癌との共存を目指しています。
めえめえさんから頂いた
http://learning-ganjoho.ncc.go.jp/p83995488/

しろさんから頂いた
http://www2.extide.mediasite.co.jp/mslive/Viewer/?peid=16399dba09194f0cbe4305f38b279d02

オキサリプラチン、イリノテカン、5-FUについてのエビデンスは、この2つのビデオで十分、網羅されている。

めえめえさん、しろさん、有難うございます。

追加です。

めえめえさんへ

先日の代替療法についての記事は、大変、失礼な内容だったと思います。もう少し別な書き方があったと思います。この場で、お詫び致します。


追記を閉じる▲
追加です。

めえめえさんへ

先日の代替療法についての記事は、大変、失礼な内容だったと思います。もう少し別な書き方があったと思います。この場で、お詫び致します。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/06/09 23:33】 | その他
トラックバック(0) |

気にしてないですよ!
めえめえ
のっぽ先生

復活されて良かったです。
代替医療の件、全く気にしていません。
こちらの方こそご迷惑おかけしました。
これからもよろしくお願い致します。、


しろ
   のっぽ187先生

コメントの記載、有難うございます。
自分は、講演されてる先生から治療を受けてる方から、ビデオを紹介されました。
文章の読解力に乏しい自分には、音声付の説明にとても助かります、
他には国立がんセンターの多地点合同メディカル・カンファレンスなど色々あるのですね、
個々の副作用対策例なども講演して欲しいものです。
このような所で知識を貯え、個々の治療については、自己責任において、
主治医と相談して決めて行くのが良いと云うのを、のっぽ187先生のプログで勉強させていただいてます。ここに集う、皆さんも同じ方が多いと思います。
どうも、ありがとう ございます。
続いての、しんどい化学療法、どうぞ御自愛のほどお願いします。


そう言って頂けて、ほっとしました。
のっぽ187
めえめえさん

後で読み返してみると、「だいぶ、失礼な内容だな。」と思いました。

どうやって、「すみませんでした。」という気持ちを表せば良いか、少し迷ったのですが、追加という形で書くことにしました。

お返事、頂けて、大変、嬉しいです!

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。

ビデオ、すごく勉強になりました。有難うございます。
のっぽ187
しろさん

しろさんから頂いたビデオで、手術後の対応(どの抗癌剤を選択するか)については、はっきりと分かりました。本当に有難うございます。

ただ、しろさんもご指摘の通り、ビデオで言われている通り出来ない(副作用が強くて出来ない、したくない、すると損をする可能性が高い)ケースというのは明らかに存在すると思います。

その部分については、今のところ、検討がなされていないようなので、患者の責任の下、主治医に「こうして欲しい。」とお願いする以外、術はないと思います。

一応、医者なので、生存曲線については分かっているつもりなのですが、改めて説明を受けると理解が深まりました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
気にしてないですよ!
のっぽ先生

復活されて良かったです。
代替医療の件、全く気にしていません。
こちらの方こそご迷惑おかけしました。
これからもよろしくお願い致します。、
2010/06/10(Thu) 18:06 | URL  | めえめえ #-[ 編集]
   のっぽ187先生

コメントの記載、有難うございます。
自分は、講演されてる先生から治療を受けてる方から、ビデオを紹介されました。
文章の読解力に乏しい自分には、音声付の説明にとても助かります、
他には国立がんセンターの多地点合同メディカル・カンファレンスなど色々あるのですね、
個々の副作用対策例なども講演して欲しいものです。
このような所で知識を貯え、個々の治療については、自己責任において、
主治医と相談して決めて行くのが良いと云うのを、のっぽ187先生のプログで勉強させていただいてます。ここに集う、皆さんも同じ方が多いと思います。
どうも、ありがとう ございます。
続いての、しんどい化学療法、どうぞ御自愛のほどお願いします。
2010/06/10(Thu) 21:18 | URL  | しろ #-[ 編集]
そう言って頂けて、ほっとしました。
めえめえさん

後で読み返してみると、「だいぶ、失礼な内容だな。」と思いました。

どうやって、「すみませんでした。」という気持ちを表せば良いか、少し迷ったのですが、追加という形で書くことにしました。

お返事、頂けて、大変、嬉しいです!

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。
2010/06/11(Fri) 16:05 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
ビデオ、すごく勉強になりました。有難うございます。
しろさん

しろさんから頂いたビデオで、手術後の対応(どの抗癌剤を選択するか)については、はっきりと分かりました。本当に有難うございます。

ただ、しろさんもご指摘の通り、ビデオで言われている通り出来ない(副作用が強くて出来ない、したくない、すると損をする可能性が高い)ケースというのは明らかに存在すると思います。

その部分については、今のところ、検討がなされていないようなので、患者の責任の下、主治医に「こうして欲しい。」とお願いする以外、術はないと思います。

一応、医者なので、生存曲線については分かっているつもりなのですが、改めて説明を受けると理解が深まりました。
2010/06/11(Fri) 16:22 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック