癌との共存を目指しています。
抗癌剤治療について、まとめてみようと思う。

①効果がよく出て、癌が小さくなる。
②効果がそこそこ出て、癌が同じ大きさのままである。
③効果が多少出て、癌が通常、予想されるより大きくなるペースが遅くなっている。
④効果が出ないので、癌は通常、予想されるペースで大きくなっている。

)副作用は全くない。
)副作用は多少出ているが、仕事は普通にできる。
)副作用はそこそこ出ているので、仕事の量を減らしている。
)副作用はかなり出ていて、仕事が出来ない。自覚症状としても、結構しんどい。
)副作用はだいぶ出ていて、食事の量が減っている。自覚症状としても、だいぶしんどい。

①との組み合わせであれば、言うことはないのだが、そういうケースはどうも稀であるようだ。僕は、当初、②との組み合わせであると考えられた。後で、①との組み合わせであることが分かった。この②との組み合わせというのは、悩ましいところである。なお、④との組み合わせは、その抗癌剤は効いていないので、薬の種類を替えるの一手だろう。
理詰めで考えると、②との組み合わせが生じるような抗癌剤治療で量を減らせば、③と、もしくは、③との組み合わせに持って行くことが可能であると考えられる。②との組み合わせを選ぶか、③と、もしくは、③との組み合わせを選ぶかは、患者の価値観に委ねられるだろう。医者の仕事は、①~④と~の積が一番小さくなるような薬剤(の組み合わせ)を患者に提示することであると、僕は思う。

しかし、こういう価値観に僕が至ったのは、僕が辛い思いをしたからであり、多くの医者は、こういった経験をしていないので、上記の考え方は少数派だろう。(患者の中では多数派ではないか、と思っているのだが。)

まとめてみると、そんなに難しいことではないな、と思うのだが、人はこういった2×2式(今回は4×5だが)の思考が苦手なのではないか、と思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/04/29 13:08】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

2×2式
しろ
   のっぽ187先生

 何冊かの抗がん剤の本もってますが2×2式で書かれてるのは、なかったように思います。
私のメモ帳にコピーしたいです。
 2×2式は苦手の一人ですが
分かりやすく書かれてあり理解できそうです。

 いつも大切な記載ありがとうございます。

                      しろ



 

No title
のらくろ0521
頭のワルイ自分にも こうしてバラバラに単純化(?)してもらうと理解しやすくなります。

世の中で起きる いろいろな事柄や 個人の悩み事なども
こうして いくつかに分類して眺めてみると、わかりやすくなるのですかね?


そう言って頂けると嬉しいです。
のっぽ187
しろさん

お褒め頂き、有難うございます。

>何冊かの抗がん剤の本もってますが2×2式で書かれてるのは、なかったように思います。

2×2式で書かれている本は、僕が本業としている精神科の領域でも少ないです。

>いつも大切な記載ありがとうございます。

そう言って頂けると、とても嬉しいです。

意思決定
のっぽ187
のらくろ0521さん

お褒め頂き、有難うございます。

意思決定をする際には、役に立つ考え方なのではないかな、と思っています。

2×2式
ダイスケ
今回から新しい抗がん剤治療をやっています。

結果①とのような結果になる事を望んでいますが、結果の確認も3ヶ月ぐらい置きにしか分からないのがもどかしいです。

主治医の先生がのっぽ先生みたいな考えを持ってくれて、抗がん剤の量を増減してくれるといいのですけどね。

私の主治医殿は、白血球の値の増減と副作用のキツさだけをみて、抗がん剤の量の増減を決めているみたいです。

いい先生だと思います。
のっぽ187
ダイスケさん

ダイスケさんの主治医は、ブログを拝見している限り、いい先生であるように思います。

>私の主治医殿は、白血球の値の増減と副作用のキツさだけをみて、抗がん剤の量の増減を決めているみたいです。

白血球の増減と副作用のきつさで量を増減する、というのは、理にかなっていると思います。

なかなか、患者さんが心地良く仕事が出来るか、というところまでは、どの先生も頭が回らないのではないか、と思います。(一医師として、僕もそうかも知れないです。)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
2×2式
   のっぽ187先生

 何冊かの抗がん剤の本もってますが2×2式で書かれてるのは、なかったように思います。
私のメモ帳にコピーしたいです。
 2×2式は苦手の一人ですが
分かりやすく書かれてあり理解できそうです。

 いつも大切な記載ありがとうございます。

                      しろ



 
2009/04/29(Wed) 20:27 | URL  | しろ #-[ 編集]
No title
頭のワルイ自分にも こうしてバラバラに単純化(?)してもらうと理解しやすくなります。

世の中で起きる いろいろな事柄や 個人の悩み事なども
こうして いくつかに分類して眺めてみると、わかりやすくなるのですかね?
2009/04/29(Wed) 20:48 | URL  | のらくろ0521 #-[ 編集]
そう言って頂けると嬉しいです。
しろさん

お褒め頂き、有難うございます。

>何冊かの抗がん剤の本もってますが2×2式で書かれてるのは、なかったように思います。

2×2式で書かれている本は、僕が本業としている精神科の領域でも少ないです。

>いつも大切な記載ありがとうございます。

そう言って頂けると、とても嬉しいです。
2009/04/29(Wed) 20:57 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
意思決定
のらくろ0521さん

お褒め頂き、有難うございます。

意思決定をする際には、役に立つ考え方なのではないかな、と思っています。
2009/04/29(Wed) 20:59 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
2×2式
今回から新しい抗がん剤治療をやっています。

結果①とのような結果になる事を望んでいますが、結果の確認も3ヶ月ぐらい置きにしか分からないのがもどかしいです。

主治医の先生がのっぽ先生みたいな考えを持ってくれて、抗がん剤の量を増減してくれるといいのですけどね。

私の主治医殿は、白血球の値の増減と副作用のキツさだけをみて、抗がん剤の量の増減を決めているみたいです。
2009/05/01(Fri) 23:00 | URL  | ダイスケ #-[ 編集]
いい先生だと思います。
ダイスケさん

ダイスケさんの主治医は、ブログを拝見している限り、いい先生であるように思います。

>私の主治医殿は、白血球の値の増減と副作用のキツさだけをみて、抗がん剤の量の増減を決めているみたいです。

白血球の増減と副作用のきつさで量を増減する、というのは、理にかなっていると思います。

なかなか、患者さんが心地良く仕事が出来るか、というところまでは、どの先生も頭が回らないのではないか、と思います。(一医師として、僕もそうかも知れないです。)
2009/05/03(Sun) 11:26 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック