癌との共存を目指しています。
日に日に診る患者さんの数が増えている。「これで再発していたら、どうなるんだろう。」と、ふと思うこともあるが、現時点では「元気」なので、どんどん診察をこなしている。こんな状態の僕が、休む間もなく、次々と患者さんを診ている(外来患者さんの数が増えている)日本の医療制度って一体どうなっているんだろう、と思う。

今朝は、体が少し重く、こんな日は家でゆっくりするのが正解かな、と思う。せっかくの休みなので、お出掛けをしたいな、とも考えていたのだが、「きっちり休養をとる。心身に優しい生活をする。」(「がん」に奇跡を起こす本 森津純子著 KKベストセラーズ p3より抜粋)のが大事とのことなので、今日は家でゆっくりしようと思う。

労働基準法は週40時間労働制を引いているが、これは少し長過ぎるのではないか、と思う。僕が怠け者なのかも知れないが、一日8時間×週4日=32時間か一日6時間×週5日=30時間位が適当なのではないか、と思う。

生活のコストを下げれば(車を手放せば、もしくは親と同居すれば、など)、働く時間が短くても良い仕組みになって欲しいな、と思う。個人的な見解で恐縮なのだが(精神科医としてのコメントではなく)、日本の自殺者が多い一因は、労働時間の長さにあるのではないか、と思う。平たく言うと、疲れが心のゆとりを奪っているように思う。あとは、日本は富の再配分がうまく行われていない(他の先進国に比べて)のが大きな原因だと思う。

この点が改善すれば、僕の外来の患者さんも少しは減るだろう。そして、早く家に帰れるようになるだろう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/05/31 11:24】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

仕事は嫌いではないけど
あんず
私はこの4年間に全摘とリンパ節カクセイ、再建術、計4回、の全身麻酔の手術を受けていますが、すべて翌週から仕事復帰しているんです。そしてすぐに深夜まで残業。出張もばんばん。さらに昨年からは転勤して、片道2時間・・・。

働かないと治療費も稼げない。シングルだから家賃も払えなくなる。健康最優先で考えたら転職したいけど、でもこの不景気で難しい。無職で再発したらどうなるんだろうと、怖くて勇気が出ません。
こんな風に考えること自体がストレスですよね。
でもそろそろ限界かもしれないなあ。

日本の社会保障制度の問題点
のっぽ187
あんずさん

>私はこの4年間に全摘とリンパ節カクセイ、再建術、計4回、の全身麻酔の手術を受けていますが、すべて翌週から仕事復帰しているんです。

すごいですね。
手術の規模の問題なのでしょうか。もしくは部位の問題なのでしょうか。(消化管の手術は、食事開始が遅くなってしまいます。)僕は、術後8日間、絶食でした。

>働かないと治療費も稼げない。シングルだから家賃も払えなくなる。

僕も、全く同じ立場です。
日本の社会保障制度の最大の問題点は、このコメントに集約されていると思います。傷病手当金は、最長で1年半しか貰えないですし、日本は住居費が高いですよね。

>健康最優先で考えたら転職したいけど、でもこの不景気で難しい。無職で再発したらどうなるんだろうと、怖くて勇気が出ません。

僕が早い目に復職した根拠の一つが、「働かずにいる方が精神衛生上、良くない。」と考えたことでした。仕事をずっと続けて来られた方が、無職になるのは、あまりお勧め出来ません。自分の経験から、そう思います。

適度な労働自体が、身体にいいんだ、と思います。問題は、適度な労働で留められる職場が少ないことだと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
仕事は嫌いではないけど
私はこの4年間に全摘とリンパ節カクセイ、再建術、計4回、の全身麻酔の手術を受けていますが、すべて翌週から仕事復帰しているんです。そしてすぐに深夜まで残業。出張もばんばん。さらに昨年からは転勤して、片道2時間・・・。

働かないと治療費も稼げない。シングルだから家賃も払えなくなる。健康最優先で考えたら転職したいけど、でもこの不景気で難しい。無職で再発したらどうなるんだろうと、怖くて勇気が出ません。
こんな風に考えること自体がストレスですよね。
でもそろそろ限界かもしれないなあ。
2009/05/31(Sun) 21:13 | URL  | あんず #z8283xuI[ 編集]
日本の社会保障制度の問題点
あんずさん

>私はこの4年間に全摘とリンパ節カクセイ、再建術、計4回、の全身麻酔の手術を受けていますが、すべて翌週から仕事復帰しているんです。

すごいですね。
手術の規模の問題なのでしょうか。もしくは部位の問題なのでしょうか。(消化管の手術は、食事開始が遅くなってしまいます。)僕は、術後8日間、絶食でした。

>働かないと治療費も稼げない。シングルだから家賃も払えなくなる。

僕も、全く同じ立場です。
日本の社会保障制度の最大の問題点は、このコメントに集約されていると思います。傷病手当金は、最長で1年半しか貰えないですし、日本は住居費が高いですよね。

>健康最優先で考えたら転職したいけど、でもこの不景気で難しい。無職で再発したらどうなるんだろうと、怖くて勇気が出ません。

僕が早い目に復職した根拠の一つが、「働かずにいる方が精神衛生上、良くない。」と考えたことでした。仕事をずっと続けて来られた方が、無職になるのは、あまりお勧め出来ません。自分の経験から、そう思います。

適度な労働自体が、身体にいいんだ、と思います。問題は、適度な労働で留められる職場が少ないことだと思います。
2009/06/03(Wed) 10:23 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック