癌との共存を目指しています。
6月11日の造影CTの結果は、前回(3月)と変わりないとのこと。肝臓の黒いところも不変か、小さくなっているとのこと。肝臓の黒いところが転移もしくは再発巣なら、黒いところは大きくなるはずだから、黒いところは恐らく手術の瘢痕(あとの傷)でしょう、とのこと。腫瘍マーカーも正常範囲内とのこと。(僕は、手術を受ける前も腫瘍マーカーが正常範囲内だったので、当てにはならない。)
引き続き経過観察とのこと。次は、9月にCT検査、血液検査、診察の予定。

ほっとした。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/06/16 00:08】 | 診察
トラックバック(0) |

No title
ぱぐお
こんばんは。

前回と変わりなかったとのこと、よかったです。
ほっとなさったでしょう。本当によかった。

いつもコメを書いておきながら、
どんな思いで、こうやってご自分に向けられるコメ・思いを受けとめておられるのだろうと思います。

私は家族2人それぞれに連れ添い、
それぞれ別の精神科のお医者さんに診ていただく機会がありました。
患者の家族にとっては、信頼関係を築けると感じられるお医者さんでは、残念ながらありませんでした。
どの診療科によらず、自分が安心して思いを委ねられるお医者さんとめぐりあうことはなかなか難しいと感じております。
のっぽ様のように、患者さんの方を向いてくださるお医者さんがたくさんいてくださるといいなと思います。

のっぽ様、長く居てください。



うれしいです
しろ
  のっぽ187先生

造影CTの結果が異常なしのお報せ、
とても嬉しいです。

察しきれない身体で、患者さんを丁寧に診察されてる先生に感銘を受けてます。

今の御身体の良い状態が続くよう願ってますし、
また続くと思います。

              しろ



安心しました!
カノン
昨日は、緊張の一日で、さぞお疲れになったことでしょう。
お疲れの中、心配していた私たちのために、更新してくださって、ありがとうございます。

よかったあ!!本当に安心しました。
大事に、日々を積み重ねていくことが、大きな目標を達成する唯一の道であることを、のっぽ先生は身をもって示してくださっています。

いつまでも、道しるべでいらしてくださいね!

有難うございます。
のっぽ187
ぱぐおさん

>前回と変わりなかったとのこと、よかったです。 ほっとなさったでしょう。本当によかった。

有難うございます。

>いつもコメを書いておきながら、 どんな思いで、こうやってご自分に向けられるコメ・思いを受けとめておられるのだろうと思います。

家では、一人なので、会話をしているような積もりでコメントを読んでいます。

>どの診療科によらず、自分が安心して思いを委ねられるお医者さんとめぐりあうことはなかなか難しいと感じております。

外部から、良心的な医者を見つけることは至難の業だと思います。進行癌の患者となり、そのことを痛感しました。

>のっぽ様のように、患者さんの方を向いてくださるお医者さんがたくさんいてくださるといいなと思います。

有難うございます。他の人を変えることは出来ませんが、僕自身は無理のない範囲で仕事を続けて行きたいな、と思っています。

>のっぽ様、長く居てください。

3ヶ月間、また猶予が与えられました。地道に、一つ一つ仕事をこなして行きたいな、と思っています。

有難うございます。
のっぽ187
しろさん

有難うございます。

>察しきれない身体で、患者さんを丁寧に診察されてる先生に感銘を受けてます。

有難うございます。
それなりの強度の仕事をするのが、身体にいいのかどうか、正直なところ、分からないのですが、「気持ち良く仕事をしたい」と思うので、それを第一に考え、仕事をしています。

>今の御身体の良い状態が続くよう願ってますし、 また続くと思います。

とにかく行けるところまで行こうと思っています。

いつも有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

>昨日は、緊張の一日で、さぞお疲れになったことでしょう。

正直、疲れました。

>お疲れの中、心配していた私たちのために、更新してくださって、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、心配して頂き、とても有難く思っています。疲れていたので、メモのような文章になっていますが、お許し下さい。

>よかったあ!!本当に安心しました。

有難うございます。僕も本当に、ほっとしています。

>大事に、日々を積み重ねていくことが、大きな目標を達成する唯一の道であることを、のっぽ先生は身をもって示してくださっています。

自分で言うのもなんですが、最近の自分は、「大事に日々を積み重ねていっているな。」と思います。仕事をしていて、嬉しいことの一つは、こういった状況下でも、少しずつではありますが、スキルアップして行っていること、かしこくなって行っていることがあります。
この先に何があるのかは分からないのですが、効率良く、良心的な医療を提供できるようになりたいな、と思っています。あと、現職場での人間関係がすこぶる良いのが、とても嬉しいです。

>いつまでも、道しるべでいらしてくださいね!

そうありたいです。強く、そう思います。

No title
TT
術後の経過観察のCTを3ヶ月おきにとってくれるとは、いい病院ですね。
私の母は肺がんなのでレントゲンで済まされてしまいます。

現在の医療の水準から考えると
のっぽ187
TTさん

今の主治医は、するべきことは、きちんとしてくれます。有難いことです。

肺がんを胸部X線写真でフォローするのは、現在の医療の水準から考えると、少し心許ない感じがします。
主治医の先生がそうされるには、それなりの根拠があるのではないか、とは、思いますが。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは。

前回と変わりなかったとのこと、よかったです。
ほっとなさったでしょう。本当によかった。

いつもコメを書いておきながら、
どんな思いで、こうやってご自分に向けられるコメ・思いを受けとめておられるのだろうと思います。

私は家族2人それぞれに連れ添い、
それぞれ別の精神科のお医者さんに診ていただく機会がありました。
患者の家族にとっては、信頼関係を築けると感じられるお医者さんでは、残念ながらありませんでした。
どの診療科によらず、自分が安心して思いを委ねられるお医者さんとめぐりあうことはなかなか難しいと感じております。
のっぽ様のように、患者さんの方を向いてくださるお医者さんがたくさんいてくださるといいなと思います。

のっぽ様、長く居てください。

2009/06/16(Tue) 03:01 | URL  | ぱぐお #AGI7I832[ 編集]
うれしいです
  のっぽ187先生

造影CTの結果が異常なしのお報せ、
とても嬉しいです。

察しきれない身体で、患者さんを丁寧に診察されてる先生に感銘を受けてます。

今の御身体の良い状態が続くよう願ってますし、
また続くと思います。

              しろ

2009/06/16(Tue) 10:58 | URL  | しろ #-[ 編集]
安心しました!
昨日は、緊張の一日で、さぞお疲れになったことでしょう。
お疲れの中、心配していた私たちのために、更新してくださって、ありがとうございます。

よかったあ!!本当に安心しました。
大事に、日々を積み重ねていくことが、大きな目標を達成する唯一の道であることを、のっぽ先生は身をもって示してくださっています。

いつまでも、道しるべでいらしてくださいね!
2009/06/16(Tue) 23:52 | URL  | カノン #-[ 編集]
有難うございます。
ぱぐおさん

>前回と変わりなかったとのこと、よかったです。 ほっとなさったでしょう。本当によかった。

有難うございます。

>いつもコメを書いておきながら、 どんな思いで、こうやってご自分に向けられるコメ・思いを受けとめておられるのだろうと思います。

家では、一人なので、会話をしているような積もりでコメントを読んでいます。

>どの診療科によらず、自分が安心して思いを委ねられるお医者さんとめぐりあうことはなかなか難しいと感じております。

外部から、良心的な医者を見つけることは至難の業だと思います。進行癌の患者となり、そのことを痛感しました。

>のっぽ様のように、患者さんの方を向いてくださるお医者さんがたくさんいてくださるといいなと思います。

有難うございます。他の人を変えることは出来ませんが、僕自身は無理のない範囲で仕事を続けて行きたいな、と思っています。

>のっぽ様、長く居てください。

3ヶ月間、また猶予が与えられました。地道に、一つ一つ仕事をこなして行きたいな、と思っています。
2009/06/17(Wed) 00:04 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
有難うございます。
しろさん

有難うございます。

>察しきれない身体で、患者さんを丁寧に診察されてる先生に感銘を受けてます。

有難うございます。
それなりの強度の仕事をするのが、身体にいいのかどうか、正直なところ、分からないのですが、「気持ち良く仕事をしたい」と思うので、それを第一に考え、仕事をしています。

>今の御身体の良い状態が続くよう願ってますし、 また続くと思います。

とにかく行けるところまで行こうと思っています。
2009/06/17(Wed) 00:08 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
いつも有難うございます。
カノンさん

>昨日は、緊張の一日で、さぞお疲れになったことでしょう。

正直、疲れました。

>お疲れの中、心配していた私たちのために、更新してくださって、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、心配して頂き、とても有難く思っています。疲れていたので、メモのような文章になっていますが、お許し下さい。

>よかったあ!!本当に安心しました。

有難うございます。僕も本当に、ほっとしています。

>大事に、日々を積み重ねていくことが、大きな目標を達成する唯一の道であることを、のっぽ先生は身をもって示してくださっています。

自分で言うのもなんですが、最近の自分は、「大事に日々を積み重ねていっているな。」と思います。仕事をしていて、嬉しいことの一つは、こういった状況下でも、少しずつではありますが、スキルアップして行っていること、かしこくなって行っていることがあります。
この先に何があるのかは分からないのですが、効率良く、良心的な医療を提供できるようになりたいな、と思っています。あと、現職場での人間関係がすこぶる良いのが、とても嬉しいです。

>いつまでも、道しるべでいらしてくださいね!

そうありたいです。強く、そう思います。
2009/06/17(Wed) 00:19 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
術後の経過観察のCTを3ヶ月おきにとってくれるとは、いい病院ですね。
私の母は肺がんなのでレントゲンで済まされてしまいます。
2009/06/17(Wed) 23:55 | URL  | TT #O24v7Kjk[ 編集]
現在の医療の水準から考えると
TTさん

今の主治医は、するべきことは、きちんとしてくれます。有難いことです。

肺がんを胸部X線写真でフォローするのは、現在の医療の水準から考えると、少し心許ない感じがします。
主治医の先生がそうされるには、それなりの根拠があるのではないか、とは、思いますが。
2009/06/18(Thu) 00:39 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック