癌との共存を目指しています。
今日は、仕事は休みだったが、健康診断を受けるため、某府県の県庁所在地にある健診センターへ。今、勤めている病院で受けるという選択肢もあったのだが、胃カメラと腹部超音波を受けたかったので、1時間ほど掛けて検診センターへ。健診前日と当日に初めて、自分の便を採り、便潜血検査用の便を係りの人に手渡した。すでに大腸は取ってしまっているので、「今更。」と感じるが、セットメニューなので仕方ない。

身長は188.2cm、体重75.6kgと、昨年に続き、身長は188cm台。30歳代半ばを過ぎて、どうして身長が高く表示されるようになったのかは不明。もしかすると、姿勢が良くなったのかも知れない。体重は、2ヶ月前に79kgだったので、少し減少が気になるところ。ただ、お腹の中に尿、便は殆ど無い状態で、かつ殆ど服を着ずに測定に臨んでいるので、こんなものなのかも知れない。

肺活量は、5リットルを超えているようで、同じ体格の人と比べても、5%ほど多いとのこと。まだ、咳、痰が残った状態で検査に臨んだのだが、肺活量については上出来。肺機能が保たれていることには、正直、ほっとした。

腹部エコーは、施行者に「2年前に直腸癌、肝転移があり、その手術を受けた。その際、S5とS8にあった腫瘍を取ってもらっている。」と伝えた上で、検査を受けた。エコーの画面が僕からは見えなかったので、詳細は不明だが、比較的、ぱっぱと検査は終わった。


心電図、視力、聴力、血液検査、医師の診察を受け、最後に胃カメラ。「僕は、咽頭反射が強い(喉に物が当たると、すぐむせる)。」と前処置をしてくれる看護師さんに説明。キシロカインスプレーという局所麻酔薬を多めに喉にスプレーしてもらい、いざ胃カメラ。術者は、50歳前後の女性。感じはとても良さそう。
胃カメラを挿入し、咽頭を通ると、激しい不快感。「ゴホゴホゴホ。」と激しくむせる。年配の看護師さん2人が僕の身体を抑える。あまりに苦しいので、両手で×のサイン。カメラを抜いてもらった。30秒後、再度、チャレンジ。またも咽頭通過時に激しくむせる。あまりに苦しくて、涙が止まらない。両手で×のサイン。せっかく、時間を取って来たので、もう一度、カメラを入れてもらった。しかし、同様の結果で結局、胃カメラを受けることは出来なかった。
日を改め(3月31日午前)、鼻の穴から胃カメラを挿入してもらうことになった。
口からの胃カメラが出来ない人は、看護師さんによると、100人に一人もいないらしい。また、レアケースを引き当てたようだ。「もうレアケースは、たくさん。」と内心、思ったが、そんなことを言っても始まらないので、検査の予約をして、帰路に着いた。

帰りに会計をしたところ、9100円とのこと。保険が利かないので、こんなものなのかも知れないが、正直、「高いなあ。」と思った。もう少し、安い値段で受けられるようにして欲しいな。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/03/11 22:19】 | 自分の体
トラックバック(0) |

お疲れ様でした!
カノン
のっぽ188先生、背筋が伸びて、より背が高くなられたとしましたら、素晴らしいことですね。
激務をこなしていますと、どうしても、常に前のめりの姿勢になってしまうように思いますので、何だか、のびのびしたご様子が伝わってきて、よかったなあ、と思いました。

とはいえ、拷問のような胃カメラは大変でしたね。鼻からの胃カメラも、2~3日、鼻の粘膜が痛かった、と言っていた方がいました。あまり苦痛がなく、すんなり終わるように祈っています。

さてさて、本日は確定申告最終日です。無事、申告もお済みになられたことと思います。
私も、自分自身の確定申告を、土曜日に、国税庁のe-Taxソフトを使って作成してみたのですが、20:30に始めて、送信できたのが0:30でした。なんと4時間も掛かってしまいました。これって、一体なんなんでしょう。電子申告でなければ、1時間もあれば十分だと思うので、とっても使い勝手の悪いソフト、という印象を受けました。

ですから、前年分の株の譲渡損失を、本年分の上場株式の配当から控除したりする場合、さぞ難しいだろうなあ、と推測できました。

というわけで、健診も確定申告も、本当にお疲れ様でした。

カプセルカメラ
しろ
   のっぽ187先生

健診、お疲れさまでした、
じかい、鼻から胃カメラ、うまくいくとよいですね
身長が伸びるのは羨ましいです。
若いころ1センチくらい、さばをよみしてました。
自分は加齢によるのでしょうか、4センチ低くなりました、実際は3センチ 笑
来週、自分も胃カメラです、何回受けても慣れないです、
次月は大腸の心算です。
カプセルカメラが早く一般的になればよいな~
なんか楽そうです。

とりあえず、こなしています。
のっぽ187
カノンさん

本当は、のっぽ188にしたいところですが、ややこしくなるので、引き続き、のっぽ187で行こうと思います。

たぶん、現在の仕事が、今の自分にとって、それほど負担になっていないんだと思います。

僕は、咽頭反射(喉に物が当たった時、えずく)が強いので、通常の胃カメラが出来なかったのは仕方ないかなと思います。

>鼻からの胃カメラも、2~3日、鼻の粘膜が痛かった、と言っていた方がいました。

多分、それなりの苦痛は伴うだろうと考えています。

2月18日に確定申告は済ませました。国税庁のホームページにある、確定申告用の書類を作成するサイトに入って、僕も書類を作成しました。書類の作成には、トータルで3時間強、掛かりました。

>前年分の株の譲渡損失を、本年分の上場株式の配当から控除したりする場合、さぞ難しいだろうなあ、と推測できました。

難しかったです。この部分で、1時間半位、掛かりました。

申告用の書類を作成していると、「普通に仕事(診察や診断書の作成)をしている方がずっと楽で簡単だ。」とたびたび思いました。

もう少し使い勝手のいいソフトにして欲しいです。というか、これを使いこなせる人って、全人口の何%くらいなのかな、と思いました。

胃カメラと大腸ファイバー
のっぽ187
しろさん

本当は、胃カメラ、面倒臭いな、と思うのですが、どうも癌になりやすい体質であるようなので、まあ受けてこようかな、と思っています。

自分でも、どうして36歳や37歳になって、身長が伸びるのか、分からないです。「きっと、健康なんだろう。」と勝手に訳の分からない解釈をしています。

>来週、自分も胃カメラです、何回受けても慣れないです、

そういうものなのですね。

>次月は大腸の心算です。

大腸ファイバーは、検査の当日に、大腸を洗浄する目的で、ある液体を2リットルほど飲むのですが(1リットルか1.5リットルか、正確な量は忘れてしまいました)、これが辛かった!
「おい、味の素!(味の素が作った液体でした)」と何度も突っ込んでしまいました。

>カプセルカメラが早く一般的になればよいな~

早く実用化されて欲しいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
のっぽ188先生、背筋が伸びて、より背が高くなられたとしましたら、素晴らしいことですね。
激務をこなしていますと、どうしても、常に前のめりの姿勢になってしまうように思いますので、何だか、のびのびしたご様子が伝わってきて、よかったなあ、と思いました。

とはいえ、拷問のような胃カメラは大変でしたね。鼻からの胃カメラも、2~3日、鼻の粘膜が痛かった、と言っていた方がいました。あまり苦痛がなく、すんなり終わるように祈っています。

さてさて、本日は確定申告最終日です。無事、申告もお済みになられたことと思います。
私も、自分自身の確定申告を、土曜日に、国税庁のe-Taxソフトを使って作成してみたのですが、20:30に始めて、送信できたのが0:30でした。なんと4時間も掛かってしまいました。これって、一体なんなんでしょう。電子申告でなければ、1時間もあれば十分だと思うので、とっても使い勝手の悪いソフト、という印象を受けました。

ですから、前年分の株の譲渡損失を、本年分の上場株式の配当から控除したりする場合、さぞ難しいだろうなあ、と推測できました。

というわけで、健診も確定申告も、本当にお疲れ様でした。
2010/03/15(Mon) 23:46 | URL  | カノン #-[ 編集]
カプセルカメラ
   のっぽ187先生

健診、お疲れさまでした、
じかい、鼻から胃カメラ、うまくいくとよいですね
身長が伸びるのは羨ましいです。
若いころ1センチくらい、さばをよみしてました。
自分は加齢によるのでしょうか、4センチ低くなりました、実際は3センチ 笑
来週、自分も胃カメラです、何回受けても慣れないです、
次月は大腸の心算です。
カプセルカメラが早く一般的になればよいな~
なんか楽そうです。
2010/03/17(Wed) 22:49 | URL  | しろ #-[ 編集]
とりあえず、こなしています。
カノンさん

本当は、のっぽ188にしたいところですが、ややこしくなるので、引き続き、のっぽ187で行こうと思います。

たぶん、現在の仕事が、今の自分にとって、それほど負担になっていないんだと思います。

僕は、咽頭反射(喉に物が当たった時、えずく)が強いので、通常の胃カメラが出来なかったのは仕方ないかなと思います。

>鼻からの胃カメラも、2~3日、鼻の粘膜が痛かった、と言っていた方がいました。

多分、それなりの苦痛は伴うだろうと考えています。

2月18日に確定申告は済ませました。国税庁のホームページにある、確定申告用の書類を作成するサイトに入って、僕も書類を作成しました。書類の作成には、トータルで3時間強、掛かりました。

>前年分の株の譲渡損失を、本年分の上場株式の配当から控除したりする場合、さぞ難しいだろうなあ、と推測できました。

難しかったです。この部分で、1時間半位、掛かりました。

申告用の書類を作成していると、「普通に仕事(診察や診断書の作成)をしている方がずっと楽で簡単だ。」とたびたび思いました。

もう少し使い勝手のいいソフトにして欲しいです。というか、これを使いこなせる人って、全人口の何%くらいなのかな、と思いました。
2010/03/18(Thu) 21:58 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
胃カメラと大腸ファイバー
しろさん

本当は、胃カメラ、面倒臭いな、と思うのですが、どうも癌になりやすい体質であるようなので、まあ受けてこようかな、と思っています。

自分でも、どうして36歳や37歳になって、身長が伸びるのか、分からないです。「きっと、健康なんだろう。」と勝手に訳の分からない解釈をしています。

>来週、自分も胃カメラです、何回受けても慣れないです、

そういうものなのですね。

>次月は大腸の心算です。

大腸ファイバーは、検査の当日に、大腸を洗浄する目的で、ある液体を2リットルほど飲むのですが(1リットルか1.5リットルか、正確な量は忘れてしまいました)、これが辛かった!
「おい、味の素!(味の素が作った液体でした)」と何度も突っ込んでしまいました。

>カプセルカメラが早く一般的になればよいな~

早く実用化されて欲しいです。
2010/03/18(Thu) 22:11 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック