癌との共存を目指しています。
勤務先の病院と自宅との往復を続ける日々である。患者さんを診るより、家族と話をしたり、診断書などを書いている時間の方が長い気がするが、きっと、そういう仕事なのだろう。手術を受けてから、持久力が落ちた気がするが、自分のペースで、こつこつと、こなして行きたいと思う。

多くの人が、質の高い医療を受けられることを願ってやまない。一個人の頑張りでは、到底、解決が出来ない問題であると思われる。制度面での改善が望まれる。

医者を急に増やすことは出来ないだろうから(10年は、かかるでしょう)、もう少し、書く書類を減らして欲しいな。

FC2blog テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

【2009/10/13 05:35】 | 仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック