月25日が期限となりますね。(9月5日を以って退職。)手続き出来るようになったら、いの一番に手続きを済ませたいと思います。もちろん、電動自転車で行きます。そう遠くないんだし。

>それと、どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わること があるので、それも考慮したほうがよいと思います。

ここのところが正直、理解できませんでした。どういう状況であれば、傷病手当金の金額が変わるのでしょうか。例えば、国民健康保険になると、傷病手当金は減っちゃうのでしょうか。傷病手当金は過去1年間(平成19年度もしくは平成19年)の報酬から割り出された標準報酬月額に応じてもらえるのではないのでしょうか。分からないです。

【傷病手当金と雇用保険】
これはご存知のことかと思いますが、雇用保険の 基本手当の受給資格のある方は、傷病手当金を 受給終了後に、それを受給することになります。

これも勤務先の病院の担当の人に聞いて知ったことなので、実は今日の午後3時までは、全然、知らなかったです。

>傷病手当金の受給要件が、病気で働けないことで、 雇用保険の基本手当の受給要件は、いつでも働ける 状態だが、ハローワークや本人の努力によっても(笑)、 職業に就くことができないというふうに、相容れないため、 同時受給ができません。

やっぱり、そうだったのですね。そういうことなんだろうな、と想像はしていたのですが、はっきり言って下さると、より理解が深まります。1年2ヶ月後、職に就くべく努力をしてみようと思いますが、きっと仕事は見つからないでしょう(笑)。

>ハローワークに雇用保険の受給資格期間延長申請を忘れずにする必要があると思います。

承知しました。これも忘れずにします。
う~ん、自由への道のりは結構、険しいなあ。

>よくわからないことを、こんなに長々と書いてよいものでしょうか。

良いです。大いに良いです。
その理由として、一つには、よく分からない、と書かれていますが、僕よりは遥かによく知っています。
もう一つには、正しい正しくないに拘らず(書かれていることは殆ど、もしくは、全て正しいように思いますが)、そういった考えがあるんだ、そういう面があるんだ、ということを知ることが出来るので、非常に有益です。

非常に有益な情報、誠に有難うございます。

No title
あおくん
どうも、早速読ませて頂きました。
その通り、この病になり、お金がどんどん飛んでいく。
困ったものです。

なにかの制度が適応とかないのかな?

ま、なるようになるって気持ちで前向きに!

No title
ran
あおくん発見!
同じような歳だろうなぁと思ってて
男性のブログって少ないでしょう。知りあいになるといいなぁ~
って思ってました。
私からお勧めはできないので良かった(*^^)v

あおくんものっぽさんもよろしくね

リンクしますね(^_-)-☆


きっとどうにかなるさ、なんて思っています。
のっぽ187
ranさん

昨日の時点で、一つ目のコメントは読んでいたのですが、力尽きて寝てしまいました。

>病気が病気なので断られることが多かったけどね

やっぱり、そうなのですね。覚えておきます。

>国保は高額治療の上限?が8万ぐらいだと思ったので

80,100円が3回目までの自己負担限度額(ご指摘の通り、自己負担の上限のことです)ですね。これ、明らかに高いですよね。

>会社の付加給付でなんとかなってます

そんなのがあるのですね。僕の仕事は、もらえる額は多かったけど、その辺(付加給付だとか雇用の安定だとか)は自分の責任というかシビアですね。

>何のお助けにもならないコメでした

そう言わず、今後もどんどんコメントして下さい。コメントを読むことで得られる恩恵は①励みになる。②あっそんな見方があるんだ、という発見。 などがあると思います。 

リンク、こちらからもしますね。

おっと。。。。訂正(^_^;)
ran
コメのお返事いただいて。。。。訂正!
会社からの付加給付ではなく健康保険組合からの付加給付でした(;^_^ A フキフキ
正確には「健康保険給付金」って書いてあるわ

これって各健康保険組合で計算式があって、一度どうなってるのか問い合わせたら聞くだけ無駄なぐらいややこしいらしいわ
息子の会社は2万円以上は自己申告。なんて言ってましたわ
旦那の会社の場合は組合が計算して4か月遅れで給料に加算されて支払われます(だから自己負担は大体1か月2~3万ぐらいに抑えられてます)

のっぽさんも以前の病院では健康保険組合にな入ってたわけだから在籍中の治療費に対しては何らかの給付はあるのではないでしょうか?

とりあえず、思いつくままに挙げてみました。
のっぽ187
あおくん

外国で使われている、新しいお薬は、最近、日本でも比較的早いペースで承認されるようになったみたいです。しかし、新しいお薬の薬価が高くて、それに対して、何か対策が打たれているか、と言えば、何の対策も打たれていないようです。(実家で取っている朝日新聞に書いてあったことの受け売りです。)

患者数の多い癌の中では、大腸癌が一番、化学療法の費用が高いそうです。180万円/年と書かれていたと思います。(180万円というのは、化学療法のみだったと思うのですが、正確なところは忘れてしまいました。)入院していた病院の外来に置いてあった雑誌にそう書かれていました。

僕らが比較的、簡単に出来る、医療費を安く上げる方法としては、担当の先生から「入院する、それとも、外来で行く。」と聞かれた時に「外来でお願いします。」というくらいかな、と思います。後は、同様に「いつ退院してもいいですよ。」と言われたら、「出来るだけ早く退院したいんです。今日はどうですか(普通は駄目)。明日なら、どうですか。」と言って、翌日の退院にしてもらうくらいかなあ。

後は、高額療養費の支給申請をする際、3回以上、80100円以上の自己負担があったら、4回目からは多数該当といって、44400円以上の自己負担があれば、超えた分は返って来る、これくらいかな、思いつくのは。

あまり、いい方法、ないですよね。

健康保険
のっぽ187
ranさん

>のっぽさんも以前の病院では健康保険組合に入ってたわけだから在籍中の治療費に対しては何らかの給付はあるのではないでしょうか?

今、在籍している病院(9月5日でクビになる病院)は、政府管掌健康保険(中小企業対象)という分です。
ご主人さんや息子さんは、組合管掌健康保険(大きい企業対象)という分なのかもしれませんね。
注意はしてみようと思うのですが、勤務先の病院の担当者(いい人だと思う)との遣り取りの中では、更に何か給付を受けられる、という話はないです。

No title
つる つるこ
こんにちは。
医療費の問題、なかなか難しいですね。
FOLFOX+アバスチンだと、月2回の投与で20万円くらいですから、単純計算で240万円。180万円よりずいぶん多いです。
しかもこれは3割負担の金額だから、180万円というのはどういう計算なのかな…。

今回、私の入院で考えたのは「月をまたがない」ということです。
以前の入院の時、「月をまたがない方がお得」と教えてくださった方がいたので、目指せるものならばと思い、早々に退院してきました。

医療費
のっぽ187
つる つるこさん。
当ブログへようこそ。

最初に入院した病院に通院していた時(今年の3月)に「大腸癌、180万円」と読んだ記憶があります。
当時は、手術を受けた後、どういいう治療をどれ位する、ということを全然、知らなくて(術後、化学療法を受けるということは知っていたのですが、それだけで)、「ふ~ん、月に15万円かかるんだ。まあ、先のことは考えない。」などと思っていたのですが、確かにそれに近いものがあります。(当方、FOLFOXのみ)

つる つるこさんがおっしゃるように、FOLFOX+アバスチンだと、180万円どころじゃないですよね。
「大腸癌 180万円、胃癌 ○万円。」と書かれていたのですが、今思うと、随分、アバウトな記載だったんだなと思います。コメントをもらって、改めて、そう思いました。

あと、多分、180万円という数字は、3割負担の金額だと思います。「180万円の3割を負担するので、54万円。」と考えると、どういうメニューの化学療法を想定しているのか、分からないですよね。

「月をまたがない」ですか。
高額療養費の支給という観点から考えると、良い、ということでしょうか。覚えておきます。

頭打ち
カノン
前回は、つたない書込みが、少しでもお役に立てたようで嬉しく
思っています。
しかしですね、私が一番わからないと思いながら書き込んだ箇所に、
狙い定めたようにお尋ねがありました(笑)。

聡明なのっぽ先生のことですから、あれから調査して解決ずみか
とは思いますが、もう一度トライしてみます。

「どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わることがある
ので、それも考慮したほうがよいと思います」

背の高い方は、日常生活でも多くの頭打ちを体験なさっておられる
ことと思います。今回の件も、早い話がそういうことです。

【健康保険を任意継続した場合】
退職した方が健保を任意継続する場合、在職者と異なるのは、
平均標準報酬月額が上限(政府管掌健康保険の場合は28万円)
になるということです。標準報酬月額が50万円だった方も28万円
とみなされるわけです。2倍にはなりますが、支払保険料自体は
下がりますよね。

ただ、この上限は、残念なことに、傷病手当金の算定にも用いられ
ます。標準報酬月額は、当然28万円より高いと思いますので、
つまり、在職中に受け取っていらっしゃる金額より下がるのでは
ないでしょうか。

社会保険庁としては、退職後、国保に移行することが原則と捉え
ていて、高給だった方が、在職者と同額の傷病手当金を受け取る
のはいかがなものか、という考え方があるのかもしれません。

【国保に加入する場合】
国保の場合は、前年の所得をもとに支払保険料が算定されるので、
1年目の支払は上限がある健保より高いことが多いそうです。
でも、2年目はガクンと安くなります。

ゆえに、健保を任意継続にした場合と国保にした場合の傷病手当金
と支払保険料を、2年分(任意継続は2年が限度なので)事前に調べて
比較しておく必要があるのではないでしょうか。

次のサイトをご覧いただけると、ド・シロートの私の説明よりずっと
わかりやすいかと思います。
退職後の傷病手当金ー専門家に聞く[All Aboutプロファイル]
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/8259

いやあ、頭クラクラなさいませんか。なんだか、もっと比べなくては
いけないことがあるような気がしてきますよねえ。


身長が23cm違いますが(210cmではありません。念のため)、
背の高い方々は、私とは違う世界を見ているのかもしれないなあ、
と思うことがあります。


度々の素晴らしい御指摘、誠に有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

度々の素晴らしい御指摘、誠に有難うございます。
御指摘の点について、完全に抜け落ちていました。
国保の方が良さそうですね。
昨日、社会保険事務所と役場に電話をして聞いた限りでは、任意継続の方が有利である、と理解していたのですが・・・。

コメントが多くなったので、続き(兼返事)は新たに記事として、書きたいと思います。

164cmは決して低い身長ではないと思います。
きっと身長187cmというのは見晴らしが良いなど、いくつか良い点があると思うのですが、背が150cm台や160cm台の頃の感覚を忘れてしまっているため、いまいち有難味がないですね。どちらかというと、「頭打ち」や「合う服がない、合う布団がない。」といった実生活上の不便の方が大きい気がします。
175cm~180cm辺りが実生活上の不便が少なく、かつ、見晴らしも良くて、丁度、良い位の身長ではないか、と思います。(男性であることを前提に書いています。)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
険しい道のり
自由への道のりは険しいです(笑)。

いざというときのために、皆おとなしく社会保険を支払っているのに、
これだけ手続きが複雑だということは、書類の不備を理由にして、
あわよくば給付を免れたいというお上の魂胆かもしれません。

実は、私自身の社会保険は、社会保険労務士さんにまかせっきり
なので、間違っていたら申し訳ないなあと思いつつも、書いてし
まっています。

【国民年金】
そうですね。保険料が全額免除される場合は、給付の時、3分の1
受け取ることになって、半額免除の場合は、3分の2もらうことに
なります。ちなみに、学生納付特例で免除された時は、免除期間
については給付がありません。

国民年金は受給額が少ないので、3分の1でも3分の2でもたいして
変わりませんから、保険料全額免除をめざすことになりますよね。

【健康保険と国民健康保険】
なんだか変だとは思うのですが、傷病手当金は確かに収入扱い
とかで、1日あたり支給額が3,612円以上だと、受給中は親族の
健康保険被扶養者に加入できないみたいです。

任意継続と国民健康保険のどちらを選択するかは、市町村によって
国民健康保険の金額がずいぶん違うそうですので、
書いていらっしゃいますように、役場に金額を確認することが先決ですね。
任意継続の手続きの期限が切れないうちに、電動自転車で役場に
乗り込むことをお勧めします。

それと、どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わること
があるので、それも考慮したほうがよいと思います。

【傷病手当金と雇用保険】
これはご存知のことかと思いますが、雇用保険の
基本手当の受給資格のある方は、傷病手当金を
受給終了後に、それを受給することになります。

傷病手当金の受給要件が、病気で働けないことで、
雇用保険の基本手当の受給要件は、いつでも働ける
状態だが、ハローワークや本人の努力によっても(笑)、
職業に就くことができないというふうに、相容れないため、
同時受給ができません。

ハローワークに雇用保険の受給資格期間延長申請を忘れずに
する必要があると思います。

よくわからないことを、こんなに長々と書いてよいものでしょうか。
良心の呵責を覚えながら終わります(笑)。
2008/07/31(Thu) 00:02 | URL  | カノン #-[ 編集]
No title
いろいろ難しいですね
私は病気発覚の時は半年契約でポートの仕事してて
辞める時、更新はしない。ということで
「自己都合」ではなかったので通常半年が9か月もらいました
病気抱えながら仕事探ししましたよ。(一応(^_^;))
病気が病気なので断られることが多かったけどね
国保は高額治療の上限?が8万ぐらいだと思ったので
この金額を毎月負担するにはしがないサラリーマンの旦那の給料では生活が成り立ちませんって
会社の付加給付でなんとかなってます(;^_^ A フキフキ

難しいことは全くわかりませんが
自分で調べて自分で申告しない限りいろんなサービスは受け取れないので
納得いくまで調べたほうがいいですよね

と。。。。何のお助けにもならないコメでした
 
2008/07/31(Thu) 00:25 | URL  | ran #LA1CAGAE[ 編集]
非常に有益な情報、誠に有難うございます。
カノンさん

自由への道のり、少々、険しいですね。でも、きっと何とかなるでしょう。

>いざというときのために、皆おとなしく社会保険を支払っているのに、 これだけ手続きが複雑だということは、書類の不備を理由にして、 あわよくば給付を免れたいというお上の魂胆かもしれません。

明確な言葉にして意識したことはなかったのですが、この手続きの煩雑さには何となく悪意のようなものを感じていました。

>実は、私自身の社会保険は、社会保険労務士さんにまかせっきり なので、間違っていたら申し訳ないなあと思いつつも、書いてし
まっています。

今後とも、どんどん、書いて下さいな。お願いします。

>学生納付特例で免除された時は、免除期間 については給付がありません。

知らなかった。そうなんだ。今回のケースと一緒にしていました。

>国民年金は受給額が少ないので、3分の1でも3分の2でもたいして 変わりませんから、保険料全額免除をめざすことになりますよね。

それで良いのですね。お墨付きが得られたみたいで、良かったです。

>傷病手当金は確かに収入扱い とかで、1日あたり支給額が3,612円以上だと、受給中は親族の 健康保険被扶養者に加入できないみたいです。

傷病手当金、1日当たり3612円以上、もらいました(3月21日~5月11日分)。ということは、きっと親族(母親)の健康保険被扶養者には加入することは出来ないのでしょうね。そうか・・・。

>任意継続と国民健康保険のどちらを選択するかは、市町村によって 国民健康保険の金額がずいぶん違うそうですので、 書いていらっしゃいますように、役場に金額を確認することが先決ですね。
任意継続の手続きの期限が切れないうちに、電動自転車で役場に 乗り込むことをお勧めします。

役場に早速、聞いてみます。「任意継続の手続きは、退職後、20日以内に行って下さい。」と社会保険事務所の人に聞いているので、9月25日が期限となりますね。(9月5日を以って退職。)手続き出来るようになったら、いの一番に手続きを済ませたいと思います。もちろん、電動自転車で行きます。そう遠くないんだし。

>それと、どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わること があるので、それも考慮したほうがよいと思います。

ここのところが正直、理解できませんでした。どういう状況であれば、傷病手当金の金額が変わるのでしょうか。例えば、国民健康保険になると、傷病手当金は減っちゃうのでしょうか。傷病手当金は過去1年間(平成19年度もしくは平成19年)の報酬から割り出された標準報酬月額に応じてもらえるのではないのでしょうか。分からないです。

【傷病手当金と雇用保険】
これはご存知のことかと思いますが、雇用保険の 基本手当の受給資格のある方は、傷病手当金を 受給終了後に、それを受給することになります。

これも勤務先の病院の担当の人に聞いて知ったことなので、実は今日の午後3時までは、全然、知らなかったです。

>傷病手当金の受給要件が、病気で働けないことで、 雇用保険の基本手当の受給要件は、いつでも働ける 状態だが、ハローワークや本人の努力によっても(笑)、 職業に就くことができないというふうに、相容れないため、 同時受給ができません。

やっぱり、そうだったのですね。そういうことなんだろうな、と想像はしていたのですが、はっきり言って下さると、より理解が深まります。1年2ヶ月後、職に就くべく努力をしてみようと思いますが、きっと仕事は見つからないでしょう(笑)。

>ハローワークに雇用保険の受給資格期間延長申請を忘れずにする必要があると思います。

承知しました。これも忘れずにします。
う~ん、自由への道のりは結構、険しいなあ。

>よくわからないことを、こんなに長々と書いてよいものでしょうか。

良いです。大いに良いです。
その理由として、一つには、よく分からない、と書かれていますが、僕よりは遥かによく知っています。
もう一つには、正しい正しくないに拘らず(書かれていることは殆ど、もしくは、全て正しいように思いますが)、そういった考えがあるんだ、そういう面があるんだ、ということを知ることが出来るので、非常に有益です。

非常に有益な情報、誠に有難うございます。
2008/07/31(Thu) 01:20 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
どうも、早速読ませて頂きました。
その通り、この病になり、お金がどんどん飛んでいく。
困ったものです。

なにかの制度が適応とかないのかな?

ま、なるようになるって気持ちで前向きに!
2008/07/31(Thu) 13:15 | URL  | あおくん #-[ 編集]
No title
あおくん発見!
同じような歳だろうなぁと思ってて
男性のブログって少ないでしょう。知りあいになるといいなぁ~
って思ってました。
私からお勧めはできないので良かった(*^^)v

あおくんものっぽさんもよろしくね

リンクしますね(^_-)-☆
2008/07/31(Thu) 16:59 | URL  | ran #LA1CAGAE[ 編集]
きっとどうにかなるさ、なんて思っています。
ranさん

昨日の時点で、一つ目のコメントは読んでいたのですが、力尽きて寝てしまいました。

>病気が病気なので断られることが多かったけどね

やっぱり、そうなのですね。覚えておきます。

>国保は高額治療の上限?が8万ぐらいだと思ったので

80,100円が3回目までの自己負担限度額(ご指摘の通り、自己負担の上限のことです)ですね。これ、明らかに高いですよね。

>会社の付加給付でなんとかなってます

そんなのがあるのですね。僕の仕事は、もらえる額は多かったけど、その辺(付加給付だとか雇用の安定だとか)は自分の責任というかシビアですね。

>何のお助けにもならないコメでした

そう言わず、今後もどんどんコメントして下さい。コメントを読むことで得られる恩恵は①励みになる。②あっそんな見方があるんだ、という発見。 などがあると思います。 

リンク、こちらからもしますね。
2008/07/31(Thu) 20:46 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
おっと。。。。訂正(^_^;)
コメのお返事いただいて。。。。訂正!
会社からの付加給付ではなく健康保険組合からの付加給付でした(;^_^ A フキフキ
正確には「健康保険給付金」って書いてあるわ

これって各健康保険組合で計算式があって、一度どうなってるのか問い合わせたら聞くだけ無駄なぐらいややこしいらしいわ
息子の会社は2万円以上は自己申告。なんて言ってましたわ
旦那の会社の場合は組合が計算して4か月遅れで給料に加算されて支払われます(だから自己負担は大体1か月2~3万ぐらいに抑えられてます)

のっぽさんも以前の病院では健康保険組合にな入ってたわけだから在籍中の治療費に対しては何らかの給付はあるのではないでしょうか?
2008/07/31(Thu) 22:13 | URL  | ran #LA1CAGAE[ 編集]
とりあえず、思いつくままに挙げてみました。
あおくん

外国で使われている、新しいお薬は、最近、日本でも比較的早いペースで承認されるようになったみたいです。しかし、新しいお薬の薬価が高くて、それに対して、何か対策が打たれているか、と言えば、何の対策も打たれていないようです。(実家で取っている朝日新聞に書いてあったことの受け売りです。)

患者数の多い癌の中では、大腸癌が一番、化学療法の費用が高いそうです。180万円/年と書かれていたと思います。(180万円というのは、化学療法のみだったと思うのですが、正確なところは忘れてしまいました。)入院していた病院の外来に置いてあった雑誌にそう書かれていました。

僕らが比較的、簡単に出来る、医療費を安く上げる方法としては、担当の先生から「入院する、それとも、外来で行く。」と聞かれた時に「外来でお願いします。」というくらいかな、と思います。後は、同様に「いつ退院してもいいですよ。」と言われたら、「出来るだけ早く退院したいんです。今日はどうですか(普通は駄目)。明日なら、どうですか。」と言って、翌日の退院にしてもらうくらいかなあ。

後は、高額療養費の支給申請をする際、3回以上、80100円以上の自己負担があったら、4回目からは多数該当といって、44400円以上の自己負担があれば、超えた分は返って来る、これくらいかな、思いつくのは。

あまり、いい方法、ないですよね。
2008/08/01(Fri) 00:35 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
健康保険
ranさん

>のっぽさんも以前の病院では健康保険組合に入ってたわけだから在籍中の治療費に対しては何らかの給付はあるのではないでしょうか?

今、在籍している病院(9月5日でクビになる病院)は、政府管掌健康保険(中小企業対象)という分です。
ご主人さんや息子さんは、組合管掌健康保険(大きい企業対象)という分なのかもしれませんね。
注意はしてみようと思うのですが、勤務先の病院の担当者(いい人だと思う)との遣り取りの中では、更に何か給付を受けられる、という話はないです。
2008/08/01(Fri) 00:45 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
こんにちは。
医療費の問題、なかなか難しいですね。
FOLFOX+アバスチンだと、月2回の投与で20万円くらいですから、単純計算で240万円。180万円よりずいぶん多いです。
しかもこれは3割負担の金額だから、180万円というのはどういう計算なのかな…。

今回、私の入院で考えたのは「月をまたがない」ということです。
以前の入院の時、「月をまたがない方がお得」と教えてくださった方がいたので、目指せるものならばと思い、早々に退院してきました。
2008/08/01(Fri) 07:13 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
医療費
つる つるこさん。
当ブログへようこそ。

最初に入院した病院に通院していた時(今年の3月)に「大腸癌、180万円」と読んだ記憶があります。
当時は、手術を受けた後、どういいう治療をどれ位する、ということを全然、知らなくて(術後、化学療法を受けるということは知っていたのですが、それだけで)、「ふ~ん、月に15万円かかるんだ。まあ、先のことは考えない。」などと思っていたのですが、確かにそれに近いものがあります。(当方、FOLFOXのみ)

つる つるこさんがおっしゃるように、FOLFOX+アバスチンだと、180万円どころじゃないですよね。
「大腸癌 180万円、胃癌 ○万円。」と書かれていたのですが、今思うと、随分、アバウトな記載だったんだなと思います。コメントをもらって、改めて、そう思いました。

あと、多分、180万円という数字は、3割負担の金額だと思います。「180万円の3割を負担するので、54万円。」と考えると、どういうメニューの化学療法を想定しているのか、分からないですよね。

「月をまたがない」ですか。
高額療養費の支給という観点から考えると、良い、ということでしょうか。覚えておきます。
2008/08/01(Fri) 18:43 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
頭打ち
前回は、つたない書込みが、少しでもお役に立てたようで嬉しく
思っています。
しかしですね、私が一番わからないと思いながら書き込んだ箇所に、
狙い定めたようにお尋ねがありました(笑)。

聡明なのっぽ先生のことですから、あれから調査して解決ずみか
とは思いますが、もう一度トライしてみます。

「どちらを選ぶかによって、傷病手当金の金額が変わることがある
ので、それも考慮したほうがよいと思います」

背の高い方は、日常生活でも多くの頭打ちを体験なさっておられる
ことと思います。今回の件も、早い話がそういうことです。

【健康保険を任意継続した場合】
退職した方が健保を任意継続する場合、在職者と異なるのは、
平均標準報酬月額が上限(政府管掌健康保険の場合は28万円)
になるということです。標準報酬月額が50万円だった方も28万円
とみなされるわけです。2倍にはなりますが、支払保険料自体は
下がりますよね。

ただ、この上限は、残念なことに、傷病手当金の算定にも用いられ
ます。標準報酬月額は、当然28万円より高いと思いますので、
つまり、在職中に受け取っていらっしゃる金額より下がるのでは
ないでしょうか。

社会保険庁としては、退職後、国保に移行することが原則と捉え
ていて、高給だった方が、在職者と同額の傷病手当金を受け取る
のはいかがなものか、という考え方があるのかもしれません。

【国保に加入する場合】
国保の場合は、前年の所得をもとに支払保険料が算定されるので、
1年目の支払は上限がある健保より高いことが多いそうです。
でも、2年目はガクンと安くなります。

ゆえに、健保を任意継続にした場合と国保にした場合の傷病手当金
と支払保険料を、2年分(任意継続は2年が限度なので)事前に調べて
比較しておく必要があるのではないでしょうか。

次のサイトをご覧いただけると、ド・シロートの私の説明よりずっと
わかりやすいかと思います。
退職後の傷病手当金ー専門家に聞く[All Aboutプロファイル]
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/8259

いやあ、頭クラクラなさいませんか。なんだか、もっと比べなくては
いけないことがあるような気がしてきますよねえ。


身長が23cm違いますが(210cmではありません。念のため)、
背の高い方々は、私とは違う世界を見ているのかもしれないなあ、
と思うことがあります。
2008/08/01(Fri) 22:39 | URL  | カノン #-[ 編集]
度々の素晴らしい御指摘、誠に有難うございます。
カノンさん

度々の素晴らしい御指摘、誠に有難うございます。
御指摘の点について、完全に抜け落ちていました。
国保の方が良さそうですね。
昨日、社会保険事務所と役場に電話をして聞いた限りでは、任意継続の方が有利である、と理解していたのですが・・・。

コメントが多くなったので、続き(兼返事)は新たに記事として、書きたいと思います。

164cmは決して低い身長ではないと思います。
きっと身長187cmというのは見晴らしが良いなど、いくつか良い点があると思うのですが、背が150cm台や160cm台の頃の感覚を忘れてしまっているため、いまいち有難味がないですね。どちらかというと、「頭打ち」や「合う服がない、合う布団がない。」といった実生活上の不便の方が大きい気がします。
175cm~180cm辺りが実生活上の不便が少なく、かつ、見晴らしも良くて、丁度、良い位の身長ではないか、と思います。(男性であることを前提に書いています。)
2008/08/02(Sat) 00:29 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全国のハローワークの所在地情報やハローワークの種類、失業保険のもらい方や求人情報等、ハローワークに関する情報を提供しています。失業保険をはじめとしたや各種手当や給付金の情報もあります。
2008/08/13(Wed) 19:32:06 |  得する!全国のハローワーク情報