癌との共存を目指しています。
9月9日の迷い人さんのコメントの後半を抜粋します。

>後悔ばかりでうつ状態です。鬱の投薬治療を受けましたが、やはり事実にもとずく後悔は消えません。あたりまえですよね。
>今は環境が変わり仕事を失い、人間関係が希薄になっていく中で、後悔のみの日々です。薬に頼らず、自分の心でこの鬱を乗り切り、癌と向き合うにはどのようにしていけばいいのですか?

僕も色々考えましたが、私達は過去を変えることは出来ません。今、与えられたものの中で、精一杯、生きて行く、それが最善の策です。とは言え、そう割り切るのは難しいことですよね。

「そうとは分かっていても、やっぱり気分が落ち込んで・・・。」という場合は、その状態がどれ位、続くか、ということになるかと思います。教科書的には、2週間以上、その状態が続くと、うつ病と診断して、抗うつ薬を処方します。

自分の人生と向き合うのは、大変なことだと思います。これについては、これといった方法はないと思います。僕が読んで良かったのは、「中村天風 心を鍛える言葉」、岬 龍一郎著、PHP文庫です。

訊いたことにちゃんと返事していないですね。これ位で御容赦下さい。

【追記】仕事が少し忙しくなっているので、コメントに対する返事が遅くなることが多いと思います。御容赦下さい。

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2009/09/10 04:47】 | 生き方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック