癌との共存を目指しています。
昨年の年末あたりから、「ごろごろしている元気な人」になっている。2日、働くと、次の日は疲れてしまい、1日、寝てしまうが、他は、ほぼ普通の人である。仕事をしている時間が短い分、精神的には他の人より健康だと思う。

先日、書いてもらった診断書を加筆修正してもらうために、泌尿器科のクリニックに行って来た。患者さんがあまり居なさそうな頃合いを見計らって受診した。「最近、調子はどうですか。」「お仕事の方は、いかがですか。」と聞かれ、答えた後、診断書を加筆修正してもらった。「あっ、これで終わりだな。」と思った時、バイアグラを薦められた。バイアグラとは、勃起を助ける薬であり、シアリスといった同系統の薬も薦められた。なお、シアリス錠の説明書きには、「シアリス錠は性的刺激があった時、自然な勃起を助ける薬です。」と書いてある。この一文が、この2剤の効用を的確に説明している。(バイアグラの方が以前から日本で使えたため、これまで耳にすることが多かった。)
直腸癌の術後、前立腺癌の術後で(手術の際に勃起を司る神経が損傷されて)勃起しなくなった人に処方するという。上述のように、普段、例えば、仕事をしている時とかは立たないが、女性をギュッと抱きしめた時、エッチなビデオを見た時に立つという。もちろん、本来の目的はセックスだろう。泌尿器科は、尿路と男性生殖器を担当する科なので、よく考えると、こういったアドバイスは当然と言えば当然なのだが、思いもよらぬ話に僕は面食らってしまった。
後、勃起しないと、射精はしないが、勃起すると、射精するかも知れないとのことである。僕がこれらの薬を飲むと、性的興奮に応じて勃起するかも知れないし、全然、立たないかも知れない。もし勃起したとして、セックスをする場合、射精するかも知れないし、しないかも知れない。セックス自体は、男性にとっても快楽だが、この話のポイントは「子供を作る能力が再び得られるかも知れない。」だと思った。なお、バイアグラは1錠2000円で自費(保険は利かない)、24時間、効き目は持続、シアリスは1錠3000円台で自費、36時間、効き目は持続するとのこと。(正確な価格はインターネットでお調べ下さい。)
その場で処方を薦められたが、面食らってしまい、「インターネットで調べてみます。」と言って、薬の小冊子をもらい、クリニックを後にした。

もやもやとした気持ちがして、足早に駅に向かった。1回のセックスに2000円から3500円位の値段が付いたことに、僕は当惑したが、選択肢が広がったことは確かである。少し考えてみたいと思う。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/11 23:14】 | 自分の体
トラックバック(0) |

神秘
カノン
とてもデリケートなテーマなので、私ごときが、コメントしてよいものやらと迷いながら、
でも、新年のご挨拶も申し上げていないし、好奇心には勝てないし(笑)で、
書き込ませていただきました。

以前、性機能障害について、書いていらっしゃった時にも思ったのですが、
人体というか生命って不思議ですね。
例えば、怪我で手の指の神経を損傷したとすると、指を伸ばせなくなったり、
曲げられなくなったりすると思うのです。
その場合、私が知らないだけなのかもしれませんが、飲むと24時間から36時間、
指を曲げ伸ばしできるようになる薬というのを、まだ聞いたことがありません。
同じように神経損傷でも、働くメカニズムが違うのでしょうね。

でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。
のっぽ先生にお子さんができたら、その子は、きっと優しくて賢いこと受合いです!

私は、血のつながりのない両親のもとで育ったので(変な言い方ですみません・・笑)、
血縁関係というものを、少し距離を置いて、見ているかもしれません。
違う視点から眺めてみますと、もし、のっぽ先生のブログを読んでいらっしゃる方の中で、
病気や病気の治療のため、子どもをもてないことを悲しく思っていらっしゃる方がいると
しましたら、人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

今年も、のっぽ先生のブログを楽しみに拝見させていただきます。
卒論継続中で、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

次の世代に残す。
のっぽ187
カノンさん

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

この手の話は、する相手がいないので、コメント、大歓迎です。

通常、神経線維が切れていると、飲み薬だけで、また伝わるようになる、ということは、あり得ないと、僕も思います。(素人みたいな文章で恐縮です。)
恐らく、神経線維が損傷している、すなわちダメージは受けているけど、切断されている訳ではない、というケースで、バイアグラは効果を発揮することがあるのでしょう。
ただ、カノンさんがおっしゃるように、24時間か36時間だけ指が動くようになる、という話は、僕も聞いたことがないです。指の曲げ伸ばしは、運動神経であるのに対し、「立つ」のは、副交感神経ですから、今のところ、副交感神経に対しては、24時間とか36時間だけ、神経の伝達を助ける薬があるということなのでしょう。

>でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。

大喜び、という感じではないのですが、やっぱり嬉しいですね。
前にも書いたかも知れませんが、癌になって、「子供が欲しいな。」と思うようになりました。

>人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

有難うございます。そして、この言葉、よく憶えておきます。
出来れば、自分の遺伝子を残したいな、と思うのですが、それが出来なければ、自分が得たもの(知識、経験、あと、それほど多くないけど、お金)を残したいな、伝えたいな、と時々思います。

卒論、頑張って下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
神秘
とてもデリケートなテーマなので、私ごときが、コメントしてよいものやらと迷いながら、
でも、新年のご挨拶も申し上げていないし、好奇心には勝てないし(笑)で、
書き込ませていただきました。

以前、性機能障害について、書いていらっしゃった時にも思ったのですが、
人体というか生命って不思議ですね。
例えば、怪我で手の指の神経を損傷したとすると、指を伸ばせなくなったり、
曲げられなくなったりすると思うのです。
その場合、私が知らないだけなのかもしれませんが、飲むと24時間から36時間、
指を曲げ伸ばしできるようになる薬というのを、まだ聞いたことがありません。
同じように神経損傷でも、働くメカニズムが違うのでしょうね。

でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。
のっぽ先生にお子さんができたら、その子は、きっと優しくて賢いこと受合いです!

私は、血のつながりのない両親のもとで育ったので(変な言い方ですみません・・笑)、
血縁関係というものを、少し距離を置いて、見ているかもしれません。
違う視点から眺めてみますと、もし、のっぽ先生のブログを読んでいらっしゃる方の中で、
病気や病気の治療のため、子どもをもてないことを悲しく思っていらっしゃる方がいると
しましたら、人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

今年も、のっぽ先生のブログを楽しみに拝見させていただきます。
卒論継続中で、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。
2010/01/15(Fri) 00:12 | URL  | カノン #-[ 編集]
次の世代に残す。
カノンさん

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

この手の話は、する相手がいないので、コメント、大歓迎です。

通常、神経線維が切れていると、飲み薬だけで、また伝わるようになる、ということは、あり得ないと、僕も思います。(素人みたいな文章で恐縮です。)
恐らく、神経線維が損傷している、すなわちダメージは受けているけど、切断されている訳ではない、というケースで、バイアグラは効果を発揮することがあるのでしょう。
ただ、カノンさんがおっしゃるように、24時間か36時間だけ指が動くようになる、という話は、僕も聞いたことがないです。指の曲げ伸ばしは、運動神経であるのに対し、「立つ」のは、副交感神経ですから、今のところ、副交感神経に対しては、24時間とか36時間だけ、神経の伝達を助ける薬があるということなのでしょう。

>でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。

大喜び、という感じではないのですが、やっぱり嬉しいですね。
前にも書いたかも知れませんが、癌になって、「子供が欲しいな。」と思うようになりました。

>人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

有難うございます。そして、この言葉、よく憶えておきます。
出来れば、自分の遺伝子を残したいな、と思うのですが、それが出来なければ、自分が得たもの(知識、経験、あと、それほど多くないけど、お金)を残したいな、伝えたいな、と時々思います。

卒論、頑張って下さい。
2010/01/21(Thu) 21:07 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック