癌との共存を目指しています。
XELOX2回目の初日。オキサリプラチン50mg点滴を受けた。

電車での帰宅は、何とか出来る。前回に比べると、今回は痴漢冤罪を恐れるということは、なかった。(前回は、注意力が落ちていたので、その恐れがあった。今回は、周りを見渡し、男性と男性の間に席を確保できた。)

両側の大腿の内側に、しびれるような感じあり。しかし、前回に比べると、明らかに軽度。
午後6時~6時半、水炊き、御飯、オレンジジュースを摂取。美味しかった。匂いは特に気にならず。
むかつきは、現在(午後6時40分)、わずかにある。
排便については、わずかに下痢傾向だが、概ね許容範囲。

現在、通院している病院に、オキサリプラチン50mgのバイアルがないので、採用して下さい、と薬剤師さんにお願いした。採用をお願いする根拠としては、当然のことながら、100mgのバイアルを1本使うより、50mgのバイアルを1本使う方が1万円以上、支払う金額が安くなるから。(僕は使っている量が少ないので、病院の窓口で支払う金額と調剤薬局で支払う金額の合計が高額療養費の自己負担限度額を下回ってしまう。)なお、薬剤師さんにお伺いしたところ、こういった要求を聞くのは初めてとのこと。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/06/07 18:52】 | 自分の体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック