癌との共存を目指しています。
とりあえず普通に生活できている。急に寒くなった。もう少し暖かいクリスマスもあった気がするが、今年は寒さが少し早めにやって来たようだ。

まだ2週間ほど残っているが、今年は本当に素晴らしい1年だった。少なくとも、体感的には、そうだった。(サイレントに進行しているものもあるかも知れないが、分からないことについては気にしないことにしている。)

診療して、寝て食べて、ぼーっとして、という生活なので、今でも十分シンプルな気がするが、よりシンプルに、よりこだわりを少なく日々を過ごせるようにしたいな、と思う。


FC2blog テーマ:こころのままに - ジャンル:その他

【2009/12/17 22:35】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

充実された生活
しろ
   のっぽ187先生

お仕事、お疲れさまです。
急激に寒くなりましたね、暫く続くそうです、
忙しいでしょうが、御身体の方を大切にしてください。
静かに充実された生活をされてる御様子、
嬉しく感じました。



ぷー
お久しぶりです。
前にメールでも相談させていただきました。
先月手術を受けて、大腸全摘、おそらく自己導尿になります。
まだ入院中でパソコンが使えないので
こちらからのご報告となりました。
またいろいろ教えて下さいね。
本当に冷えますのでお大事に…

コメント、有難うございます。
のっぽ187
しろさん

いつもコメント、有難うございます。
静かに、のんびりと暮らすのが自分の性に合っているようです。最近、そのことを痛感します。

こちらこそ、お久しぶりです。
のっぽ187
ぷーさん

大腸全摘、自己導尿の生活は、慣れると、それなりにいろいろ出来ます。

お手洗いのあるところであれば(洋式の方がいいです)、問題なく外出できますし。

ぷーさんもご自愛下さい。

No title
のらくろ0521
のっぽ先生

メリークリスマス♪



Christmas Eve
カノン
いつもながら、「今年は本当に素晴らしい1年だった」とサラッと言ってしまわれるところが、
のっぽ先生のすごいところですね。
「よりこだわりを少なく」というのも、難しいことですが、本当に大事なことだなあ、と思います。
のっぽ先生は、病気になられてから、無用の重荷を下ろすことの大切さを、実感していらっしゃるのだと思います。それと、精神科医さんは、毎日、自分のこだわりに苦しんでいる患者さんを診ていらっしゃるので、こだわりを捨てて生きたらもっと楽なのに、と人一倍わかっていらっしゃるのかもしれませんね。

先日、開業医さんと勤務医さんの年収の格差が1.7倍あると発表になりました。診療報酬は、医師の技術料の部分が引き上げになりますね。
入院の値上げ幅が大きいので、スーパー救急などに力を入れると、だいぶ増収になるのかもしれませんが、現場の勤務医さんからご覧になって、今回の改正で、良い方向に向かうと思われますでしょうか。

何だか、穏やかなブログに、さざ波を立てるような書き込みになってしまいましたが(笑)、

のっぽ先生に、祝福に満ちた心安らかなクリスマスが訪れますように!!

メリー・クリスマス
のっぽ187
のらくろ0521さん

メリー・クリスマス!

街に出ると(大阪や京都くらいの規模の街に出ると)、クリスマス・ツリーがきれいですね。

荷物を下ろす。
のっぽ187
カノンさん

今年は、本当に素晴らしい1年でした。近いところでは、平成17年がいい1年だったのですが、忙しさが程ほどだったという点で、今年の方に軍配が上がると思います。(平成17年は、すごく忙しい1年でした。)

>のっぽ先生は、病気になられてから、無用の重荷を下ろすことの大切さを、実感していらっしゃるのだと思います。

最初は、荷物を下ろさざるを得ないので、下ろしていたのですが、最近は積極的に下ろしています。(○○会には、なるべく出席しない。学会にも属さない。)
こうすることで、時間に余裕が生まれ、より快適に日々を過ごすことが出来るようになりました。

「こだわりを少なくする」のは、本当に難しいですが、少しずつ、「少なく出来たらいいな。」と思っています。

>先日、開業医さんと勤務医さんの年収の格差が1.7倍あると発表になりました。

開業医は、収入が多くても、そこから、借金を返済したり、従業員にお給料を渡したり、電気代を払ったりしないといけないでしょうから、本当の実入りはいくらなのだろうと思います。

>診療報酬は、医師の技術料の部分が引き上げになりますね。

技術料の引き上げは、真っ当だと思います。自民党政権は、今まで何故それをしなかったのだと強く思います。

今、勤めている病院は、医者の退職が相次いでおり、正直、それどころではないのですが、救急医療に対しては十分な診療報酬をつけるべきだと思っています。(そうしないと、する人がいなくなってしまいます。)
個人的には、「労力に見合った診療報酬をつける」のが基本だと考えているので、今回の改正は「悪くない」と考えています。
今回の診療報酬の改正について、あまり関心がなかったので、ありきたりな返事しか出来ませんでしたが、分かる範囲でお答えしました。(じゃあ、何に関心を持っているんだ、と聞かれると少し困るのですが、「リスクを取る。」ということに最近は多少、関心を持っています。)

今年のクリスマスは、いいクリスマスでした。あまり、あれこれ考えることなく過ごすことが出来ました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
充実された生活
   のっぽ187先生

お仕事、お疲れさまです。
急激に寒くなりましたね、暫く続くそうです、
忙しいでしょうが、御身体の方を大切にしてください。
静かに充実された生活をされてる御様子、
嬉しく感じました。
2009/12/17(Thu) 23:43 | URL  | しろ #-[ 編集]
お久しぶりです。
前にメールでも相談させていただきました。
先月手術を受けて、大腸全摘、おそらく自己導尿になります。
まだ入院中でパソコンが使えないので
こちらからのご報告となりました。
またいろいろ教えて下さいね。
本当に冷えますのでお大事に…
2009/12/18(Fri) 10:34 | URL  | ぷー #-[ 編集]
コメント、有難うございます。
しろさん

いつもコメント、有難うございます。
静かに、のんびりと暮らすのが自分の性に合っているようです。最近、そのことを痛感します。
2009/12/20(Sun) 15:44 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
こちらこそ、お久しぶりです。
ぷーさん

大腸全摘、自己導尿の生活は、慣れると、それなりにいろいろ出来ます。

お手洗いのあるところであれば(洋式の方がいいです)、問題なく外出できますし。

ぷーさんもご自愛下さい。
2009/12/20(Sun) 15:55 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
のっぽ先生

メリークリスマス♪

2009/12/24(Thu) 21:34 | URL  | のらくろ0521 #-[ 編集]
Christmas Eve
いつもながら、「今年は本当に素晴らしい1年だった」とサラッと言ってしまわれるところが、
のっぽ先生のすごいところですね。
「よりこだわりを少なく」というのも、難しいことですが、本当に大事なことだなあ、と思います。
のっぽ先生は、病気になられてから、無用の重荷を下ろすことの大切さを、実感していらっしゃるのだと思います。それと、精神科医さんは、毎日、自分のこだわりに苦しんでいる患者さんを診ていらっしゃるので、こだわりを捨てて生きたらもっと楽なのに、と人一倍わかっていらっしゃるのかもしれませんね。

先日、開業医さんと勤務医さんの年収の格差が1.7倍あると発表になりました。診療報酬は、医師の技術料の部分が引き上げになりますね。
入院の値上げ幅が大きいので、スーパー救急などに力を入れると、だいぶ増収になるのかもしれませんが、現場の勤務医さんからご覧になって、今回の改正で、良い方向に向かうと思われますでしょうか。

何だか、穏やかなブログに、さざ波を立てるような書き込みになってしまいましたが(笑)、

のっぽ先生に、祝福に満ちた心安らかなクリスマスが訪れますように!!
2009/12/24(Thu) 23:14 | URL  | カノン #-[ 編集]
メリー・クリスマス
のらくろ0521さん

メリー・クリスマス!

街に出ると(大阪や京都くらいの規模の街に出ると)、クリスマス・ツリーがきれいですね。
2009/12/26(Sat) 04:52 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
荷物を下ろす。
カノンさん

今年は、本当に素晴らしい1年でした。近いところでは、平成17年がいい1年だったのですが、忙しさが程ほどだったという点で、今年の方に軍配が上がると思います。(平成17年は、すごく忙しい1年でした。)

>のっぽ先生は、病気になられてから、無用の重荷を下ろすことの大切さを、実感していらっしゃるのだと思います。

最初は、荷物を下ろさざるを得ないので、下ろしていたのですが、最近は積極的に下ろしています。(○○会には、なるべく出席しない。学会にも属さない。)
こうすることで、時間に余裕が生まれ、より快適に日々を過ごすことが出来るようになりました。

「こだわりを少なくする」のは、本当に難しいですが、少しずつ、「少なく出来たらいいな。」と思っています。

>先日、開業医さんと勤務医さんの年収の格差が1.7倍あると発表になりました。

開業医は、収入が多くても、そこから、借金を返済したり、従業員にお給料を渡したり、電気代を払ったりしないといけないでしょうから、本当の実入りはいくらなのだろうと思います。

>診療報酬は、医師の技術料の部分が引き上げになりますね。

技術料の引き上げは、真っ当だと思います。自民党政権は、今まで何故それをしなかったのだと強く思います。

今、勤めている病院は、医者の退職が相次いでおり、正直、それどころではないのですが、救急医療に対しては十分な診療報酬をつけるべきだと思っています。(そうしないと、する人がいなくなってしまいます。)
個人的には、「労力に見合った診療報酬をつける」のが基本だと考えているので、今回の改正は「悪くない」と考えています。
今回の診療報酬の改正について、あまり関心がなかったので、ありきたりな返事しか出来ませんでしたが、分かる範囲でお答えしました。(じゃあ、何に関心を持っているんだ、と聞かれると少し困るのですが、「リスクを取る。」ということに最近は多少、関心を持っています。)

今年のクリスマスは、いいクリスマスでした。あまり、あれこれ考えることなく過ごすことが出来ました。
2009/12/26(Sat) 05:41 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック