癌との共存を目指しています。
6月30日と7月1日の晩は、ゼローダ3錠を飲んで就寝。

今日は、お昼御飯を食べた後、自宅に戻り、トイレに行ったところ、下痢が酷かった。肛門部の痛みが強く、排便後、床の上で横になっていたら、そのまま2時間ほど、寝てしまった。他の副作用は、それ程でもないので、これは大腸を全部、取ったことが良くなかったのだろう。

残念ながら、大腸全摘と5-FU系の薬の組み合わせは良くない。開腹手術前に、その後に受ける化学療法の副作用のことまで頭が回らなかったので、仕方ないが、「ミスった。」という感じである。

一瞬、化学療法を受けるのを止めようかな、と思ったが、とりあえず、もうしばらく続けてみようと思う。

XELOXは、多くの人にとって、FOLFOXよりいいのではないか、思う。僕も、そうなのだが、ゼローダを内服していると、下痢が酷くて、外出が制限される結果(もしかすると、ゼローダが直接、作用して)、うつっぽくなってしまう。ゼローダを服薬する期間が2週間というのも、気分という観点から見ると、なかなか厳しいものがあると思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/07/02 18:40】 | 自分の体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック